東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    100時間ぐらいシャワー浴びてませんでした。どーもとるです。


    高地だったから臭ってなかったと願いたい。



    22日21時シウダーボリバル発。

    ↓ 所要時間24時間、205BfS

    23日21時サン・クリストバル着。
    寝て起きてロンプラ読んで、寝て起きてロンプラ読んで、、を繰り返してたら着いた。座席が180度ぐらい倒れる寝台バスで車内温度もそこまで寒くなくて快適だった。
    着いたバスターミナルがバス会社専用のターミナルで綺麗だったし、翌日のベネズエラ出国税と移動を考えると宿を取る余裕がなかったからそこで一夜を明かすことに。

    が、しかし22時を回ったら客がひとりもいなくなり、職員たちも片付けをし、戸締りをし出す。。


    「明日国境まで行くから今日ここで泊まりたいんだけど、、」

    「だめだ。別のバスターミナルへ行け。」


    はぅあ。。こんな遅くに一人で夜道を、、別のバスターミナルは「2ブロック先にある。」ということで、とぼとぼ歩くことに。


    難なく到着。
    半屋外のバスターミナルで夜を明かす。いびき魔人のオヤジたちと一緒に。
    これが記念すべきベネズエラ最後の夜だ。
    DSCN5450.jpg


    24日朝7時サン・クリストバル発。

    ↓ 所要時間1時間半、15BsF

    同日9時頃サン・アントニオ(猪木)着。
    国境の町、サン・アントニオまではローカルバスで移動。隣の席になったムチムチ系のおねぃさんが放つ挑発的な艶っぽい香りとは対称的な自分のニオイ。。
    国境付近で途中下車。おねぃさんが丁寧に教えてくれた。「ここで降りて。国境はあそこよ。まっすぐ。」

    「Muchas Grasias!Adios!」と挨拶したときによく見たら結構歳いってたおねぃさんorz


    国境目指してとぼとぼ歩いてたら、
    「Cucuta!Cucuta!」と車掌のオヤジが連呼するバスがあったため、乗ることに。Cucutaとはコロンビア側の町である。
    そのバスはククタまで直通で行くバスのようで、ベネズエラの国境をなんの審査もなく通過、、そしてコロンビアの国境もなんの審査もなく通過、、


    ぇ!ちょっと待って!スタンプスタンプ!!


    コロンビアに入国してからバスを降りて、
    コロンビア側からコロンビアに入国w

    特別な協定を除いて、入出国スタンプが不要なところなどない。しかもベネズエラとコロンビアは反米路線と親米路線で近年は非常に不仲である。にもかかわらずユルユルだなおぃw

    いつものようにスペイン語で2、3質問をされたけど、よく意味がわからず適当に答えたら入国スタンプもらえた。60日の滞在VISA。
    ベネズエラの出国スタンプがないのにいいのかなぁ。そんなわけでベネズエラの出国税のために取っておいたお金は杞憂に終わった。コロンビア側の悪徳両替商にてペソに交換。小額なら痛みはなし。


    両国の国境からCucutaまでは30分程度。
    バスターミナルに直行してボゴタ行きのチケットを買う。ベネズエラにいたときから慢性的にお金がなくて、食べたいものが食べれず、「コロンビアに入ったらATMでガッツリ金おろして安くてうまいもん好きなだけ食べてやる!!」と粋がってたにもかかわらず、

    ATMが使えず(泣)


    持ち金すれすれの金でボゴタまでのバスチケットを購入。。そして持ち金ないのにボラれるってゆー二重災害!

    24日10時ククタ発。

    ↓ 所要時間18時間、110,000COP(ほんとは85,000COPだお!)

    25日朝4時ボゴタ着。
    ククタを出発したバスは一歩間違えたら滑落して全員即死する山道をとろとろ走る。途中に警察による検問があった。コロンビアとベネズエラの国境付近一帯はゲリラ潜伏地帯で外務省の安全なんちゃらページでも「渡航の是非を検討」となっている。

    地元民はIDカードを。旅行者はパスポートを提示する。


    ポリ男「おまえ、、臭うな。バスから降りろ。」

    臭いのことは冗談として、どーやら世界中を旅行してるのを不審がってるようで、「職業はなんだ?」「何をしてる?」「ボゴタの後はどこへ行く?」など入国審査よりも厳しく詰問された。中でも彼らは「所持金」に関して興味があるらしく、やたらと聞いてきた。
    「1万ドル以上は持ってる。」と答えたんだけど、納得する様子はなく、なかなかパスポートを返してくれない、、


    そしたらポリ男の一人が、「いいものがある!」と。


    ホンヤクコンニャクー♪
    d1897465.jpg



    そんな便利なものがあるはずなく、現実的にはGoogle先生の翻訳機能。

    ポリ男がタイプする、、

    「d i n e r o」
      
      ↓ 翻訳

    「ディ ネ - ロ」

    カタカナ変換してるだけそれwww
    最終兵器を使い切った警察に次の手はなく、無事に釈放w



    お腹減った、、寒い、、体痛い、、お腹痛い、、状態でボゴタに到着。
    とりあえずトイレトイレ、、BanoBano、、少し離れたところにあって、目の前まで行ってわかった


    使用不可。

    一度緩めたケツ筋を締めなおし、やや前傾姿勢そして若干内股になりながら次のトイレを探す、、あった!


    清掃中。

    はうわ、、orz


    社会的地位を維持するためにここで諦めてはいけない!と自分に言い聞かし次のトイレを探す、、あった!


    700ペソ。

    払う払う!今すぐに使わせてくれーーー!もちろん「大」の方で。


    ・・・


    事なきを得た後にサプライズが。


    自動洗浄!!

    さすが首都。公共トイレの自動洗浄なんていつ以来だろうか。やるじゃないかボゴタ!



    トイレの次は金だ。Cajero、Cajero、、
    ボゴタのバスターミナルは先進的で、カフェ、レストラン、銀行、シャワールームなどなんでも揃ってる。ATMも簡単に見つかって、無事に現金ゲット!いえす!
    コロンビアのATMっておかしくて、引き出す金額とか入力して処理の後半部分に、

    500
    1000
    2000
    NO

    寄付しますか?

    って聞かれるからねwなんの寄付やねん。
    いつも全力でNOを押してます。

    しかもその猶予時間がくそ短くて3秒ぐらいしかないの!それでいずれかを選択しないとまたイチからやり直しだからね。TOEIC並みの速さで判断しないといけないってゆーw


    まだまだ移動は続きます。

    25日朝5時ボゴタ発。

    ↓ 所要時間13時間、45,000COP

    同日18時カリ着。



    大移動完了。(死)

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/10/26 11:17】 | コロンビア Colombia - Cali
    トラックバック(0) |


    いーこ
    久々にオモロ-な日記だったね!!
    この年でまみれなくて良かったw
    ぷぷ-。

    PCが壊れてて会社からコメントだZッ!

    大笑い
    ひとひと
    いーこちゃんと同じく、大笑い賞。途中の移動話しはソコソコで「前傾姿勢で・・・・」お疲れさん!これからも諦めないで?旅して。


    とる
    >いこちゃん
    会社からブログを閲覧、そしてコメント・・緩い会社で大変結構!

    >ひとしさん
    わかりやすい笑いが好きなドリフ世代ですね!

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    久々にオモロ-な日記だったね!!
    この年でまみれなくて良かったw
    ぷぷ-。

    PCが壊れてて会社からコメントだZッ!
    2011/10/26(Wed) 12:23 | URL  | いーこ #-[ 編集]
    大笑い
    いーこちゃんと同じく、大笑い賞。途中の移動話しはソコソコで「前傾姿勢で・・・・」お疲れさん!これからも諦めないで?旅して。
    2011/10/26(Wed) 13:20 | URL  | ひとひと #-[ 編集]
    >いこちゃん
    会社からブログを閲覧、そしてコメント・・緩い会社で大変結構!

    >ひとしさん
    わかりやすい笑いが好きなドリフ世代ですね!
    2011/10/26(Wed) 20:49 | URL  | とる #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。