東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    タンザニアをLost Baggage INしてから運気が悪い気がしてならん!
    ここ数日のトラブル特集です。


    ~第一弾~
    フェリーの中で気づいたことがあって、往復でチケットを買ったんだけど、間違えて帰りの分をスタッフに渡しちゃって、スタッフもよく確認せずにチェックしちゃって、手元には未使用の行きのチケットと使用済みの帰りのチケットが。


    「まぁ、両方持ってるんだから島に着いてから言えば大丈夫っしょ。」


    なんて軽く思ってたら、やたらとごたつきまして。



    まず、港近くのチケットオフィスに行ったら、「Head officeに行け。」と言われ、Head Officeに行ったら、「Managerと話しをつけたからTicket Officeに行け。」と言われ、またチケットオフィスに戻ってきたら、「なんで戻って来たんだ!」と怒鳴られ。。
    しかし、彼がManagerであることが判明したため、直談判。

    あれこれ事情を説明して、俺の置かれている状況は彼も理解。
    でも、


    M「新しいチケットが欲しければ追加で金払え!」

    とる「だからもう往復分50USDも払ってるんだって!」

    M「ザンジバルとダルエスは支社が違うんだ!きみは向こうでは払ったけど、ここでは払ってない!」

    とる「でも、同じ会社じゃないか。帰りのチケットを間違って切ったのはあなたの会社の社員でしょ?」

    M「私は君を助けたいけど、どうやって助ければいいのさ?」

    とる「新しいチケットを発行するか、この行きのチケットを手書きで訂正すればいいじゃないか!」

    M「それはできない。」

    とる「なんで!?」



    そんな感じのやり取りを延々と繰り返すw
    粘りに粘ったらダルエスの支社と話をつけてくれたみたいで、「月曜日の朝また来てくれ。その時に新しいチケットを渡す。」とのこと。


    ~第二段~
    宿とレンタバイクをダルエス側で予約したんだけど、宿は「安宿にしてくれ。」って頼んだのに一泊25,000もする上に部屋の水道が壊れてて、バイクも「小さいの、100CCでいい。」って言ったのに250CCのやつがくるし、、しかもザンジバルで聞いたら一日37,000のところ、俺は60,000も払ってる。。40USDだよ!!


    そこでまた交渉だ。


    とる「さっき違う店で聞いたら俺の払った値段と全然違うじゃないか!しかも俺が頼んだのは100CCのバイクだ。期間を2日間にするか、金返せ。」

    バイク屋「それはできない。もし明日も使うならさらに60,000だ。」

    とる「なんとかしてよ!納得できないってこんな価格。おまけに燃料入ってないじゃん。燃料代ぐらい払って
    よ!」

    バイク屋「それもできない。自分でGas Standへ行って給油しろ。」



    ・・・



    埒明かず。



    渋々そのバイクを借りることに。。
    なんなのこの融通の利かなさ!まるで先進国。そしてボラれてる感満天。。インドとかでボラれても大した額じゃないからいいけど、ここは高いから痛い!英語の通用度が高くて、振る舞いとかも良いから信用したんだけどなぁ。旅の原点に戻る良いキッカケを与えてくれたわ、ここ数日で。



    ~第三弾~
    バイクで東へ向かってしばらく走ると、警官が出現。


    ポリ「おーぃ、とまれぇー!」


    とりあえず止まる。


    ポリ「そこじゃない!道の左側に寄れ!お前英語がわからないのか?」

    とる「上手くないけど、ある程度はわかるよ。」

    ポリ「国際免許証は持ってるのか?見せろ。お前さっきなんで道の真ん中で止まった?」

    とる「この国のシステムがよくわからなくて。」

    ポリ「お前はCallnitを払わなければいけない。」

    とる「なに?Callnit?なにそれ。」

    ポリ「お前英語がわからないのか?(再)じゃあCallnitについて俺と君でdiscussionしようじゃないか。」

    とる「ぃや、だからCallnitってなに?Permit?それともPunishmentみたいなもの?」

    ポリ「そうだ、Punishmentだ。」

    とる「なんでPunishmentを受けなきゃいけないの?さっきちゃんと止まったじゃん。Licenseだって持ってるし、
    何も違法行為はしてない!」

    ポリ「お前、英語がわからないのか?(再々)」



    そんな感じの意味不明なやり取りを何度も交わした、、結構時間を取られた挙句何もなく通過。。マジで謎でウザいポリ公だった。。



    どこかでこの悪い流れを断ち切らねばならん!てぃてぃ!w

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/06/12 15:56】 | タンザニア Tanzania - Zanzibar
    トラックバック(0) |


    -
    あ、こんにちは!
    バングラであった鈴木潤一でーす!覚えていますか??w
    元気してそうで良かったです!こっちは今インド(アグラ)にいます。インド快適で僕すきです。バングラはその後もカオスでした。でも、色んな人が家泊めてくれたり助けてくれたので思い出深い地になりました(色んな意味でw)
    それではまた!!!
    take care!


    サハり
    ひとひと
    料金が高いから、野生の動物園観光は無しか。人間ウオッチングが出来るから良しだな。マダカスカルは行かないの?


    まっちゃん
    あのジャンプ高すぎない??(笑)奇跡の写真だわ~
    マサイ族は出稼ぎするんだね~なんか嫌だな(笑)


    toru
    >じゅんいちくん
    ぉー!笑顔が素敵なじゅんいちくん!コルカタで会えなかったねー。
    インドが快適ってきみ、インド人かぃ?w

    >ひとしさん
    マダガスカルは情報がないから行く理由が見当たらないわ。そして意外と遠いと思う。

    >まっちゃん
    マサイ族は俺たちの夢を壊すよ!w
    でも彼らカッコイイ。そして優しい!

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    あ、こんにちは!
    バングラであった鈴木潤一でーす!覚えていますか??w
    元気してそうで良かったです!こっちは今インド(アグラ)にいます。インド快適で僕すきです。バングラはその後もカオスでした。でも、色んな人が家泊めてくれたり助けてくれたので思い出深い地になりました(色んな意味でw)
    それではまた!!!
    take care!
    2011/06/12(Sun) 16:22 | URL  |  #-[ 編集]
    サハり
    料金が高いから、野生の動物園観光は無しか。人間ウオッチングが出来るから良しだな。マダカスカルは行かないの?
    2011/06/13(Mon) 13:08 | URL  | ひとひと #-[ 編集]
    あのジャンプ高すぎない??(笑)奇跡の写真だわ~
    マサイ族は出稼ぎするんだね~なんか嫌だな(笑)
    2011/06/13(Mon) 17:34 | URL  | まっちゃん #-[ 編集]
    >じゅんいちくん
    ぉー!笑顔が素敵なじゅんいちくん!コルカタで会えなかったねー。
    インドが快適ってきみ、インド人かぃ?w

    >ひとしさん
    マダガスカルは情報がないから行く理由が見当たらないわ。そして意外と遠いと思う。

    >まっちゃん
    マサイ族は俺たちの夢を壊すよ!w
    でも彼らカッコイイ。そして優しい!
    2011/06/13(Mon) 21:05 | URL  | toru #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。