東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    肉眼よりもデジカメの方が視力いい。どーもとるです。




    裸眼が意外と悪くて不便。特に屋内!博物館とかそれ系に入ったときに大いに困る。ぼやけて良いものであろうものが良く見えないwあと夜ね。人の顔とかわかんないし安全上あぶねぇーわ。

    メガネほしいな。。



    旅人オススメのOld Cairoと呼ばれるところに行ってみた。
    「スラム街が面白い。」って言ってたけど見つからず、、適当に路地に入ってみる。観光名所もいいけど、俺は生活のニオイがするところが好き!

    雰囲気のある住宅街。
    DSCN3011.jpg



    モスク内に平積みされたコーラン。
    DSCN3013.jpg

    大きいモスクに行くとお祈りの時間にはどこからともなく人が集まってきて合同で祈りを捧げる風景は圧巻。
    日本の神社もそうだけど厳粛な雰囲気とはいいものだ。



    エジプトはもっと裕福な国だと思ってたけど、結構貧しい。もちろん経済的にという意味で。
    クソボロい車がギシギシ音を立てながら走ってたり、首都なのにロバや馬が未だに活躍してる。路地に入れば少年たちの衣服は黒く汚れ、擦り切れてるのが当たり前。でもよく声を掛けてくれて、アラビア語でなんて言ってるかわかんないけど、心は豊かだと思う。

    道端でぼけーっとしてたら「写真撮ってやるよ!そこへ立て!」と言われ、自分の写真はいらないよ。と断ったら「じゃあ一緒に撮ろう!」ということで撮った。おまえ誰w
    DSCN3032.jpg

    路上駐車、、というか投棄だなこれはw
    DSCN3023.jpg

    商品のきゅうりを食い漁るヤギ。激食いしててクソワロタw
    DSCN3022.jpg



    ふらふら歩いてたら肉屋エリアに出た。
    どこの国でも大体肉屋エリア、というかマーケットには肉屋が密集してる場所があるけど、ここの肉屋エリアはなんか違う!


    肉のウィンドーショッピングが楽しめる!


    肉がぶらぶら。肉を見ながらぶらぶら。
    DSCN3024.jpg

    こんなに開放的な肉屋エリアは見たことがない、、肉屋好きには一見の価値あり。




    カイロの中心地から東の辺り一帯はイスラム地区と呼ばれ、世界遺産に登録されている。エジプトというと、エジプト文明すなわちピラミッドのイメージが強いけども、イスラム文化も見逃せない!この地区には1000年前~数百年前の建物が乱立していてイスラムムード全開w
    ミナレット(尖塔)に登りたければ金で解決。
    DSCN3037.jpg


    なんの目的も持たずにただ歩いてるだけで楽しい。
    レベルの高いイスラム建築が至るところにあって、感性が刺激される。

    DSCN3039.jpg



    ここで物価激安のエジプトを紹介。(1ポンド=14円で計算)


    水500ml 21円
    シュワルマ(日本のケバブみたいなやつ) 14円
    コシャリ(混ぜ混ぜパスタライス) 42円
    ケーキ1カット 49円
    道端のジュース 14円
    朝食付き安宿 420円
    ビッグマックセット 230円
    ネット1時間 48円
    道端にある冷えた水 無料w



    安すぎないか(汗)


    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/07/07 17:23】 | エジプト Egypt - Cairo
    トラックバック(0) |

    エジプトすごい
    エディンバラおざき
    さすがピラミッド♪( ´θ`)ノ


    toru
    >エディおざ
    ちょ、大雑把すぎるてそのコメントw

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    エジプトすごい
    さすがピラミッド♪( ´θ`)ノ
    2011/07/08(Fri) 00:05 | URL  | エディンバラおざき #-[ 編集]
    >エディおざ
    ちょ、大雑把すぎるてそのコメントw
    2011/07/08(Fri) 02:40 | URL  | toru #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。