東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    impossible is nothing.どーもとるです。




    モハメド・アリ氏を激オシの店があって、なんでかと思ったらアリ氏はエジプト出身なんだね。知らなんだ。
    有名な哲学者は言った、


    「私は何も知らない。知っているのは私は何も知らないということだ。」


    俺はこの言葉が好き。アリ氏の言葉も好きだけどね!



    今日も昨日同様10㌔ぐらいは歩いたかな。疲れた、、そんな時にちょー助かる無料給水所。ローカルな雰囲気のところには必ずある。しかもたくさんw
    この給水所は最高級のもので冷たい水が勢いよく出る!通常はプラスチックのタンク。でも水は冷たいのである(謎
    DSCN3048.jpg


    カイロのモスクやミナレットはどれも独創的で見飽きない。
    DSCN3047.jpg



    イスラム地区の小高い丘の上に1100年頃に築かれたSitadelと呼ばれる要塞がある。
    歴代のスルタンがその場所にモスクの改修・増築を繰り返したようで様々な時代のモスクが建つ。現存するモスクはごく最近のもののようだ。というのも歴史があって魅力的な場所なのに説明書きが皆無、、ガイドもいない、、ということで詳細どころか外枠もわからないw
    「歩き方」によると予算不足でイスラム地区の研究・開発は進んでないそうだ。そりゃ優先順位的には古代エジプト王朝の方だよな。この国がどれほどの歴史大国であるかを実感する。


    Sitadelの中にあるこのモスク。

    DSCN3073.jpg

    幾つもドームがあり、さらに鉛筆型のミナレットが珍しい。上部は石造りだけど、回廊部分は大理石!種類が違うのか、保存状態が悪いのかわからないけどタージマハルのような輝きは全くない。建てられたのは1800年代だそうだからタージマハルより200年も新しいのに。
    独創的な外観で外から見ても十分楽しめるけど、このモスクが本領を発揮するのは

    内部。



    DSCN3076.jpg

    見上げてみた。
    DSCN3077.jpg


    凄い。。すごすぐる!!総吹き抜けで物凄い開放感。柱は全て大理石で天井には装飾。天井は木張りのような感じだったけど視力がなくてわからずorz
    ここのモスクはすごい。内装は余裕のタージマハル超え。今思えばタージマハルはめちゃんこ綺麗だけど、綺麗すぎて味がない。造りもシンプルだし。



    Sitadel内には「National Army Mueseum」があって、ここは実物展示がなかなか良い。


    戦車の足。
    DSCN3054.jpg

    石破茂が喜びそうな場所だw
    DSCN3055.jpg

    戦車はアメリカ・ソ連・イギリス製のものが展示されてた。日本もね、「国産戦車」あるんだよ今だって。車体は三菱重工で、大砲部分は日本製鋼が作ってます。戦車は作ってもいいけど、戦闘機は買わされてんだよねー。型落ちのものを2倍の値段で。戦車を見てそんなこと思う日本人がいたら1分で仲良くなれますw

    館内は洋館風で大理石の階段や、木張りの床に絨毯が敷いてあって雰囲気が良い。上野公園にある国立博物館のような雰囲気がある。一方、ここも説明がお粗末で時代の流れが全然わからない。。ただわかるのは、この辺りではしょっちゅう戦争してるってこと。
    十字軍やらオスマントルコやらベドウィンやら、オマーン、イエメン、クエート、イスラエルとかなんやらかんやら。。「ロゼッタの戦い」って地中海諸国にはちょー重要な戦争だったみたいだけど全然知らなかった。名前ぐらいは聞いた覚えがあるけど。日本から離れるほど歴史の知識がなくなってくなぁ、、愚かな自分。


    いくさじゃ!いくさじゃー!
    DSCN3058.jpg

    お粗末な展示例。「THE ISLAMIC ERA IN EGYPT 641-1517AD」
    時代に幅があるすぎるわw左にごにゃごにゃ英語の説明書きがあるけど、遠くて読めんw
    DSCN3065.jpg



    Sitadelを堪能した後は紫外線の強そうな西日を浴びながらぶらぶら。
    エチケット袋をぶら下げた馬wいつゲボっても大丈夫◎
    DSCN3080.jpg

    そいや、ケニアでヤギのコンドームを見たけど、写真撮れなかったなぁ。。あれは最高のネタだったwヤギはマサイ族が飼ってるからクソ田舎にしかいないんだよねー。電線が通過しちゃうようなところね。


    この造りは珍しい!石造りに木の出窓。独創的でモダンだ。
    イスラム地区ではあまり地図が役に立たないけど、地図を見ない方がかえって楽しめて良い。こーゆうのんびり散歩系は長期旅行でしかできないからね。短期旅行ではどーしても観光地巡りになっちゃうからローカルな場所に行けないし、地元の人との交流がなくなりがちだよね。
    DSCN3082.jpg



    待ち時間24時間でできたフレームなしの無難なメガネ。1680円。
    DSCN3087.jpg



    明日はラクダだ。



    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/07/07 22:40】 | エジプト Egypt - Cairo
    トラックバック(0) |


    oppore
    写真いいねー!
    ひげはよくないねー!

    モスク
    ひとひと
    デジカメってそんなにフラッシュがとどくの?いい写真が撮れている。眼鏡も出来、良かった。


    toru
    >oppore
    アラブの国ではヒゲが欲しくなるぞw
    俺、毛薄いから全然生えなくて萎えるorz

    >ひとしさん
    フラッシュは99%使わないねー。夜でも。
    ISO6400だからフラッシュ不要!てか前のコメントに対する回答はw


    いーこ
    髭w
    似合わない!!

    こちらは梅雨が明けました。



    toru
    >いこちゃん
    梅雨明け早すぎ!
    あれ、気象庁が勝手に梅雨来たー明けたー。ってやってるだけだからね。たまに梅雨戻ってくるからw

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    写真いいねー!
    ひげはよくないねー!
    2011/07/08(Fri) 11:55 | URL  | oppore #-[ 編集]
    モスク
    デジカメってそんなにフラッシュがとどくの?いい写真が撮れている。眼鏡も出来、良かった。
    2011/07/08(Fri) 13:18 | URL  | ひとひと #-[ 編集]
    >oppore
    アラブの国ではヒゲが欲しくなるぞw
    俺、毛薄いから全然生えなくて萎えるorz

    >ひとしさん
    フラッシュは99%使わないねー。夜でも。
    ISO6400だからフラッシュ不要!てか前のコメントに対する回答はw
    2011/07/08(Fri) 13:21 | URL  | toru #-[ 編集]
    髭w
    似合わない!!

    こちらは梅雨が明けました。
    2011/07/08(Fri) 15:12 | URL  | いーこ #-[ 編集]
    >いこちゃん
    梅雨明け早すぎ!
    あれ、気象庁が勝手に梅雨来たー明けたー。ってやってるだけだからね。たまに梅雨戻ってくるからw
    2011/07/09(Sat) 04:43 | URL  | toru #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。