東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    トルコアイスはマジでウマイ。どーもとるです。




    そして、あのクルクルやるパフォーマンスも健在。地元民御用達の店で買えば1リラ(50円)で3スクープぐらい。安い!


    パムッカレからセチュクという小さな町へバスでやってきました。2、3時間で着くかなぁと思ったら意外と時間かかって4時間かかった。。トルコは日本の2倍ぐらいの面積があるから移動に意外と時間がかかるんだよねー。でも夜行バスもガンガン走ってるし、本数も多いから移動に困ることはない。そして観光地の英語の通用度神。
    英語の通用度が高いと現地語を覚える気にならないからトルコ語は2つの単語しか知らない、、


    こんにちは。

    ありがとう。


    これだけでもずいぶんと距離は縮まるもんですw


    セルチュクにはエフェソス(Ephesos)というローマ時代の大型の遺跡があって、見所は劇場と図書館。

    25000人も収容できる劇場は紀元前3世紀~1世紀の間に初めて作られて、その後ローマ時代に拡張されたらしい。
    エフェソスはローマ時代にはアジア州の州都として大変栄えたそうだ。当時のエフェソス市の人口は20万人!
    DSCN3496.jpg

    西暦100年~110年にローマ時代に建設された図書館。修復されて桃色がかった大理石と彫刻が綺麗だった。
    DSCN3498.jpg

    遺跡内では当時の文字もよく見かけることができるけど、ギリシャ語かラテン語かどっちかわからない、、
    DSCN3497.jpg

    当時の繁栄が容易に想像できる列柱。
    DSCN3499.jpg

    遺跡内にいた気高い雰囲気の猫w
    DSCN3501.jpg


    セルチュクの町に博物館があって、そこにはローマ時代のものだけでなく、紀元前3000年の青銅器時代の調度品もあって興奮した!それもそのはずここには紀元前7000年頃から人々が住んでいたそうだ。
    そして紀元前から貨幣が存在した。
    DSCN3502.jpg


    丘の上には要塞がある。
    DSCN3505.jpg

    DSCN3504.jpg


    古代人も現代人と同じように地震に悩まされたらしく、ここエフェソスもヨルダンのペトラ同様、大地震が起きた後復興することはなく、衰退したらしい。


    いつの時代も自然に対して人は無力だね。

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/07/26 22:47】 | トルコ Turkey - Selcuk
    トラックバック(0) |

    時代
    ひとひと
    ここらの地域に来ると話が、紀元前になってしまうから恐ろしい。神話ではなく、事実だから余計に。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    時代
    ここらの地域に来ると話が、紀元前になってしまうから恐ろしい。神話ではなく、事実だから余計に。
    2011/07/27(Wed) 13:19 | URL  | ひとひと #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。