東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    3泊4日しかいなくてもVISA代50㌦。鬼ルワンダ。どーもとるです。





    せっかくルワンダに来たんだからマウンテンゴリラに会いたかったんだけど、ご存知の通り、首都キガリでは撃沈しまして。
    ダメ元でそのアクセス地点となってるRuhengeriという村まで行ってみた。
    この辺りには4000メートル級の火山がいくつかあって、その景観を見るだけもいいかなぁと思って。
    ここはルワンダ・コンゴ・ウガンダの三ヵ国が交わる、アフリカ版のゴールデントライアングルでもある。アジアのGTのように麻薬の温床地帯にはなってないと思うけどw
    そしてここの山々にマウンテンゴリラが住んでるらしい。
    「火山」って言っても富士山みたいな、つるっぱげ火山ではなくて、熱帯雨林に覆われた山々です。


    結構期待して行ったRuhengeriだけど、



    バッサリ裏切られまして。



    まず、観光名所なのにTravel Agencyが全然ない!そして、天気が悪いのか、その土地の気候なのかわからないけど、空が常に霞んでて火山なんて全く見えず。。
    おまけに宿代が



    ぼったくり。



    夜は気温15度ぐらいまで下がるのにホットシャワーなしで、なんと



    16㌦。



    ありえん!キガリの2倍だぞ!
    そんなわけで1泊だけして翌朝早々に国境越え。1時間ほどでウガンダへ入国完了。ウガンダのVISAは安かった気がしたんだけど、50㌦取られた。。



    ウガンダのKisoroという村からもマウンテンゴリラに会いに行けるらしかったので、ここでもダメ元で聞いてみたら、、



    明日行けますよ。



    なにーーーwいくいく!!



    しかし、驚くなかれその値段が





    500㌦。

    鬼w国を挙げての観光業恐るべしw
    まぁでもさ、もうウガンダに来ることなんてないかもしれないし、「一生に一度」と思えば安いもんでしょ。
    「値段に見合う価値はあるだろう。」ということで即決。



    ゴリラさんたちは山奥ふかーーーくに住んでいるそうで、国立公園の入り口まで相当な悪路を車で2時間かけて行かねばならない。

    そしてそこから山奥へと歩いて入っていく。

    DSCN2756.jpg



    この旅4回目のジャングルでジャングル巧者を自負しかけてる俺でも結構キツイ道だった!だって獣道すらないところを行くんだもんwナタで木々を切りながら進んでくって探検隊ぐらいしかやらないだろ!
    そんな悪路に短パン・Tシャツで来てたヨーロッパ人、ほんとにバカだと思ったw
    そしてつるっぱげのデブのイタリア人。数え切れないぐらいケツからすってんころりんしてて笑えたw


    なかなか堪える道を1時間ほど歩くと・・


    DSCN2758.jpg



    でたー!!!




    彼らと接触できる時間は「一日1時間」って決められてるんだけど、結構近くまで近づけて、5メートルぐらいかなぁ。

    でもあんまり近づくと、、

    DSCN2778.jpg


    目で殺されます。



    成長したオスは「Silver Back」といって、背中の毛色が変わる。13歳で変わるそうだ。
    DSCN2777.jpg




    野生のゴリラは予想以上に穏やかだった。インドネシアのオラウータンは10メートルまで近づけなかったけど、ここのゴリラには「勇気がある人はどうぞ」って感じだったw
    ぃや、しかし彼らに会うために何時間もかけて急な勾配を登り下りして、足元は泥だらけになって、変な虫を体にくっつけて、500㌦?


    冷静に考えるとどーなんだろうw


    俺はウガンダに対する寄付が半分だと思うことにしたw
    どうか、これで環境保全と共に経済発展して下さい。そして福祉の充実を。



    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/06/22 23:37】 | ウガンダ Uganda - Kisoro
    トラックバック(0) |


    なとぅ
    やっぱ野生の生ゴリは体がでけーなw

    こえーw

    ワンチャンス
    ひとひと
    そんなに寄っていいものなの。野生なりに慣れているのかな、迫力1

    ゴリラ
    Su
    シルバーバックとその家族にとうとう会えましたね。おめでとう。ザンジバルからのお便りは昨日到着。ありがとう。タンザニアから10日間も旅をしてきた葉書がうらやましい! どーもとるさん父子の丁々発止が超楽しいブログ・・・ これからも楽しみにしています。T&S


    みー
    ちょっとー、いつの間にアフリカっ!
    やっぱ、モンキーパーク(ローカルすぎ)のゴリラと野生のゴリラじゃ、迫力が違うねぇ。


    toru
    >なとぅ
    ボブサップ思い出したわw
    対峙したのはメスだったけど、オスはさらにデカいからね!

    >ひとしさん
    まぁ毎日人間と会ってりゃ、野生のゴリラも慣れるんじゃない?結構動きが遅くて迫力はあれど温厚だったよ!

    >Suさん
    ポストカード届いてよかったです!日本から離れれば離れるほどちゃんと届くか心配になります。しかし10日で届くとは優秀ですね!
    父の対応には本気で困ってます。。

    >みーさん
    犬山www
    しかし円高時でよかったわー。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    やっぱ野生の生ゴリは体がでけーなw

    こえーw
    2011/06/23(Thu) 10:57 | URL  | なとぅ #-[ 編集]
    ワンチャンス
    そんなに寄っていいものなの。野生なりに慣れているのかな、迫力1
    2011/06/23(Thu) 13:12 | URL  | ひとひと #-[ 編集]
    ゴリラ
    シルバーバックとその家族にとうとう会えましたね。おめでとう。ザンジバルからのお便りは昨日到着。ありがとう。タンザニアから10日間も旅をしてきた葉書がうらやましい! どーもとるさん父子の丁々発止が超楽しいブログ・・・ これからも楽しみにしています。T&S
    2011/06/23(Thu) 17:10 | URL  | Su #-[ 編集]
    ちょっとー、いつの間にアフリカっ!
    やっぱ、モンキーパーク(ローカルすぎ)のゴリラと野生のゴリラじゃ、迫力が違うねぇ。
    2011/06/23(Thu) 23:45 | URL  | みー #-[ 編集]
    >なとぅ
    ボブサップ思い出したわw
    対峙したのはメスだったけど、オスはさらにデカいからね!

    >ひとしさん
    まぁ毎日人間と会ってりゃ、野生のゴリラも慣れるんじゃない?結構動きが遅くて迫力はあれど温厚だったよ!

    >Suさん
    ポストカード届いてよかったです!日本から離れれば離れるほどちゃんと届くか心配になります。しかし10日で届くとは優秀ですね!
    父の対応には本気で困ってます。。

    >みーさん
    犬山www
    しかし円高時でよかったわー。
    2011/06/24(Fri) 01:31 | URL  | toru #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。