東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    9月19日~9月22日


    街全体が博物館のようなキューバの首都・ハバナ。

    ただ歩いてるだけで楽しい。


    先進国の人間からして途上国の日常は何もかもが新鮮で面白いんだけど、特にハバナは途上国ってほど貧しくないし、安全だし、夜もジャズやクラブやサルサなんかも充実してて昼間も夜も24時間飽きない街。


    ここにキューバに初めて来た日本人の像がある。

    「支倉常長」

    1614年に欧州遣使の大使としてヨーロッパに向かう途中にキューバに寄ったそうだ。
    彼は伊達政宗の命により派遣されたそうだけど、約400年も前に日本人が船で太平洋を渡り、キューバにやってきただなんて信じられない。江戸の初期というのがほんとに驚きだ。
    伊達政宗の狙いは欧州との交易を図ることだったらしいけど、結局契約に至ることはなく、常長はクリスチャンとなって1620年に帰国。しかし折りしも日本では切支丹が禁止とされており、彼は失意のまま2年後に亡くなったそうだ。

    キューバから仙台までは11,850㌔
    DSCN4950.jpg

    革命博物館。
    DSCN4954.jpg

    ハバナの街並み。私的会社がないから広告や看板がほとんどなくて綺麗。ゴミはちらほら落ちてるけど、アフリカやアジアに比べれば100倍綺麗。
    DSCN4963.jpg

    DSCN4970.jpg

    DSCN4939.jpg


    ちょっとした食べ物屋が路地にしんなりと店を構える。
    DSCN4982.jpg

    オバマwここのコロッケは神懸ったうまさだった!
    DSCN4983.jpg

    どんな途上国にもあるケータイがここにはほとんどないため公衆電話が未だに現役。
    DSCN4981.jpg



    そしてなんとハバナにも!!


    世界のチャイニーズ。

    DSCN4967.jpg

    左の国同士仲が宜しいようで。

    でもね、中国とキューバって全然違うの。もちろんソ連とも違う。
    キューバは俺が見た国の中で最も貧富の格差が少なく、かつ生活水準が高い国。医療費、教育費はタダ。食糧は有機栽培。カストロの政治力はすごいと思う。
    とはいえ、ハバナには物乞いがいるし、みんな外国人通貨のCUCが欲しくてたまらない。騙すと言うか、何かにつけて分捕ろうとする姿勢が見える。中国やベトナム、ラオスなどと同様に社会主義下の自由経済導入は免れないのかなぁという気がした。もはや国民はお金なしで生きていくことはできないし、キューバ経済は観光業を中心に外資に依存してしまっている。ハバナでは多くの欧米人を見かけるし、目抜き通りは完全に観光地化されてる。
    旅人がみんな口をそろえてキューバを絶賛していたからかなり期待していったんだけど、上記で述べた通りかなり貨幣経済が浸透していて残念だった。
    アメリカと国交を断っているけど、外貨獲得に必死ってなんか、、カッコ悪いよね。

    まぁでも面白い国ですよw

    キューバ名物、壁画アート。
    DSCN4953.jpg

    DSCN4932.jpg

    引退した汽車。
    DSCN4933.jpg



    キューバ最後の夜はみんなでクラブに行った。
    日本人・韓国人・中国人の大東亜共和国でw

    始めのほうはサルサとかだったんだけど、中盤以降はレゲトンと欧米のクラブミュージック!
    TOKYO JAPANのノリを見せ付けてやったぜw


    キューバ人女性・キャサリン

    といい感じになって、お尻フリフリ♪あそこスリスリ♪し合いっこして1時間ぐらい一緒に踊ったかな。疲れたからビールでも飲みにカウンター行って、ぷはー!ってしたあとに、キャサリンが


    「この後、どう?」


    って、いくかボケw


    一瞬の迷いなく、余裕で断りました。だってコンドーム持ってなかったしね。

    でも、女性に誘われるのっていいですねw



    結局キューバに6泊したんだけど、うち4泊がハバナにあるホアキナ家だった。
    この宿は日本人と韓国人が御用達でとにかく居心地がいい。そして朝付きで10CUCは安い。

    毎朝ホアキナが朝食を作ってくれる♪
    DSCN4979.jpg


    キューバにもう一回行こうとは思わないけど、いい想い出がたくさんできたし、行ってよかったキューバ。

    日本人男性が異常なほどモテる国です。

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/09/24 18:16】 | キューバ Cuba - Habana
    トラックバック(0) |


    ジョ
    はーぃ、キャサリンよ~!!


    とる
    >ジョ
    ジョアンナだろーが(冷静

    むかしの記事にコメ スマソ
    プリン7
    キューバ人女性・キャサリンは
    黒人系っすか?

    キューバ好きなんで
    とるサンの消極的行動の
    真意が知りたいデス




    とる
    >プリン7さん
    キャシーなつかしいなぁw
    彼女は、ラテン系でしたよ!髪は金髪系だったと思いますが、地毛かどーかは不明です。
    あの時は、グループで行ってたので自分一人で抜けるのが難しかったのと、そもそもムッチリ系はタイプじゃないのでw

    承認待ちコメント
    -


    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    はーぃ、キャサリンよ~!!
    2011/09/29(Thu) 04:35 | URL  | ジョ #-[ 編集]
    >ジョ
    ジョアンナだろーが(冷静
    2011/09/29(Thu) 10:30 | URL  | とる #-[ 編集]
    むかしの記事にコメ スマソ
    キューバ人女性・キャサリンは
    黒人系っすか?

    キューバ好きなんで
    とるサンの消極的行動の
    真意が知りたいデス

    2011/11/01(Tue) 21:39 | URL  | プリン7 #OtYh42bo[ 編集]
    >プリン7さん
    キャシーなつかしいなぁw
    彼女は、ラテン系でしたよ!髪は金髪系だったと思いますが、地毛かどーかは不明です。
    あの時は、グループで行ってたので自分一人で抜けるのが難しかったのと、そもそもムッチリ系はタイプじゃないのでw
    2011/11/01(Tue) 22:24 | URL  | とる #-[ 編集]
    承認待ちコメント
    このコメントは管理者の承認待ちです
    2014/08/09(Sat) 10:45 |   |  #[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。