東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ナウシカって意外と胸デカイね。どーもとるです。


    旅人からナウシカの漫画版をデータで頂いたので、久しぶりに読んでみたのです。全然やらしくない露出をする場面があるんだけど、推定Dカップとみた。ちょーどイイ!(・∀・)




    昼間に町を歩いてたら、見たことのある日本人がチリ人にナンパされてて。



    ブエノスでクリスマスを一緒に過ごした優子さんやん!!!!


    しかもナンパしてる野郎が宿で出会ったチリ人のエスマエルw


    昨日の夜、自炊してたらエスマエルに声かけられて、「俺に料理を作ってくれないか。」とプロポーズまがいのことを言われたので、要求通り作ることにした。優子さんも巻き込んで三人でお昼♪
    料理ができたらエスマエルがササっとジュースを買ってきてくれた。彼はすんごい気が利く。材料費も「いくらだった!?払うよ!」って何回も言ってくれるし。職業がミュージシャンなのか、鉱石の採掘業なのか、投資業なのかイマイチ不明なんだけどw

    無難にSopa de Polloにしたので好評でした♪
    P1282317.jpg




    今は砂漠地帯にいるんだけど、ここの近くに「月の谷」と呼ばれる観光名所があるのです。近くに「火星の谷」もあって若干やりたい放題感があるんだけどw
    あとね、でっかいプールや温泉や塩湖なんかもあって砂漠の割りに見所が多い場所。それがサンペドロデアタカマ。

    ほんとはチャリをレンタルしてニシヘヒガシヘうらぁー!!って周りたかったんだけど、相変わらず左脚の状態が芳しくないから潔くツアーに参加することにしました。


    チャリ一日レンタル5000ペソ(12時間) 半日3000ペソ(6時間)
    月の谷や火星の谷を巡るツアー 7000ペソ(エントランス別2000ペソ)


    月の谷までは12キロ程度だから多少アップダウンはあるもののそんなにキツくないと思う。ただ、一生日陰のないところを走るわけだからクソ暑いと思いますw
    ツアーは基本バスに乗ってるだけだから楽だにゃー♪

    最初に行ったところ。ここで既に月の谷っぽいけど、ここは違うらしい!
    充分、月な感じは出ているがw
    P1282321.jpg

    ちょーいい人、ESMAELと。
    P1282319.jpg


    そのへんに落ちてる石がすごい!資源国を感じます。
    P1282328.jpg


    乳首が見えそうで見えないセクシーショット!!
    P1282323.jpg




    月に行く前に火星に寄るってゆーちょっと現実感のないことをするツアーですw
    これが火星の谷のようです。
    P1282331.jpg

    P1282333.jpg

    P1282334.jpg




    入場料2000ペソ(320円)を支払い、ついに月にやってきた!!

    P1282347.jpg


    月の谷は火星の谷とは比べ物にならないほど広大です。そして自然の造形美が素晴らしい。何年もの歳月をかけて風と雨によってできた地形。非常に興味深く、面白い。30人乗りぐらいのバスで移動だから自分のペースで滞在できず、残念だった。やっぱりこーゆうところは自力で来ないとねー。そして負傷しているため、はしゃぎたくてもはしゃげず、、orz

    P1282337.jpg

    P1282339.jpg

    P1282342.jpg

    P1282344.jpg

    P1282345.jpg



    このツアー16時発のツアーなんだけど、その理由は最大の見所が最後にあるからです!!


    夕陽。

    P1282352.jpg


    知らない人を勝手に被写体に採用w
    P1282353.jpg

    P1282354.jpg

    P1282356.jpg


    ここは非常に砂漠地帯の気候らしいところで、めちゃんこ乾燥してて昼間はクソ日差しが強くて、夜になると冷え込む。長袖とウインドブレーカーが必要なぐらい。

    そんなところで私、用意が大変悪うございまして、タンクトップしか着るものがなかったのです!さっきまでキャミソールでどや顔してたヨーロピアンも夕焼けと同時にフリースやらなんやらを着出した・・。

    俺と同じような格好してるのは、
    P1282360.jpg


    肥大化したおばちゃんぐらいだ!!しかもペアルック的なorz
    P1282359.jpg



    ここから見る夕陽は素晴らしいんだけど、猿のように観光客が発生します。
    ツアーによっては夕陽が沈んだ後に到着してるところもあって、可哀想だった。(´・ω・)カワイソス
    P1282357.jpg




    何はともあれ素敵な夕陽でした!
    P1282361.jpg

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2012/01/29 11:37】 | チリ Chile - San Pedoro de Atacama
    トラックバック(0) |


    ひとひと
    先週「不思議発見」で世界遺産特集をやった。ほぼあなたはクリアしていた。よくも行ったものだ、感心
    しきり。

    ひとしさん
    -
    世界は広いけど意外と狭かったりするものだよ。世界のサイズはその人が決めるものかもしれない。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    先週「不思議発見」で世界遺産特集をやった。ほぼあなたはクリアしていた。よくも行ったものだ、感心
    しきり。
    2012/01/30(Mon) 13:31 | URL  | ひとひと #-[ 編集]
    ひとしさん
    世界は広いけど意外と狭かったりするものだよ。世界のサイズはその人が決めるものかもしれない。
    2012/01/30(Mon) 22:18 | URL  |  #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。