東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    機内から見たアイスランド。
    DSCN4619.jpg


    氷見当たらず。

    氷河があるみたいだけど、上空からは見れなかったー。アイスランドの地表はいかにも噴火でできましたって感じでゴツゴツしてて岩っぽかった。



    レイキャビックを経由してNYに到着。

    いとこがマンハッタンに住んでて、セントラルパークから徒歩5分以内とすんばらしい立地。
    リビングから見える景色。
    DSCN4628.jpg

    一階にはドアマンと受付の人がいて、家ってか完全に高級ホテルw


    本場のセントラルパークの規模はハンパなくて、園内を車が走れるし、池があって釣もできるし、USAを感じますたw

    整備されすぎなグランド。
    DSCN4634.jpg

    規模がヤバイ。
    DSCN4638.jpg


    セントラルパークの西側にある、自然史博物館は入場料19㌦と決して安くはないものの、内容の充実ぶりがすごい!19㌦以上の価値はある博物館だと思う。

    DSCN4648.jpg

    DSCN4649.jpg

    恐竜ばっかりになっちゃったけど、もちろん恐竜以外の展示もありますw
    地理的要因からか南北アメリカの人類史の資料が多かったね。


    ところで
    マンモスの寿命ってもしかして・・


    DSCN4651.jpg


    牙で自害ですか?



    ダウンタウンはまさにUSA!
    DSCN4660.jpg

    これだけ高層ビルが密集する都市は世界広しといえど、マンハッタンと東京しかない。
    ネオンにUSAを感じたw


    世界中の金が集まる場所。
    DSCN4663.jpg

    ウォールストリートは意外と小さかった。茅場町に比べたら賑わってたけど、リーマンショック以降大手金融機関がオフィスを移転したらしく、寂れた感があった。
    コネでドイチェ銀行のオフィスを見せてもらったんだけど、端にいる人が誰かわからないほどのバカ広いディーリングルームが各階にあって、ボスみたいなオヤジが電話しながら靴履いたまま机の上に足をのっけててUSAを感じたw


    ぁーニューヨーク。

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/09/09 20:34】 | アメリカ USA - NY
    トラックバック(0) |
    コメント
    この記事へのコメント
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。