東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    最近腹筋が割れてきた。どーもとるです。





    痩せたのか、筋力がついたのか。たぶん両方ですね。

    マレーシアは中進国という位置づけだけど、インフラ力が凄い!バスは時間通りに出るし、高速道路の状態も素晴らしい。初めて空港を利用したけど、天井が高く、綺麗で素晴らしい。ところどころに日本語の案内板があって親日国を感じる。

    バングラデシュへのフライトは午前2時の深夜便。

    フライトを待つ乗客の中に観光客の姿は全く見当たらない、、そして女性も見当たらない、、男たちのニオイもいかにもバングラらしいニオイがする、、バングラらしいってゆーかインド人のニオイw
    National FlagであるBiman Airのスタッフが現れるやいなや、ものの10秒で列ができた、、速い。これがバングラかw

    DSCN2257.jpg




    深夜便にもかかわらず食事が出た。
    夜食?謎であるwがっつりピラフみたいなご飯ものだったんだけど、「Chicken or Mutton?」てどっちも肉ってゆーw


    席が隣りになった頭が禿げ上がったバングラ人に少しバングラ語を教わった。
    バングラ人はみんなめっちゃ親切!入国審査でもバングラ語教えてもらったからねw


    ダッカの空港に着いたのが現地時間の朝4時頃で、とりあえず夜が明けることを待つことに。
    地図が欲しくて探したんだけど、どこにもない。。ダッカの国際空港は名ばかり国際空港で大きさは日本の地方空港ぐらい。見るものはないw
    朝早かったし、ほとんどどこの店も開いてなかったんだけど、その中でも開いてたレンタカー屋で地図あるか?って聞いたら案の定ないって言われたんだけど、その彼と仲良くなって。

    レンタカー屋で働いて3ヶ月らしい。会計の勉強をしてたんだけど、完璧に学ぶためには10年かかるらしい。公認会計士みたいなもんかな?バングラデシュでは大学を出ても働くところがなくて大変だそう。途上国では共通した問題だね。どうやったら日本にいけるのか?とか就労VISAにはいくら必要か?とかいろいろ聞かれたんだけど、




    大使館職員じゃないのでわかりません。




    Rajibは常に可愛らしい笑顔で話すんだけど、写真に慣れてないらしく、何度も撮り直したw
    DSCN2261.jpg




    当初は行きたいところと彼の家がたまたま近かったから彼の仕事が終わってから一緒に行くことになったんだけど、本社から呼び出しくらったみたいで一緒に行けなくなってしまったため、仕方なく自力で市内中心部を目指すことに。
    バンコクのカオサンで出会った日村しゅんさんから宿情報をもらってたんだけど、東ティモールで出会ったKENさんからロンプラのデータをもらっててそれを見てたら行きたい宿が見つかったためそっちの宿に行くことに。(しゅんさんごめんなさい、、)

    空港を出てまっすぐ歩くと列車の駅があって、そこから列車でKamlapurまで行こうと思ったんだけど、列車が来る気配がない!
    周りのバングラ人に聞いても、「バスで行け!」と言う。。


    若干の不安を抱えつつローカルバスに乗車。


    行き先を伝えたが、車掌からは違う地名が返って来る。。どーやら乗り換える必要があるみたいだ。まぁ近くになったら教えてくれるだろう、、思ってたんだけどいつになっても声がかからず、隣りの教養がありそうなオヤジに聞いたら、




    「Kamlapurはもう過ぎたぞ。」




    はぅあw


    ダッカの道は曲がりくねってて細い道も多い。そして英語表記がほとんどない。
    でもみんな親切だから少しの現地語が話せればみんな丁寧に教えてくれる。人に聞きまくって宿に到着。

    「Kamlapur」の西側は金融機関が多く集まる場所だから治安は心配ないだろうと思ってこのエリアを選んだ。

    Asia Hotelを目指して行ったんだけど、既に潰れてたため、Hotel Cairo Internationalに泊まることに。観光客はいないはずなのに周りの宿は全て満室。ここもシングルは空いてなくて、仕方なくダブルに。
    1泊500タカ(550円ぐらい)
    決して安くないけど、初日だし15㌔以上の荷物背負って動き周りたくなかったし、前日ほとんど寝てないから早く宿決めたかった、、
    Hotel CairoはMatijheel Rdを西へ2㌔ぐらい行ったところの右手にある。途中で道路名がTopkhana Rdに変わる。


    その宿の近くにある安食堂屋のオヤジと仲良くなって。
    彼の名は



    Rokman



    ロックマン?

    images.jpg




    右端のハの字眉毛がRokman氏。
    DSCN2279.jpg



    Rokman氏は面倒見がよくて、彼が仕事を終わった後に周辺を案内してくれた。
    市場で買い物。
    彼はトルコ石の指輪を買った。なんと120タカ。(132円)安いwおもちゃの指輪かw

    店員は女の子みたいな少年で、そっちの趣味がある人の気持ちが初めてわかった27歳の誕生日。
    DSCN2281.jpg





    昼間にデモがあった。
    インドとの国境で人が殺されてる模様。最近では2ヶ月前に殺害事件があったとのこと。
    どこの国も隣の国とはうまくいかないねー、、だから国境があるわけで。日本ではこの種の問題に関してあまりにも疎い。

    DSCN2272.jpg

    DSCN2274.jpg



    機動隊の装備がガチだけど、雰囲気は温和だったw

    DSCN2276.jpg





    バングラはカオス!とよく聞くけど、確かにカオスだと思ったw
    交差点がすごい。マジで歩行者の立場ない!バスが挨拶代わりにぶつかってるからね!マジでごつんごつん、しょっちゅーやってる。そこにリキシャーが果敢に食い込む。クラクションは常に鳴りっぱなし、、
    世界一人口密度が高い場所だけあって、どこに行っても人人人。。渋谷の交差点やセンター街みたいに密集してる場所はないんだけど、どこに行っても均一に人がいる。


    交差点。
    DSCN2269.jpg

    ボコボコのバスw
    DSCN2266.jpg

    時は2011年ですが、タイプライター屋はまだまだ健在。
    DSCN2271.jpg





    バングラ面白い!



    そして



    人がいい!


    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/05/08 17:02】 | バングラデシュ Bangladesh - Dhaka
    トラックバック(0) |


    oppore
    誕生日おめでとう~。
    ここ最近ずっと見てなくてまとめて読んだよ!
    超おもしろいね!!!!!


    いーこ
    腹筋割れた写真をあっぷしてもらおーか♪
    ロックマーン!

    誕生日
    ひとひと
    異国の地で、迎える誕生日も一興だな。Toruらしいか?もう3カ月過ぎたな、予定通り以上で経過している印象だけど無理せず・おごる事無くやってください。


    toru
    >oppore
    ここ数年、親友から祝われてないなーw
    バングラやばいよ!ちょー面白い!
    仕事8割、恋2割ぐらい?相変わらず忙しそうで何より。

    >いこちゃん
    バングラに来た、いーこちゃんを見てみたいよw

    >ひとしさん
    時の経過は普遍だから順調だけど、予定が押しまくってるよ、、

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    誕生日おめでとう~。
    ここ最近ずっと見てなくてまとめて読んだよ!
    超おもしろいね!!!!!
    2011/05/09(Mon) 00:35 | URL  | oppore #-[ 編集]
    腹筋割れた写真をあっぷしてもらおーか♪
    ロックマーン!
    2011/05/09(Mon) 10:26 | URL  | いーこ #-[ 編集]
    誕生日
    異国の地で、迎える誕生日も一興だな。Toruらしいか?もう3カ月過ぎたな、予定通り以上で経過している印象だけど無理せず・おごる事無くやってください。
    2011/05/09(Mon) 13:06 | URL  | ひとひと #-[ 編集]
    >oppore
    ここ数年、親友から祝われてないなーw
    バングラやばいよ!ちょー面白い!
    仕事8割、恋2割ぐらい?相変わらず忙しそうで何より。

    >いこちゃん
    バングラに来た、いーこちゃんを見てみたいよw

    >ひとしさん
    時の経過は普遍だから順調だけど、予定が押しまくってるよ、、
    2011/05/09(Mon) 21:45 | URL  | toru #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。