東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    バスに乗ったときに隣の乗客からセクシーな香りがして少しムラムラしたものの、降りたときにその人を確認したら完全にオカマでした。どーもとるです。



    バスターミナルまで直接いってバスの時刻とルートを確認するのは移動の前日にやっておくべきことのひとつ。
    バスの運転手風のオヤジは

    「カラカス行きのバスは朝7時発だ。」
    と言っていた。


    当日バス乗り場で聞いたら

    「今日のカラカス行きのバスはない。」
    と言われた。

    こんなことはまぁよくある。


    カラカス行きのバスは夜行なら必ずあることは知っているけど、今まだ朝の7時で夜の10時まで待つなんてできん!
    こんなときに頼りになるのがロンプラさんである。
    ベネズエラの全体地図を見て、カラカス方面にある大きそうな町を探す、、


    あった。Valenciaってところだ。

    きっとここまでなら何本かバスがあるはず。さらに「Valenciaから最終目的地のCiudad Bolivarまでの直通バスがある。」とどこかに書いてあったはず。
    Valecia行きのバスは簡単に見つかって、しかも7時発とOn time!Ride on time!MAX!

    Coro→Valencia 5時間、80BfS


    7時に出て着いたのは12時。
    さっそくいろんな人にシウダーボリバル行きのバスに尋ねてみたら、

    「直通バスがあるぞ。12時半発だ。」

    なんと運の良い!!!!
    出発までの30分でDesayuno兼Almuerzoを食べる。
    冒険する気はなくて安全パイのポヨスープ(鶏のスープ)を頼んだんだけど、まさかのポヨ切れ!ポヨがないだなんて中南米でありえるのか、、別のオプションは


    Res、牛。

    でた。和牛の味に慣れた日本人にとってはハイリスク・ローリターンの食材牛肉。
    でもコロンビアの牛肉は意外といけたし、ベネズエラはコロンビアの隣国だからひょっとしたらいけるかも・・という期待を込めて注文!


    DSCN5335.jpg

    いけるやん。

    にんじんとかじゃがいもとか根菜類がたくさん入ってて、味付けも胃にやさしい感じで美味しかった。お袋の味的なね。


    12時半に出る予定のバスは時間が3時に変更になった。

    こんなことはまぁよくある。


    3時になっても声はかからず、3時半になってよーやく、
    「Vamos!出発だ!」
    と、威勢よく声がかかった。


    威勢の良い掛け声と共にバスに乗り込んだものの、一向に出発する気配はなく、バスが出たのは4時半だった。

    こんなことはまぁよくある。


    ベネズエラのバスは寒くて有名だとどこかのサイトで見かけたのでインドネシアで買って以来重宝してる布切れを持ち込んで乗車。
    ほんとはこーやって腰に巻いて使うんだけど↓(バリにて)

    DSCN1575.jpg

    いつも寒さ凌ぎに首に巻いたり、体に纏ったり、お腹にかけて寝たりしてますw

    大体どこでもこの布一枚あれば事足りるんだけど、
    ベネズエラの冷蔵バスには利かず。

    ほんとにめちゃくちゃ寒い!!!推定気温15度。昼間はまだいいんだけど、夜は鬼。2回ぐらいバスが停まって、外に出て回復作業に努めてたんだけど、軽い血行障害になって足が曲がらない!痛い!!かちんこちんに凍らされたマグロの気持ちがよくわかりました。。

    maguro.jpg


    現地人だって寒そうにしてて、スキーウェアみたいなの着てるオヤジがいたり、ミイラみたいにぐるぐる状態になってる人もいた。。お客様相談センターとかないんですかね。もしあったらクレームの嵐間違いなしだろ。
    インドネシアのスマトラ島での過酷なバス移動を思い出した、、

    夜行バス。
    標高1000M以上の山道。
    車内は煙草の煙で充満。
    冷房ガンガン。
    後ろに倒れない座席。
    隣のオヤジの頭が俺の左肩にグテっと。

    あのときほど厳しい状況ではなかったけど、今回の寒さは超一級でした。。寒すぎて頭痛くなったもんw


    なにはともあれValenciaからCiudad Bolivarまで約12時間(155BsF)で到着。
    Coroからは約24時間かかりました。。移動で24時間て日本帰れるぞw


    さぁいよいよ世界最長の滝だ!!

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/10/19 00:10】 | ベネズエラ Venezuela - Ciudad Bolivar
    トラックバック(0) |

    24H帰国
    ひとひと
    まだ帰らなくてもいいぞ。楽しめやW

    どうも、ごぶさたしてます!
    ゆか
    久しぶりにブログ読んだら、滝ってことで反応してしまいました!!笑
    最長の滝、楽しみです(^^)

    ほんと、海外にいた時に戻りたいです!

    この先も気をつけて楽しんでください☆



    とる
    >ひとしさん
    どっちやねん!早く抜けろとかなんとか言っといて!!

    >ゆかちゃん
    釧路のゆかちゃん?だとしたらちょー久しぶりー!俺も滝つながりで思い出してたよー。大自然を求めるなら南米大陸で間違いなし。

    承認待ちコメント
    -


    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    24H帰国
    まだ帰らなくてもいいぞ。楽しめやW
    2011/10/19(Wed) 13:21 | URL  | ひとひと #-[ 編集]
    どうも、ごぶさたしてます!
    久しぶりにブログ読んだら、滝ってことで反応してしまいました!!笑
    最長の滝、楽しみです(^^)

    ほんと、海外にいた時に戻りたいです!

    この先も気をつけて楽しんでください☆
    2011/10/21(Fri) 01:07 | URL  | ゆか #-[ 編集]
    >ひとしさん
    どっちやねん!早く抜けろとかなんとか言っといて!!

    >ゆかちゃん
    釧路のゆかちゃん?だとしたらちょー久しぶりー!俺も滝つながりで思い出してたよー。大自然を求めるなら南米大陸で間違いなし。
    2011/10/22(Sat) 09:23 | URL  | とる #-[ 編集]
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2013/07/04(Thu) 02:17 |   |  #[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。