東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    海外で「これ甘いだろーなぁ」って思って、買って食べたものが辛かった時のやられた感はハンパない。どーもとるです。
    好奇心旺盛かつ、好き嫌いのない私はよくやります。。今日も朝一発目からどう見ても卵スープ的なものにしか見えないものを屋台で頼んだら、甘かった。。いい感じに湯葉が浮いてて



    俺の舌は完全に塩っけ受け入れ態勢だったのに。。orz



    ぇーそんなわけでペナンにやってきました。

    ここもマラッカ同様、2008年に街のある地域が世界遺産として登録されました。
    ペナン島はマラッカ海峡の北入り口、海のシルクロードの玄関として古くから栄えた島。そんな歴史を背景に世界遺産の地域「GeorgeTowm」には教会があり、モスクがあり、中華系の寺があり、ヒンドゥー寺院があり、と様々な宗教・文化・人種が入り混じっている。

    なんとも魅力的な説明である。(自画自賛w



    が、しかし。




    ユネスコの判定が甘いw



    えぇ、マラッカに引き続き判定が甘いと思います。

    建物もあんまりキレイじゃないし、なんといっても商売上手の中華系がしゃしゃり出すぎてて、完全にチャイナタウンになってます。。魅力的な歴史が生かされてないし、いかんせん景観が。

    まぁ部分的にはいい雰囲気のところもあるんだけどねー。


    DSCN1909.jpg

    DSCN1910.jpg

    DSCN1915.jpg

    金融機関はかっこいいぞ!「Royal Bank of Scotland」その隣りはHSBCで、向かいにはStandardcharteredがあります。
    DSCN1914.jpg

    そいや、東南アジアはやたらとHSBC見かけるなぁ。さすが香港上海銀行。アルファベット表記にしていることによって印象が良いのは間違いない。この投資銀行は何を隠そうアヘン・・(略




    ここには1817年から1818年にかけて出来上がった、


    東南アジア最古の教会がある。


    ってことで結構期待して行ってきた。



    DSCN1916.jpg



    ・・・



    めちゃくちゃ綺麗やないかい。



    朽ちに朽ちかけた感じを期待したのに、、

    全く歴史を感じない綺麗さである。。
    こーゆうところがダメなんですよー。中もめちゃんこ綺麗でね、それはもう生クリームで飾られたケーキのような綺麗さですよ。



    そんなGeorgeTownに完全に飽きモードで、いつもの脱線コース。
    観光名所には行かず、勝手に一人歩きです。

    そしたら見つけた!!!




    廃墟。



    DSCN1911.jpg



    夜には絶対行けませんw怖すぎます!
    ここ学校だったみたいで、中をよく見たら、柱が燃えて炭になってた。。。火事があったようで、どーやらそのまま取り壊されることなく残ってるみたい。


    DSCN1912.jpg

    DSCN1913.jpg



    楽しさは自ら創るものである。


    【2011/03/22 21:50】 | マレーシア Malaysia - Penang
    トラックバック(0) |

    ありゃ!?
    ryoichi
    もしや、あさのとーる??
    俺同小の垣内だよ。

    旅しとるんだね!俺も今年から世界一周行くよv自転車で{笑。
    がっつり楽しんできて!

    URLのっけといたで俺のブログも見てちょうらいb


    ロベルト
    なんか写真上手くなっていると思うのだが。

    それにしても、マラッカ、KL、ペナン、チャイナタウンに偏ってますな。KLはともかく、マラッカとペナンは元々割合が高めなんじゃないでしょうか。KLもスズ鉱山の労働者がやっぱり中国人だったとか聞きました。

    商売の分野で目立つのはやはり仕方ないのかな。ルックイーストでマレー系の人も知的労働分野で大いに進出したようですが。


    toru
    >ryoichi
    垣内w
    どうやってここまで辿り着いたんだwてかすげぇなートラックからチャリに乗り換えたんだぁー。チャリダーはほんとに尊敬する。ブログの更新率悪そうだけどチェックしまーす!

    >ロベルトさん
    コンパクトデジカメひとつで頑張ってます!
    このブログ、微妙に横端が切れるんですよねー。ぴったり納まるサイズがいまいちわかりません、、
    確かにそうかもしれません、元々中華系の人が多いから仕方ないと。何百年も前からそうですもんね。東インド会社時代も肉体労働者はほとんど中華系の人だったようです。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    ありゃ!?
    もしや、あさのとーる??
    俺同小の垣内だよ。

    旅しとるんだね!俺も今年から世界一周行くよv自転車で{笑。
    がっつり楽しんできて!

    URLのっけといたで俺のブログも見てちょうらいb
    2011/03/22(Tue) 22:24 | URL  | ryoichi #-[ 編集]
    なんか写真上手くなっていると思うのだが。

    それにしても、マラッカ、KL、ペナン、チャイナタウンに偏ってますな。KLはともかく、マラッカとペナンは元々割合が高めなんじゃないでしょうか。KLもスズ鉱山の労働者がやっぱり中国人だったとか聞きました。

    商売の分野で目立つのはやはり仕方ないのかな。ルックイーストでマレー系の人も知的労働分野で大いに進出したようですが。
    2011/03/22(Tue) 22:38 | URL  | ロベルト #mQop/nM.[ 編集]
    >ryoichi
    垣内w
    どうやってここまで辿り着いたんだwてかすげぇなートラックからチャリに乗り換えたんだぁー。チャリダーはほんとに尊敬する。ブログの更新率悪そうだけどチェックしまーす!

    >ロベルトさん
    コンパクトデジカメひとつで頑張ってます!
    このブログ、微妙に横端が切れるんですよねー。ぴったり納まるサイズがいまいちわかりません、、
    確かにそうかもしれません、元々中華系の人が多いから仕方ないと。何百年も前からそうですもんね。東インド会社時代も肉体労働者はほとんど中華系の人だったようです。
    2011/03/23(Wed) 10:40 | URL  | toru #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。