東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前回の日記で「アメ公に民度の差を見せ付けてやる!」と宣言しておきながら彼らと同じように空港の床で爆睡しました。どーもとるです。



    しかも朝の7時までなw


    中米から南米へのフライトは距離的に似合わず高くつく。いつもお世話になってるスカイスキャナーで検索してもグアテシティ→コロンビアで片道600㌦とかする。。
    悩んでたら旅人がLCCを教えてくれた。


    スピリット航空。


    マイアミを経由する必要はあるものの、確かに安い。
    俺の場合は
    グアテシティ→マイアミ 210㌦
    マイアミ→カルタヘナ(コロンビア) 168㌦


    ただ、この航空会社は少し問題があるようで。

    対応が悪いとかはまぁLCCらしいんだけど、アメリカから他国へ飛ぶ場合の搭乗時に

    「米国へのリターンチケットの提示を求められる。」


    入国時に出国用航空券が必要な国は世界にも結構あっても、常識的に考えて「出国用航空券」ならばいいわけだから第三国だろうが、どこでもいいわけですよ。普通は。


    でもこのスピリットってゆー航空会社は
    「米国へのリターンチケット」が必要ってゆー常識を逸した会社なんですwその理由を考えれば入国希望者がもし入国できなければ強制送還となり、その分は航空会社が負担しなければならないため。とかかなぁ。

    とりあえず米国へのリターンチケットが必要なのでその分を手当てしてないとその場で買わないと乗せてくれないわけです。中には提示不要で乗れた人もいるみたいだけど大体みんな提示を求められるらしい。
    アメリカに住んでいない限り、米国へのリターンチケットなんていらんのですよw

    さて、どうしたもんか。


    旅人情報によると、

    「アメリカン航空の日本語サイトで予約すると、まだ買ってないのにEチケットみたいなやつを手に入れることができる。」

    よしこれだ。



    不安を抱えながら迎えたチェックイン、、

    「リターンチケットもってますか?」


    やっぱりキターーー!


    想定内です。(キリッ74e74cee967e25b2e1c26386fdeb94d1.jpg


    用意していた「予約券」を滞りなくササッと差し出す。

    カウンターのおねぇさんはその「予約券」を見ながらパソコンになにやら打ち込み始めた!

    「AMERI・・HQ14・・」


    な!!もしやアメリカン航空のサイトにアクセスして確認する気か!?

    「ちょっと待ってねぇー、、」

    「えぇ・・(滝汗)」



    待つこと数秒、、

    無事に搭乗券ゲットー!!


    旅人情報は確かでした。やっぱり信頼度高いなぁ。地球のなんちゃらって本の信頼度の低さときたらw

    あとスピリット航空は預け荷物がある場合は追加で60㌦とか取られます。これはネットで購入時に申請するのが無難。そして手荷物もサイズ次第で有料なんだけど、シートの下に納まるサイズなら無料。コロコロがついたタイプはまず無理なのでこれも追加料金です。

    接客に関してはそれほど悪くなかったなぁ。
    中南米へのフライトが多いから、みんなスペイン語も英語もネイティブクラスで話せてなんの問題もなし。
    機体もボーイングのちょっと古いやつだけどLCCならこんなもんだろうって感じ。

    見た目はセンスを感じるw
    DSCN5202.jpg


    ダミーチケットに関してはもっと成功率の高い方法があって、まずは本当にチケットを買ってしまうこと。
    そしてその後そのチケットをキャンセルして返金してもらう。これはデルタがやりやすいそうです。

    スピリットはLCCだから返金とかきかなそうwだから大手でやればまず大丈夫じゃないかな。


    コロンビア入国時では出国用航空の提示を求められることはありませんでした。
    俺は結構運が良くて、よくどこの国でも片道で入るけど聞かれたことってあんまりないし、聞かれても「陸路で抜ける。」と言えばいつも問題なし。


    コツは入国審査官と仲良くなることです(は

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/10/11 09:57】 | アメリカ USA - Miami Airport
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。