東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    関西国際空港から20時間以上かけて着いたペルーの首都・リマ。



    時差と長時間のフライトで体の調子がどこかおかしい。深夜に着くことがわかっていたので宿に迎えの車を頼んでおいた。到着ゲートから出ると自分の名前が書いてある画用紙を持った男性がすぐに見つかった。まさにテレビでよく見る空港での1コマだ。


    初めての途上国。初めての南米。初めてのバックパッカー。

    なんでも初物揃いの自分には全てが新鮮で刺激的だった。
    タクシーから見る深夜のリマはぽつんぽつんと灯るオレンジ色の街灯。人気は全く無く、高さ3㍍ほどの分厚いコンクリートの壁が家々を覆い、さらに窓には2重の鉄格子。。


    ここ大丈夫?(滝汗)

    好奇心が一気に不安に変わった瞬間だった。



    長時間のフライトで疲れてるはずなのに全く眠れない夜を過ごし、昼下がりに「厳戒態勢」で街へ出てみることにした。
    事前情報通りで、英語が全く通じない。数字さえも通じない。覚えたてのスペイン語は行きの機内で覚えた数字のみ。


    それでもなんとか1日一人で街歩きをしたら


    大丈夫だな、コレ。

    と、極度の不安はいつもの極度の自信に変わっていたw



    初めての海外は二十歳のときのカナダ・バンクーバーへの1ヶ月ホームステイ+語学学校だった。
    素敵な友達ができて、それなりに楽しかったけど、期待していたよりつまらなかった。言語が英語なだけで、生活水準は日本と変わらないし、自分にとっては刺激が足りなかった。


    その反動で大きく舵をきってペルーを選択w

    幼稚園の頃の夢は考古学者。小学校4年生のときに戦国武将の伝記物にハマり、歴史の授業は好きだったし、社会科は体育の次に得意な科目だった。そうはいっても社会科の授業は真面目に聞いても意味がない。問題の解き方を教えてくれるわけでもないし、発想力を必要とする科目でもないから。社会の授業は小学生のころから高校まで大好きだったけど、大半は寝てるか、他ごとをやっていた。
    中学生の頃の最もまともな他ごとが授業を聞いてるフリをしてカラー刷りの世界史の資料集を見ることだった。
    そこでマチュピチュを初めてみた。あのときの衝撃は今でもよく覚えてる。


    ぇーーー!こんなところ世界にあるんだぁー!!

    行く。ここ絶対に行く。


    小さい頃から両親には「海外旅行は自分のお金で行きなさい!」と強く言われていたため、成人するまで海外旅行に行きたくても行けなかった。
    なのでペルー行きは中学生の時点で既に決まっていたのであるw



    10月1日にある、会社の内定式を欠席してまでペルーに来た俺だったけど、いろいろとビビっててwペルーだけで1ヶ月過ごした。
    1ヶ月もペルーにいたら観光名所はほぼ制覇できる。行ってないのはアマゾンにある、イキトスだけ。ここに行かなかった理由はビビってたからw

    そんなわけで思い入れのあるペルーだけど、帰りの飛行機で「もうこの国に来ることはないだろうな。」と思っていた。



    この国で激しく人種差別をされたから。


    街を歩くたびにジロジロ見られ、すれ違い様に「CHINO!」と言われる。無視していても追いかけられてバカにされたりした。当時若かったこともあるだろうけど、そいつらを本気で殴り殺してやろうかと思った。

    特に沿岸部、ナスカ~チクラヨが酷かった。

    それが原因で外に出るのが嫌になって、宿に篭ってた日もあるぐらい。
    そして、5年を経た今



    再びチクラヨにいます!


    当時なめるように観光しまくったペルーだけど、さすがに5年前のこと。記憶力には自信がある俺だけど、街の地図などすっかり忘れてしまっている。チクラヨには個人的にペルー最高のCPを誇る安宿があって、そこに行こうと思ったんだけど、ネットで調べたらどうやら潰れてしまったらしい。名前は定かではないけど、Royalという名前の宿でアルマス広場に面していて、部屋から広場が見下ろせる最高の立地にもかかわらず、ホットシャワー有、部屋も広くて15ソル(当時600円)だったと思う。嬉しすぎて宿の階段部分でタイマーをセットして写真を撮ったのをよく覚えているw

    疎い記憶を頼りにアルマス広場へ行ってみたけど、やっぱりその宿は見当たらなかった。


    タクシーのオヤジが紹介してくれた宿はかなり程度の良い宿で、張り紙に一泊65ソル(1950円)と書いてある。。

    高すぎるよ!オヤジ!


    しかし、オヤジがレセプションのオヤジにささやくと、、


    一泊40ソル(1200円)でいいぞ。

    オヤジ同盟すげぇなw瞬時に40%オフ!!
    一泊65ソルのところを40ソルで泊まれるだなんてかなり良い条件だよなぁ。と思いながらも客観的にその値段は高すぎる。ということで自力で宿探し。


    結構簡単に見つかった。
    チクラヨの安宿「HOSPEDAJE ADRIATICO」
    一泊15ソル(450円)
    水シャワーだけど、部屋広い。綺麗な宿じゃないけど、気にならない汚さ。
    アルマス広場まで徒歩3分。
    アルマス広場からAv.Baltaを北へ行って左手にある。
    1階はジュース屋さん的な店。
    Av.Jose Balta N 1009

    PB160613.jpg

    PB160610.jpg

    PB160611.jpg

    PB160612.jpg


    しばらくチクラヨります。

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/11/18 04:37】 | ペルー Peru - Chiclayo
    トラックバック(0) |


    理恵
    長時間フライトお疲れさまぁ~
    今回のペルー。素敵な旅になりますように☆
    体調気をつけてね(*^_^*)


    ひとひと
    世界一周カレンダーも、残りわずかになって来た。体調に気をつけてペルーして。


    とる
    >理恵さん
    5年前に見たいところ全部見てしまったので今回はスルーなんですよね^^;

    >ひとしさん
    はい!最近数ヶ月体調、すこぶるいいです!

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    長時間フライトお疲れさまぁ~
    今回のペルー。素敵な旅になりますように☆
    体調気をつけてね(*^_^*)
    2011/11/18(Fri) 10:48 | URL  | 理恵 #-[ 編集]
    世界一周カレンダーも、残りわずかになって来た。体調に気をつけてペルーして。
    2011/11/18(Fri) 13:14 | URL  | ひとひと #-[ 編集]
    >理恵さん
    5年前に見たいところ全部見てしまったので今回はスルーなんですよね^^;

    >ひとしさん
    はい!最近数ヶ月体調、すこぶるいいです!
    2011/11/18(Fri) 23:05 | URL  | とる #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。