東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    前回の日記で「アメ公に民度の差を見せ付けてやる!」と宣言しておきながら彼らと同じように空港の床で爆睡しました。どーもとるです。



    しかも朝の7時までなw


    中米から南米へのフライトは距離的に似合わず高くつく。いつもお世話になってるスカイスキャナーで検索してもグアテシティ→コロンビアで片道600㌦とかする。。
    悩んでたら旅人がLCCを教えてくれた。


    スピリット航空。


    マイアミを経由する必要はあるものの、確かに安い。
    俺の場合は
    グアテシティ→マイアミ 210㌦
    マイアミ→カルタヘナ(コロンビア) 168㌦


    ただ、この航空会社は少し問題があるようで。

    対応が悪いとかはまぁLCCらしいんだけど、アメリカから他国へ飛ぶ場合の搭乗時に

    「米国へのリターンチケットの提示を求められる。」


    入国時に出国用航空券が必要な国は世界にも結構あっても、常識的に考えて「出国用航空券」ならばいいわけだから第三国だろうが、どこでもいいわけですよ。普通は。


    でもこのスピリットってゆー航空会社は
    「米国へのリターンチケット」が必要ってゆー常識を逸した会社なんですwその理由を考えれば入国希望者がもし入国できなければ強制送還となり、その分は航空会社が負担しなければならないため。とかかなぁ。

    とりあえず米国へのリターンチケットが必要なのでその分を手当てしてないとその場で買わないと乗せてくれないわけです。中には提示不要で乗れた人もいるみたいだけど大体みんな提示を求められるらしい。
    アメリカに住んでいない限り、米国へのリターンチケットなんていらんのですよw

    さて、どうしたもんか。


    旅人情報によると、

    「アメリカン航空の日本語サイトで予約すると、まだ買ってないのにEチケットみたいなやつを手に入れることができる。」

    よしこれだ。



    不安を抱えながら迎えたチェックイン、、

    「リターンチケットもってますか?」


    やっぱりキターーー!


    想定内です。(キリッ74e74cee967e25b2e1c26386fdeb94d1.jpg


    用意していた「予約券」を滞りなくササッと差し出す。

    カウンターのおねぇさんはその「予約券」を見ながらパソコンになにやら打ち込み始めた!

    「AMERI・・HQ14・・」


    な!!もしやアメリカン航空のサイトにアクセスして確認する気か!?

    「ちょっと待ってねぇー、、」

    「えぇ・・(滝汗)」



    待つこと数秒、、

    無事に搭乗券ゲットー!!


    旅人情報は確かでした。やっぱり信頼度高いなぁ。地球のなんちゃらって本の信頼度の低さときたらw

    あとスピリット航空は預け荷物がある場合は追加で60㌦とか取られます。これはネットで購入時に申請するのが無難。そして手荷物もサイズ次第で有料なんだけど、シートの下に納まるサイズなら無料。コロコロがついたタイプはまず無理なのでこれも追加料金です。

    接客に関してはそれほど悪くなかったなぁ。
    中南米へのフライトが多いから、みんなスペイン語も英語もネイティブクラスで話せてなんの問題もなし。
    機体もボーイングのちょっと古いやつだけどLCCならこんなもんだろうって感じ。

    見た目はセンスを感じるw
    DSCN5202.jpg


    ダミーチケットに関してはもっと成功率の高い方法があって、まずは本当にチケットを買ってしまうこと。
    そしてその後そのチケットをキャンセルして返金してもらう。これはデルタがやりやすいそうです。

    スピリットはLCCだから返金とかきかなそうwだから大手でやればまず大丈夫じゃないかな。


    コロンビア入国時では出国用航空の提示を求められることはありませんでした。
    俺は結構運が良くて、よくどこの国でも片道で入るけど聞かれたことってあんまりないし、聞かれても「陸路で抜ける。」と言えばいつも問題なし。


    コツは入国審査官と仲良くなることです(は
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/10/11 09:57】 | アメリカ USA - Miami Airport
    トラックバック(0) |
    アメリカの入国審査ってなんでこんなに緊張するんだろう。どーもとるです。



    初めて入国したのは、、(パスポートを調べるw)


    2005年3月2日。


    そう、あれは初めての海外でバンクーバーに1ヶ月行ってたときに愛人のジョアンナとバスでシアトルに行ったときだ。
    あのときも高速で英語を話し、やたら質問してくる彼らに無駄に緊張したのをよく覚えている。それから苦手意識が植え付けられたのか、なんとなくアメリカの入国審査は嫌で緊張するw

    今日もご他聞に漏れず。

    先月はSeptember11の前でたくさん質問されて平静を装ったものの内心テンパってたw無駄にw
    今日は前回の反省を生かし、いつも通りを心がけた!大体どこの国も、その国の言葉で愛想よく挨拶をすれば特に問題なく国境は越えれるんだけど、アメリカって上記の理由からいつもやってることができないんだよね!意味不明な英語話しちゃったりとか、、


    大体質問されることって決まってて、
    「どこから来たの?」
    「どれだけ滞在するの?」
    「なんで来たの?」
    「仕事は何してるの?」

    とか。

    俺の場合は世界周遊中だからそれ関連の質問もされる。


    今日は、

    「日本のどこに住んでるの?」

    って聞かれて、「日進市です。」って答えるのが正解なんだけど(アライバルカードに実家の住所書いてるしw)、どーせ日進なんて知らないしいつもの会話の流れで「名古屋」と答えてしまった!!

    しかしそのミスにすぐさま気づき審査官に逆質問w


    とる「名古屋知ってる?」

    審査官「ぃや、知らないなぁ。」

    とる「東京と大阪の真ん中にあってね、地理的には日本の真ん中だよ。トヨタ自動車知ってるでしょ?トヨタの本社は名古屋にあるんだよ!」

    と適当に会話したら、「ふーん」的なリアクションと共にがしゃん!がしゃん!とスタンプを押してくれたw俺はあのがしゃん!がしゃん!の音が好き。
    そして実はトヨタの本社は豊田市にあるというw


    荷物を受け取った後は税関。

    職員「荷物はこれだけ?仕事はなにしてるの?」

    とる「今は何もしてないけど、東京の証券会社で働いてたよ。」

    職員「仕事してないの!?それで世界一周?へぇ。お金どれだけ持ってるのよ。」

    とる「預金は1万㌦以上はあるよ。明日コロンビアに飛ぶんだ。」

    職員「あら、コロンビアに。気をつけてね、良い旅を!」


    やっぱりフレンドリーにいくとスムーズやね!!


    しかし、一人にかける時間が異常に長い米国の入国審査+税関。
    全て終わるのに1時間半もかかりました。。

    そしてその長い列に黒人の集団がいて、


    ワキガキターーーー!!

    なんで黒人ってあんなにワキガ率高いんだろね。臭くてたまらん。香水使ってくれ。でもそのニオイでアフリカの記憶が蘇ったよ。

    ありがとう、ワキガ(は

    Asante,wakiga



    そんなわけでマイアミにやってきたわけですが、明日の朝にコロンビアに飛ぶので入国はしたものの空港からは出ません。本日は久しぶりの空港泊でございます。
    ここの空港、WIFI FREEだし、当然USAだから綺麗だし、それはいいんだけど、


    フードコートが見当たらない(汗

    どーやらチェックイン後の免税ゾーンにあるっぽいです。。バーガーキングとかマックとかサブウェイとかを期待したのに。。


    1時間探し回って見つけた今晩の食事。サラダパスタ9.5㌦たけぇー。
    DSCN5199.jpg

    見た目とは裏腹に意外とおいしいサラダパスタをむしゃむしゃ食べてたら、、


    DSCN5200.jpg


    どんなカップルやねんw

    しかもゴミ箱の近くでw




    俺はちゃんと席に座ったまま寝るよ。アメ公に民度の差を見せ付けてやる!

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/10/10 10:40】 | アメリカ USA - Miami Airport
    トラックバック(0) |


    ジョ
    愛人のジョですどーも。

    アメリカの入国審査ホンマ厳しいよな~

    俺も10周年の9.11前のアメリカ経由したけど、セキュリティやばかったわ。

    カプセルみたいなのに入れられて、検査されんかった??

    しかし、コロンビアかぁ。マリア!!


    とる
    >ジョ
    あの夜激しかったよなぁ、、(遠い目

    カプセルってなにwそれはお前だけだろw
    出国でも靴脱がないといけないしねー。アメリカ人だってよく尋問されてるからなぁ。

    そうか、マリアの国か!!なつかしいなぁ、No Japanese!

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。