東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Facebookでちらっと書いたけど、為替の動きが気になる人が多いみたいだから少し書いてみようと思う。



    現在、日本円は対ドルで過去最高値水準にあります。通貨が売買される要因というのはたくさんあります。その時によってその要因は変わりますが、大体が堂々巡りですw

    石油などの資源が上がってくれば、豪ドルやブラジルレアルなどは買われやすく、イランのように政変が起こるとその国の通貨は売られやすくなります。


    今の日本の状態というのは経済も政治も酷い状態だと思いますが、資源を輸入に頼り、少子高齢化が進むその国の通貨がこれほどまで買われるのは不思議に思えます。
    日本は世界最大の債権国で世界でダントツの経常黒字国というのが基礎的要因にあります。債権国というのはよーするに他の国に金貸しまくってるってことです。日本の借金が1000兆円とかなんとかよく報道されますが、あれは国民に対しての借金なので、国民の資産でもあるんです。だからあれは日本政府の借金であって、国の借金ではないんです。財政破綻する国というのは対外債務(外国への借金)が返せなくなってしまう国です。アルゼンチンも今のギリシャだってそうです。日本ではそんなこと起こるはずがありません。日本が保有する1兆ドル以上のアメリカ国債(よーするにドル)を売れば、アメリカだって相当危なくなりますよ。


    経常黒字というのは、輸入よりも輸出の方が額が多くて国として儲かっているということです。日本に次ぐ、経常黒字国といえばドイツ。両国に共通することは製造業が発達しているということですね。



    以上の基礎的要因を踏まえて、通貨の需給バランスということがあります。
    私は直近の円高最大要因はこれだと思っています。FRBがドルを大量に擦り続けているため(低金利政策、債券の大幅買い入れ)、ドルが市中にあふれ、ドルの価値が下がっているのです。ユーロに関しても同じことが言えます。欧州債務危機でECBはユーロを擦り続けなくてはいけない運命にあるので、ユーロが市中にあふれ価値が下がる。為替というのはペッグ制でなければ相対的に価値が上下するので、当然対ユーロで円高になるわけです。例えば、香港ドルはドルペッグを採用しているので、ドル以外の通貨に対してはドルと同じように動きます。

    ここで注意しなければいけないのは、世界の基軸通貨は「ドルである。」ということ。これはよく抜けてしまう観念なのですが、非常に大事です。

    どの通貨もドルに対して値が決まるのです。

    わかりやすいように、1ユーロ=100円とか表示してありますが、実はユーロと円の直接取引は少なく、実際にはユーロとドルの間で売買がなされ、ドルと円の間で売買がなされているのです。


    具体的な数字をあげると、例えば
    1ユーロ=100円という数字はどこから来ているのかというと、
    1ユーロ=1.3ドルという取引と、1ドル=77円という2つの取引が存在するので、€1.3×\77で、1ユーロ=100.1円という数字が出てくるのです。


    なので、ユーロの値動きが知りたい場合はまずは対ドルでどう動いてるのかを見る必要があります。

    直近5年間のユーロの動き(対ドル)
    これを見ると2008年のリーマンショック以降、度重なる欧州債務問題で上下していることがよくわかります。ヨーロッパが危ないな、と思われたらユーロ売りのドル買い。ヨーロッパ大丈夫そうじゃん、と思われたらユーロ買いのドル売り。
    z.jpg


    これは直近5年間の円の動き(対ユーロ)
    ほぼ一直線に円買いのユーロ売りですね。これだけみていたら、欧州と米国の関係が全く見えません。
    y.jpg



    マイナー通貨同士の交換レートが悪いのは、通貨に対しての信用力がないのと、流通度が低いからです。例えば、ボリビアの通貨とペルーの通貨を売買するととんでもないレートでの両替になります。この場合も参考にされてる数字が対ドルであることを意識する必要があります。その国の通貨がドルに対してどう動いてるのかを考える癖をつけると為替の動きだけでいろんなことが見えてきて面白いです!

    世界を旅していると、価値は減価しまくってるドルですが、世界の基軸通貨であることがよくわかります。流通度と信用度が抜群なんですよ。ユダヤ商人ってのはほんとに凄い。
    冷静に考えたらニクソンショック以来、ドルなんてただの紙切れなのに。




    どう?少しは専門家っぽいでしょ?w




    証券マンってなに?


    て、思ってる方非常に多いと思いますが、証券マンってね、こんな感じでお客さんに全体的な流れを説明して、商品売るんですよw

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2012/02/11 14:58】 | 政治経済。
    トラックバック(0) |


    ゆるる
    しょうけんまん…かぁ|д゚)チラッ

    確かに、素人の私にも…この円高は???作為的とも思ってしまう感じ~♪

    そだっ!
    前にも書いた、当店二人目の世界一周さん!!結構とるさんの事が好きみたいだったので(*_*;

    URL貼ってもよいですか??

    ゆるるさん
    とる
    来るもの拒まずです!喜んで♪

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    しょうけんまん…かぁ|д゚)チラッ

    確かに、素人の私にも…この円高は???作為的とも思ってしまう感じ~♪

    そだっ!
    前にも書いた、当店二人目の世界一周さん!!結構とるさんの事が好きみたいだったので(*_*;

    URL貼ってもよいですか??
    2012/02/11(Sat) 16:33 | URL  | ゆるる #oQkvXSc.[ 編集]
    ゆるるさん
    来るもの拒まずです!喜んで♪
    2012/02/11(Sat) 18:00 | URL  | とる #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。