東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    「日本の被災地支援に出動予定の医療チーム、タイ南部の洪水被災地へ」


    タイ公共保健省は30日、日本の震災被災地への派遣準備を行っていた医療ボランティアチームを、タイ南部地域における洪水被害者の支援に送ることを決めました。

    タイ医療協議会の発表によると、日本の地震・津波の被災地への医療ボランティアチームの呼びかけに対して、既に400名以上の参加が決定し、出動の準備が完了しています。また、うち20名ほどは、日本語を話すことができるメンバーだということです。

    しかし、ここ数日のタイ南部における豪雨の影響で発生した洪水の被害が甚大であることから、タイ医療協議会では、これらの日本の被災地支援を目的とした医療チームを、まずはタイ南部に派遣することを決めました。

    また、南部洪水被害の被災者のため、タイ看護士助産婦協議会や、歯科医協議会などの協力を得て、移動式治療車などの派遣を決めています。


    http://www.caplogue.com/archives/4396160.html




    ガチで被災地となってしまったようです(汗



    ここ数日の大雨で死者も出てるようで、タイ語は全く読めないんだけど新聞のトップ記事にでかでかと洪水の写真が、、

    自分のいるところはかなり恵まれてて、目に見える被害はそんなにないんだけど、山岳部は崖崩れとかも起きてそうだなぁ。。


    とりあえず今いるサムイ島のピークは過ぎたようで風も止んで、雨もパラパラ程度。晴れ間は見えないけど、雲はかなり高い。車の往来も増えて、巷の安食堂も徐々に店を開き始めてて活気は戻りつつある模様。

    ただ、時折猛スピードで行き交う救急車が気になる。。


    今日は陸へのフェリーが出てるんだけど、その先のバスがない。ってことで移動は明日へ持ち越し。
    とりあえず暮らすにはさほど不自由なく、この島を脱出する目処が立ったのは良い知らせである。



    そいや、ダーウィンでもサイクロン直撃して、サムイ島でも季節はずれの大豪雨。。
    この旅大丈夫かwまだ1ヶ月半しか経ってねーぞw
    スポンサーサイト

    【2011/03/31 17:53】 | タイ Thailand - Samui
    トラックバック(0) |

    書き込み
    ひとひと
    タイも大雨で大変だな、地球規模で何かが起こっている。が、Toruサイトの書き込みも凄い。本文も楽しみだけど、書き込みを読むのも超楽しみだ。色々な人との交わりが!

    フレーフレー
    のり
    今年2月にトバ湖に行きました。トバ湖を検索していたらこの日記に出会いました。とても興味深く、旅行記を全部読み、感激しています。
    サムイ島から脱出できたのでしょうか?
    私は去年スマトラのパダンも行きました。
    日記を楽しみにしているので、ぜひ続けてください!


    toru
    >ひとしさん
    いやいや、ほんとに天災恐るべしだねー。毎年サムイ島の今の時季はぴーかん晴れで一年で一番いい時季なんだよ!データというのは時として災いをもたらすことを改めて思い知ったよ、、

    >のりさん
    コメントありがとうございます!素直に嬉しいですー♪
    トバ湖に、パダンですか。なかなかディープなところにいかれましたねwスマトラでは西洋人はある程度見かけましたが、アジア人旅行者は皆無でした。ほんとはもっとゆっくりスマトラを見たかったんですけど、先にチケットを取ってしまっていたので大急ぎの観光になってしまったのが残念です、、
    サムイ島からは今日の夕方に脱出予定です!また日記を見に来てくれたら嬉しいです^^

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。