東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    なんだかんだいってみんなシモネタ好きだよね。どーもとるです。


    でもシモネタって便利すぎるからシモネタに逃げたら俺は負けだと思ってる。便利っつのは簡単に笑いが取れるってことね。特に外人。シモネタ大好きw
    対外人は語学力の問題で俺はよくシモネタに逃げる。シモネタはタイミングさえ間違えなければほぼ確実に笑いが取れる!あと途上国はシモネタのレベルが低い気がする。言葉ができなくても1つのジェスチャーで大爆笑。なんてことはしょっちゅう。それで現地人と仲良くやってるのはナイショなw



    今日はバスチケットだけ買ってパイネに行こうと思ったんだけど、なぜか腹筋が筋肉痛気味で、昨日めちゃんこ天気がよくて満足度も相当あったから今日は行かないことにした。
    行くなら7時半のバスで行きたいし、7時半のバスに乗るってことは6時半起きだし、6時半起きってことは前日に80%ぐらいの覚悟がないとダメじゃん。昨日は覚悟10%ぐらいだったからねw


    そんなわけで今日はのんびり。

    チリに入ってからのんびり生活も慣れたもんだ。
    午前中は町をぷらぷら歩きながら魚屋さんに行った。プエルトナタレスは港町だけどいわゆる、魚市場というものがない。寒すぎて魚が獲れないんかなぁ。

    魚屋さんに行った理由は、魚が食べたかったのもあるけど、友人から「メルルーサ」という聞き慣れない魚の話をされたからである。
    どうやらメルルーサはスペインでよく食べられてるらしくて、スペイン人は一日4回メルルーサを食べるそうだ。それはもちろん嘘ですけど、それぐらいメジャーな魚らしい。

    幸運なことに魚屋さんに生のメルルーサが売ってて、おばちゃんにさばいてもらって150㌘ぐらい買った。580ペソ、約100円。そこまで安くないな。おばちゃんは「安いでそ!」って自信持って言ってたけどw

    おぬし、やたらセクシーな格好やなw
    PC141263.jpg


    メルルーサってようするにスケトウダラみたいな魚で、マックのフィレオフィッシュのイメージで間違いないです。
    スープにする方法(要するに茹でること)もあるみたいだけど、最近スープ系の料理ばっかり食べてたからグリル系が食べたくて、焼いたった。
    付け合せは根菜を茹でたやつ。(じゃがいも・にんじん・かぼちゃ)このかぼちゃがハイパーまずくてきつかった。。かぼちゃの味がしないかぼちゃってかぼちゃじゃないだろ!もそもそした何か。
    あと味噌汁!フェリーで日本人のおじさんに出会ってインスタントのものをもらったんです!しるみそ神。

    PC141266.jpg


    ここに来てから買ったオリーブオイルが美味しくてほんと最高!焼き物にもサラダにも使えて素晴らしい。先発、中継ぎ、抑えまでできる投手で監督としては非常に使いやすい選手と言えます。基本的には先発で抑えもおっけーだから館山ですね。


    しかし、このスケトウダラ系は小麦粉なしでフライパンで焼くにはかなりテクニックがいる!!崩れちゃうんだよねー。。


    館山(オリーブオイル)のおかげで美味しく仕上がりました♪率直に言うと魚自体にはあまり味がないw淡白すぎ。

    PC141267.jpg



    午後からはカフェに。
    タルトなんぞ頼んでみたけど、2,000ペソ(320円)と鬼高。日本やん。
    味は・・至ってふつーでしたwお前に2回目はない。
    PC141269.jpg



    昼にグリル系を食べたものの、いまいちパンチ不足で肉グリルが食べたくなったので今度は肉屋へ。

    肉といえば牛肉だけど、何度も言うけど完全に和牛に適応してしまった日本人の舌にとって外国の牛肉は


    ハイリスク、ローリターン


    なので、無難に豚を選択。
    豚のパフォーマンスには恐れ入る。安定感で言えば鶏。これ、世界の常識な。

    ガッツリ肉っぽいのが食べたかったのでかなり霜降ってるやつを買った。
    200㌘超で850ペソ、約140円。



    米を炊きまくってしまったので濃い目の味付けにすることにした。イメージ的にはタレで白飯いけるぐらいな感じw

    まず、にんにくで香り付けをしたオリーブオイルで塩・黒コショウで下味を付けてある豚肉を焼く。

    焼き上がったらそれは皿に盛る。

    次にたまねぎを炒める。炒め終えたら赤ワインを注入。塩で味を調えてソースの完成。



    以上○w


    PC141270.jpg


    基本的に焼いただけだけど超絶うまいwww
    PC141271.jpg

    パーぺき。もとい、完璧です。
    PC141272.jpg



    チリの格安ワインといえば「猫」という名のガトーさんです。白派の俺でも飲みやすいと思える赤ワイン。ごめん、ワイン語るほど味知らんわw
    一本700Mlで1600ペソ前後。250円ぐらい。2㍑バージョンとかもあって当然量が増えるとその分安くなります。

    PC141273.jpg




    さぁ明日は!




    ぃや、明日ものんびりしますw

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/12/15 09:39】 | チリ Chile - Puerto Natales
    トラックバック(0) |


    ひとひと
    「今日の男前料理」でした、チャンチャン♪。片栗粉でソテーしても美味いのでは。


    ひとしさん
    とる
    ぇ、あなた片栗粉使って料理したことあるんですか?wびっくり発言だわ!


    俺、
    とる隊員突撃ありがとうございます!メルルーサ攻略作戦の勇姿は忘れません!


    メルルーサ上の世代なら日本でもけっこう有名ちゃうんかなあ。地域なんかも。俺も結構給食で食べたよー。


    チリワインいいねえ。安ウマーで一消費者としてはありがたいが、ガトーは多分日本で800-900円くらいよね。日本への輸入関税と輸送費考えたらあまり利益ないんやなあ。
    (赤道越えるから多分割高の定温コンテナだと思うし…)

    しかもガトーは確か収穫は手摘みなのよね。人件費とボトル代と小売マージン考えたらチリ小売300円でも合わない気がするが…すげえなあ。
    (チリはワイン新興国のようだけど実はめちゃくちゃ古いワイナリー多いから、設備投資も原価償却もないのがメリットなんやろうね。あと土地単価もアメリカなんかに比較して安いし)


    俺、
    お。しかもガトーのボトルよく見たらカルメネールじゃねえか!カルメネールはあんまり他の国じゃ飲まれない、チリならではのブドウだべ。
    (ただしチリではメルローと書かれてることが多い。実際はメルローとは違うけど)

    とるワイン飲んでるみたいやからうんちく言わせてくれw

    他にチリワインで有名なのだとマイポのサンタ・リタって会社の120(シエント・ベインテ)-独立戦争時に120人の独立のための軍人を匿ったことに由来する-とか、コノスル(自転車マーク)が有名かなあ。あとコンチャイトロ(カッシェロ・デル・ディアブロとかサンライズ)かなあ。

    とりま飲みまくって売れそうなの有ったら教えて!!!

    keiさん
    とる
    ワインうんちく頂きましたー!!

    さすがです。守備範囲広すぎですわw
    明日チリ出国するのにそんなに飲んだら死んでしまうwワイン持ち込んで越境?ないないw

    コンチャイトロはサンティアゴの近くにあるワイナリーですよね。もう少し時間があったら行ってたかもしれないです。

    チリの赤ワインは基本的にどれも飲みやすいですね!渋みも酸味もあまりなくて。日本では赤ワイン飲まないんですけど、この味なら飲みたいです!

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    「今日の男前料理」でした、チャンチャン♪。片栗粉でソテーしても美味いのでは。
    2011/12/15(Thu) 11:13 | URL  | ひとひと #-[ 編集]
    ひとしさん
    ぇ、あなた片栗粉使って料理したことあるんですか?wびっくり発言だわ!
    2011/12/15(Thu) 11:33 | URL  | とる #-[ 編集]
    とる隊員突撃ありがとうございます!メルルーサ攻略作戦の勇姿は忘れません!


    メルルーサ上の世代なら日本でもけっこう有名ちゃうんかなあ。地域なんかも。俺も結構給食で食べたよー。


    チリワインいいねえ。安ウマーで一消費者としてはありがたいが、ガトーは多分日本で800-900円くらいよね。日本への輸入関税と輸送費考えたらあまり利益ないんやなあ。
    (赤道越えるから多分割高の定温コンテナだと思うし…)

    しかもガトーは確か収穫は手摘みなのよね。人件費とボトル代と小売マージン考えたらチリ小売300円でも合わない気がするが…すげえなあ。
    (チリはワイン新興国のようだけど実はめちゃくちゃ古いワイナリー多いから、設備投資も原価償却もないのがメリットなんやろうね。あと土地単価もアメリカなんかに比較して安いし)
    2011/12/15(Thu) 12:30 | URL  | 俺、 #-[ 編集]
    お。しかもガトーのボトルよく見たらカルメネールじゃねえか!カルメネールはあんまり他の国じゃ飲まれない、チリならではのブドウだべ。
    (ただしチリではメルローと書かれてることが多い。実際はメルローとは違うけど)

    とるワイン飲んでるみたいやからうんちく言わせてくれw

    他にチリワインで有名なのだとマイポのサンタ・リタって会社の120(シエント・ベインテ)-独立戦争時に120人の独立のための軍人を匿ったことに由来する-とか、コノスル(自転車マーク)が有名かなあ。あとコンチャイトロ(カッシェロ・デル・ディアブロとかサンライズ)かなあ。

    とりま飲みまくって売れそうなの有ったら教えて!!!
    2011/12/15(Thu) 12:43 | URL  | 俺、 #-[ 編集]
    keiさん
    ワインうんちく頂きましたー!!

    さすがです。守備範囲広すぎですわw
    明日チリ出国するのにそんなに飲んだら死んでしまうwワイン持ち込んで越境?ないないw

    コンチャイトロはサンティアゴの近くにあるワイナリーですよね。もう少し時間があったら行ってたかもしれないです。

    チリの赤ワインは基本的にどれも飲みやすいですね!渋みも酸味もあまりなくて。日本では赤ワイン飲まないんですけど、この味なら飲みたいです!
    2011/12/15(Thu) 20:31 | URL  | とる #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。