東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    今朝、夜行バスで首都のジャカルタに戻ってきました。

    ジョグジャカルタからバスで15時間。。てゆーか、バスじゃなくてハイエースみたいなバンだからね!
    道も悪いしキツかったわー。。今までいろんな国で移動してきたけど、一番きつかったかも。
    首ちょーいてぇし。

    そんなわけで8時ぐらいに着いて、9時ぐらいに安宿に入ってから数時間爆睡。

    昼過ぎぐらいに行動し始めたんだけど、3時ぐらいから雲行きが怪しくなってきたから路肩の安屋台に退避。
    少年が作ってくれた野菜ラーメン(50円ぐらい)を食べてたら、40歳ぐらいの現地のおっさんが英語で話しかけてきて、雨も降り始めたから時間つぶしに話を聞いてたら、一緒にnight marketに行くことに。

    いくつかのバスを乗り継いで行ったんだけど、2回目以降はなぜかそのオヤジは運賃を払わず。

    まぁ何十円の話だから特に気にしてなかったんだけどね。

    結構バスで走って、到着。

    が、しかし


    night marketは全く見当たらない。

    オヤジいわく、そこへ行く前に腹ごしらえをするという。
    インドネシア料理を紹介してやる!ということだったんだけど、俺がいつも食べてる安飯と変わらないメニューを紹介される。ここでもなぜか二人分の食費を払う。(190円ぐらい)

    オヤジいわく、インドネシア流の食べ方を教えてやる!ということで、テイクアウトして道端にあるタバコ屋で一緒に素手で食べる。

    食べ終わって、そろそろnight marketに行こう!と言ったら、

    オヤジ「ちょっと待て。しばらく休憩だ。休憩中にタバコとコーヒーが欲しい。お前も一緒に楽しめばいいから払ってくれ。」

    とる「いくら?」

    オヤジ「5万ルピアだ。」


    破格!一食5000ルピアぐらいなのに、タバコとコーヒーでそんなにするわけない!


    とる「そんなにするわけねぇだろ!しかもそんなにお金持ってないよ。おっさん、お金もってないの?」

    オヤジ「あぁ。今は持ってないんだ。アパートに置いてきちまった。もうすぐいとこが迎えに来るから、そしたら払うよ。」

    ・・・


    怪しすぎる。

    もうこの貧乏オヤジには付き合えん。
    ということで、

    もういい。金はいらないから帰る!!

    って言ったら、
    オヤジぶち切れw

    もうすぐいとこが迎えに来るって言ってるだろーが!待ってりゃいいんだよ!わからねぇやつだなおめぇわ!コーヒー代とタバコ代ぐらいpwとばおたばjがふぉをj・・・!
    お前、ここから帰れるのか?道わからねぇだろ?ぇ?おぃ。

    いえ、帰れますからw


    素っ気無い礼を言って自力で帰ってきました。
    三輪タクシーで30分ぐらいかかったから結構遠かったなぁ。歩いたら1時間半以上の距離だね。

    知らない人には気をつけましょう。

    【2010/10/09 00:35】 | Java2010
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。