東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    廣田氏の庇護の下ベルギーライフを満喫中。どーもとるです。



    休日には何かと神な廣田氏ご推薦のオサレなカフェでベルギーらしい朝食を。
    DSCN4291.jpg


    かごにてんこ盛りのパンを頂いた後は彼の婚約者である、ソフィちゃんの実家へ電車で行った。
    ソフィちゃんのパパンは「自転車」が趣味で毎週土曜日に仲間と一緒に走ってるそうで、それに廣田氏も参加しているらしく、俺も参加させてもらうことに。

    「自転車」といっても日本のチャリのように、ちりんちりん♪と悠長に走るのではなく、、



    ガチ。


    ツール・ド・フランス的なw
    DSCN4293.jpg

    ソフィちゃんのパパンもママンもちょー親切で、自転車も着る物も全て貸してくれて、シャワーやタオルまで貸してくれたあげくワインまで頂きましたw


    さてさて、自転車初挑戦のわたくしですが、なんとなくボートと似てる印象で「ま、いけるっしょ。」という軽い気持ちでスタート。

    準備体操は大事です。これを怠ると故障の可能性が上がり、翌日以降に響くのですw
    DSCN4294.jpg

    おぼつかない足取りで自転車を漕ぎ出す筆者。
    DSCN4299.jpg


    少し走って仲間内の集合場所である、小学校へ。
    そこでチームのメンバーと合流して総勢10人超になった。見ると俺と廣田氏以外は全てオッサンで若くて40代、あとは50代とか60代のおっさんばっか。
    雰囲気的には日本の草ソフトボールチームのオヤジといった感じ。

    小学校に来るまでの道でブレーキのかけ方やギアの変え方などを大体覚えて、いざみんなで出発!

    明確なコースはなくて、牛のいる牧場や畑の広がる農道を中心にたまに車道だったりするところをひたすら走る。
    ロードレース用のチャリはちょっと漕いだだけですぐにスピードが出るから気をつけないと結構危ない。ふつーに漕いで20㌔、気づくと30㌔ぐらい出てたりする。

    漕ぎ始めて10㌔超えた辺りから大腿四等筋に乳酸が溜まってきているのを感じ始めて、坂道が長く続くと辛くなってきた。。オヤジたちは談笑しながらケロっとした顔をしている。。天候が悪くなったり、ちょっとしたアクシデントもあって全体的にのんびりした感じだったけど40㌔過ぎた辺りから俺のふとももが悲鳴を上げだしてオヤジたちから遅れ始めて気づいたら最後尾orz


    坂道になるとぐんぐん差が開いて、、



    オヤジやべぇ。


    なんとか50㌔漕ぎきってヘロヘロになりながらゴール、、
    全身が死亡するボートと違ってひたすら大腿四等筋がやられるスポーツだけど球技派には飽きるスポーツだなwマラソンとかボートとかに似てると思う。



    ビールでその疲れを癒した後はサッカーを観に。

    そう、ベルギーリーグで活躍中の日本人選手といえば、



    守護神・川島


    彼はリールセという弱小チームのキャプテンなんです!

    ゲントのホームでの観戦。肩身狭いっすw
    DSCN4304.jpg

    スタジアムのゲートの前に謎の置物があって、ゴミ箱かなぁ。と思ったら、



    といれ。


    マジ異文化。


    DSCN4301.jpg

    初めは引いてた廣田氏も参戦。ちなみにこの写真を嬉しそうに撮ってるのは俺の彼女なw
    DSCN4302.jpg


    アツイファンたちは試合中終始立ちっ放しで応援するらしく、当然のようにそちらの席へ!


    かわしまー!!

    DSCN4308.jpg

    試合は0-1で負けちゃったけど、川島はファインセーブを連発してて冴えてた!最高だったよ、えいじ!彼じゃなかったらもっと点入れられてたと思うわ。それにしてもリールセ弱すぎるわw前半終了間際に相手チームがレッドカード喰らって一人減ったにもかかわらずオフェンス陣は戦術不足といった感じでやることがなくてなかなかシュートまでもっていけないし、決定機でもミートできず、枠にも飛ばずでほんとひどかったw

    「川島コール」というのがあってリールセのサポーターがどれだけ川島のことが好きなのかよくわかったし、川島が大きな信頼を勝ち得てるのもよくわかった。やっぱり海外で活躍する日本人を見ると嬉しくなるし、誇りに思うね。



    素晴らしい思い出をありがとう、川島。

    そして廣田氏の完璧な庇護、ネ申w


    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/08/28 20:25】 | ベルギー Belgium - Bruxelles
    トラックバック(0) |

    JTB
    ひとひと
    ヨーロッパを謳歌しているな。まるで「JTB/LOOK」の旅と間違えそうだ。彼に感謝!

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    JTB
    ヨーロッパを謳歌しているな。まるで「JTB/LOOK」の旅と間違えそうだ。彼に感謝!
    2011/08/30(Tue) 16:13 | URL  | ひとひと #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。