東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    無計画でいたら穿くパンツがなくなった。どーもとるです。




    本日午前10時。




    例のお方に会ってきました。


    テカテカの高層ビル。
    DSCN2167.jpg



    会社にはビジネスマナーである5分前に到着し、受付で英語で名を名乗り、用件を伝える。

    待合室に通され、そこには正装をした会長の写真が飾ってあった。恐らく、マレーシアの国王から民間人で最高位を受勲した時の写真だろう。
    待合室は全面ガラス張りで、青いペナンの海がよく見える。ペナンの午前中は大体好天に恵まれる。


    ほどなくすると、秘書らしき女性が現れ


    「奥へどうぞ。」


    と、扉の奥へと案内される。会長室は絨毯が敷かれた通路の突き当たりにあるようだ。



    久しぶりの大物との面会に緊張する。








    あっという間の1時間だった。前職で身に付けた「出たとこ勝負」が功を奏してそれほど緊張もしなかったし、割と落ち着けた1時間だった。
    一人、海外で事業を起こし、従業員7500名を抱え、複数の海外の証券取引所に上場している企業のオーナーに会える機会なんてほんとに滅多にないと思う。


    俺、名刺も持ってないのにw


    出会いというのは不思議なもので、良い出会いもあれば悪い出会いもあり、望んでたものもあれば、思わぬところから来るものもある。

    幸運なことに、今までは良い出会いばかりなんだけど、俺はいつも出会いに感謝してる。全く論理的ではないんだけど、良い出会いが良い出会いを呼ぶってゆーか、そのためには出会いに感謝する必要があると信じてる。誰に教わったわけでもないけど、感覚的に身についたことかなぁ。

    今日の出会いはそんな大切なことを再度思い起こしてくれた。


    もちろん今このブログを読んでくれてる人との出会いにも感謝してます!改めて。



    会長が気に入ってくれたのかどーかわからないけど、なんと




    明日もお会いすることに!




    しかも、

    「君と話すには時間が足りないから11時に来てください。その後、お昼ご馳走しますよ。」




    ランチ付きー!




    もう嬉しすぐる!江川卓!スポーツうるぐす!(は

    そんな有難きお言葉を頂きました。明日もまたちょーーー楽しみ♪



    面会の後、興奮冷めやらぬ中、3.3RM(100円ぐらい)のチャーハンをガツガツ食べてインドVISAセンターへ。

    バングラの後は陸路でインドに行く予定だからツーリストVISAが欲しくて。そしてマルチのね。



    「マレーシアではツーリストVISAは発行してません。」



    と、対応してくれたインド人に言われ撃沈。。彼いわく、バングラから陸路でもアライバルで取れるって言ってたけど、、マルチが取れるかどーかわからないけどシングルは60USDだそう。誰か知ってる人がいたら教えて!!



    5分ぐらいでVISAの用件が済んでしまったため、前回訪問時に行けなかったPenang Hillへ。

    Penang Hillの麓にBotanical Gardenってゆーところがあるんだけど、



    どう見てもここは庭じゃなくて公園だろw

    DSCN2169.jpg

    不思議な木がたくさん生えている。
    DSCN2168.jpg


    この「庭」から案内板のない脇道を登っていくとPenang Hillの頂上に行けるらしく、とりあえずひたすら登ることに。

    ペナン島は平地ではカラっとした暑さだけど、森林では亜熱帯気候になって、めちゃくちゃ蒸し暑い!

    ジャングルの中の急な坂をひたすら登る‥斜面が結構急でキツイ‥
    途中には野生の猿がたくさんいる。
    DSCN2171.jpg


    感覚的にもうそろそろかなぁと思ったら、舗装されてる道に出た。

    DSCN2178.jpg

    めちゃくちゃ急な坂道。。標識には30°って書いてあるけど、部分的には40°ぐらいある気がする。。
    DSCN2179.jpg


    そして頂上はまだ遠そうな雰囲気オワタorz

    この時点で結構キツかったのにその後も歩けど歩けど終わりが見えないw



    やっとの思いで頂上に着いたんだけど、なぜか頂上にあるレストランはオールクローズ!かき氷食べたかったのに、、せめて水分補給ぐらいはしたかった。。

    着いたときにはもう夕方で曇ってて景色はよくなかったけど、晴れてたら絶景間違いなし!
    DSCN2180.jpg

    登ってから知ったけど、下から上まで5㌔あるらしい。あのクソ急な坂道を5㌔も、、どれぐらいの時間かかったんだろw
    あそこもまた名称を変えるべき!w



    完全にHillのレベルを超越してます。



    マウンテンに格上げしないと今後も被害者が続出するでしょう、、



    さすがに下りも歩く気はなく、ピックアップトラックか何かで帰ろうとしたら、それの値段が法外。
    1台60RM!タイバーツなら600バーツ、日本円で約1800円!
    さすがに高すぎるし、他にシェアできそうな観光客も見当たらなかったため、原付バイクで通りかかったインド人のオヤジに声を掛けて10RMで下まで乗せてってもらうことに。完全に白バイタクである。彼の今夜の夕食はきっと豪華だw



    充実した日々に感謝。


    【2011/04/21 23:17】 | マレーシア Malaysia - Penang
    トラックバック(0) |


    kashio
    これからも前に前に歩き続けてください。
    応援してます。


    toru
    >kashio
    ありがとう!励みになるわ。物語のある人生を生きたいね。

    コメントを閉じる▲
    コメント
    この記事へのコメント
    これからも前に前に歩き続けてください。
    応援してます。
    2011/04/22(Fri) 15:56 | URL  | kashio #-[ 編集]
    >kashio
    ありがとう!励みになるわ。物語のある人生を生きたいね。
    2011/04/22(Fri) 19:44 | URL  | toru #-[ 編集]
    コメントを投稿
    URL:

    Pass:
    秘密: 管理者にだけ表示を許可
     
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。