東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    27歳になってもまだ恋できると思う。どーもとるです。


    意外とロマンチストなんだよ!思ってること素直に言い過ぎて「デリカシーなし!」とか言われるけどね。言いたいことも言えない世の中じゃ、ポイズンなんだよ!by反町氏


    おしゃれ町・ポパヤンを早朝7時に出発。行き先はエクアドルとの国境まであと少しの町、Pastoというところ。
    コロンビアは山が多くて距離的には大したことないのに時間がめちゃくちゃかかる。その分、移動時も素晴らしい景色が楽しめる。

    景色がマジ南米。
    DSCN5526.jpg


    きれーな角刈りのオヤジが運転するバスはなんのトラブルもなく無事にパストへ到着。
    所要時間6時間、25,000COP

    このパストという町。俺が持ってるロンプラには地図が載ってなくて、地図が載らないぐらいの町だから小さいんだろうなぁ。と思ってたら意外と大きくて(汗)
    バスターミナルに簡単な市内地図があってよかったんだけど、どーやらバスターミナルはCentro(市街地)から少し離れてる模様。ロンプラには地図は載ってないけど、宿の名前と住所は載ってて、そこに行こうかと思ったんだけど、少し遠いっぽいしどうしようかと。
    とりあえずバスターミナルから出てみたら、すぐ近くに道玄坂のラブホ街みたいにHotelがたくさんある地区が目に付いた。Posada(安宿)じゃなくてHotelだからきっと高いんだろうなぁ、、と思いながら聞くだけ聞いてみることに。


    なんとシングル13,000COP!(520円)
    バストイレ付でせっけん、タオル、トイレットペーパーまでくれた!ホットシャワーもあって、Wifiも有。部屋も廊下も綺麗!
    コロンビア最後の夜にして最高の宿だここは。
    「Hotel Bahia」
    Calle18,Carrera6-50
    バスターミナルから歩いて2分wたぶん一番近いところ。緑と白がテーマらしいホテルw


    ここパストに来た理由は、

    コロンビア国内で大きい湖のひとつ、かつ美しい湖「Laguna de la Cocha」が近郊にある。カラフルな木造が住宅が湖を取り巻き、レストランや宿もたくさんある。
    この湖、見逃すなかれ。


    的なことがロンプラさんに書いてあるのだw
    これは行くしかないだろ。

    Laguna de la Cochaまでは乗り合いタクシーで行くのが一番安い。一台15,000COPで乗用車だから乗客はMAX4人。俺んときは4人いたから一人3,800COP(約160円)で済んだ。パストの町から25㌔ほど離れてるから地味に遠い。

    30分ぐらいでCocha湖畔に到着。


    衝撃が走った!

    なんここ!めちゃ素敵やん!!


    DSCN5532.jpg

    DSCN5534.jpg

    DSCN5536.jpg

    DSCN5541.jpg

    DSCN5542.jpg

    DSCN5544.jpg

    DSCN5551.jpg

    DSCN5546.jpg

    DSCN5550.jpg

    小型ボートに乗る牛。笑いを忘れてないところも好きw
    DSCN5539.jpg


    こんなクソ田舎に色とりどりの可愛らしい家々と運河。オランダと評すには言いすぎだけど、オランダを思い出したよ。
    あいにくの天気だったけど、ここ晴れたら最高だよきっと。この景色と朗らかな雰囲気しかないところだけどのんびりするにはいいだろうなぁ。コロンビア人ってよりもインディヘナの人たちが圧倒的に多かった。
    湖をボートで巡ったら素晴らしい景色が見れそう。時間があって、天気がよかったら是非ボートに乗りたかったな。


    何もせずに帰るのも寂しいし、この町が気に入ったからお金を使おうと思って、Turucheという単語が目に入ってお腹空いてないのにレストランに入った。

    トゥルーチェというのはたぶんマスのこと。ひょっとしたら違うかもしれないけど淡水魚のことを差していることは間違いない。5年前にペルーのチチカカ湖に行ったとき、プーノという町ではマス料理が名物料理だった。それがトゥルーチェと呼ばれていた。
    豚が食べれるところはアジア以外ではあまりないけど、鶏や牛は割りとどこででも食べられる。一方、魚介類というのはかなり場所を選ぶ食材だ。

    というわけで、トゥルーチェを注文。調理の仕方が4種類ぐらいあるようだったけど、俺は3種類ぐらいしかスペイン語でなんて言うのか知らないため、「焼き」で頼んだ。


    でました、
    焼き魚と炭水化物の盛り合わせ。


    DSCN5552.jpg


    おかーちゃん、量が多すぎるぜよww
    見た目はあまりよろしくないコロンビア料理だけど、味はかなりイイのである。
    DSCN5553.jpg

    7,000COP(280円)と少し高めだったけど、おばちゃんに代金を支払ったら、胸の前で十字架を切って感謝していた。その敬虔な姿を見て、もっと払ってもいいと思った。お金はサービスに対する対価だからね。


    コロンビアの料理はほんとに安くてうまい。量も十分。
    コロンビアのローカルフードのCPはタイに匹敵すると俺は思う。タイのローカルフードは安くて美味しいけど、カオサンとかで食べると40B~50Bぐらいするもんね。120円~150円。あと量があまりないイメージだなぁ。ほんとに地元の人しか行かないところだと30Bぐらいでたくさん食べれるけど、辛さが異常だったりするしw

    アジア人だからどーしてもアジア料理が美味しく感じてしまうけど、南米人になったつもりでコロンビア料理を食べればちょーうまいよ。(なんだその仮定w


    あぁこの牛肉のスープ、、お袋の味だぜぇ的な。


    こんなにコロンビアのこと好きになるとは思わなかったなぁ。直近、キューバで期待を裏切られた分、グアテマラとコロンビアが異常によく思えたのかもしれない。左があって右があるわけで、悪があるから正義があるってね。よくわかんない締めくくりになったけど、この国また来たい!
    明日、予定通りに行ければ国境越えます。
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/10/29 10:22】 | コロンビア Colombia - Pasto
    トラックバック(0) |


    sumiko katori
    とーるくん、ちょこちょこブログの方も見させてもらってます。
    なかなか文章力が素晴らしく、一人で、クスっと笑ってたりします。

    私も実は、ブログをやっていて、あまりブログをやっていることは皆には特に言ってないんだけど、時間がある時にでも、みてみてくださいな(^^)


    とる
    >sumiko katori
    ありがとー!元々タイピングが好きでさー打ち込み作業が好きなんだよね♪
    ブログみてみるー!

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。