東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    気付けばブリュッセル生活1週間経過です。どーもとるです。




    廣田氏とソフィ女史のおかげで美味しい食事を毎日頂き、快適な日々を送っております。
    トルコで充電器のコードが溶解してしまい、ケータイが死んだ状態のままで、どこの電器屋に行っても合うやつが売っておらず困ってます。。廣田氏の下の階に住むITエンジニアに訊ねたら、



    あそこのケータイ屋にならあるかもしれない。


    ということで行ってきた。


    そのケータイ屋はすぐに見つかって、カウンターの中にいる白髪交じりのヒゲを蓄えたオヤジに訊いたら、、



    なんだこのジャックは。
    こんなの見たことねぇーぞ!



    ガラパゴってんじゃねぇー!!


    と、一蹴されました。。(一部大袈裟な表現がありました)



    日本ってね、いろいろおかしいよ。日本のおかしなところは日本にいるときから知ってたけど、これだけ長く日本を離れてるとより際立つ。その分いいところもたくさんあるけどね。
    まぁケータイぐらいならいいけど、ほんとに政治が酷い。内政もそうだけど、外交もね。



    小難しい話は置いときましてw

    ブリュッセルから電車で南へ1時間ほど行ったところにあるNamurという町へ行ってきた。
    ここは小高い丘に要塞が残る町。

    DSCN4385.jpg

    DSCN4380.jpg

    DSCN4381.jpg

    DSCN4383.jpg

    無政府状態のベルギーでは北と南で独立機運が高まっているそうで、それを反映するかのように北と南で別々の旗を掲げているのをよく見かける。北はドラゴンみたいなやつで、南はニワトリw
    経済を中心に北の方が圧倒的に強いらしく、なんともシャレが利いてて面白い。ま、ベルギー人からしてみれば笑い事じゃないと思うけど。
    DSCN4389.jpg

    頂上には洋館を改修したホテルがある。イギリスには行ったことないけどイギリス的な雰囲気w
    DSCN4379.jpg



    最後の晩餐にはソフィちゃんの妹も来てくれた♪
    左から二番目がソフィちゃんの妹・バレリーちゃん。32歳独身。めちゃかわいい。
    DSCN4394.jpg

    めちゃかわいいバレリーちゃんだけど年齢の割りに幼いところがあるらしく、それが廣田氏の感に障るらしく、後ろから蹴り飛ばしたくなるそうだw


    この日のメインはなんと


    てんぷら。


    DSCN4398.jpg


    いも天、かぼちゃ、茄子、にんじん、海老、、そして


    いわしの紫蘇と梅肉の挟み揚げ。


    神でした。ほんとに神でした。あなたが神だったのか・・


    デザートにはマルコリーニの師匠のケーキ♪
    100周年越えってすごいぜ・・さすがマルコリーニの師匠w
    DSCN4399.jpg



    東京生まれ、東京育ちの廣田氏の基準は「東京」であるが故、ベルギーのことをボロクソにほんとにボロッボロに言うけどなんだかんだ言って好きなんだろうなぁ。
    彼は彼女に向かって、


    ぶち殺すぞ!このアマが!


    とか度々言うけど、心は最高に温かいんだな。
    俺はこのギャップが好きで何度も笑った。
    新卒で入った会社を1年半で辞めてしまい、一度も日本に帰ることなくベルギーに来てから早2年。その間仕事探しを初め、様々な苦労があったと思う。今ではアメリカ系の現地法人に正社員として働いており、大変立派な社会人だ。これからも苦労はあるだろうけど、彼ならこなしていけるでしょう。



    俺も頑張らないとなー。限られた命を無駄にしてはいかん。


    そんなことを思い、また次の国へ。
    スポンサーサイト

    【2011/08/31 17:41】 | ベルギー Belgium - Bruxelles
    トラックバック(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。