東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    気付けばブリュッセル生活1週間経過です。どーもとるです。




    廣田氏とソフィ女史のおかげで美味しい食事を毎日頂き、快適な日々を送っております。
    トルコで充電器のコードが溶解してしまい、ケータイが死んだ状態のままで、どこの電器屋に行っても合うやつが売っておらず困ってます。。廣田氏の下の階に住むITエンジニアに訊ねたら、



    あそこのケータイ屋にならあるかもしれない。


    ということで行ってきた。


    そのケータイ屋はすぐに見つかって、カウンターの中にいる白髪交じりのヒゲを蓄えたオヤジに訊いたら、、



    なんだこのジャックは。
    こんなの見たことねぇーぞ!



    ガラパゴってんじゃねぇー!!


    と、一蹴されました。。(一部大袈裟な表現がありました)



    日本ってね、いろいろおかしいよ。日本のおかしなところは日本にいるときから知ってたけど、これだけ長く日本を離れてるとより際立つ。その分いいところもたくさんあるけどね。
    まぁケータイぐらいならいいけど、ほんとに政治が酷い。内政もそうだけど、外交もね。



    小難しい話は置いときましてw

    ブリュッセルから電車で南へ1時間ほど行ったところにあるNamurという町へ行ってきた。
    ここは小高い丘に要塞が残る町。

    DSCN4385.jpg

    DSCN4380.jpg

    DSCN4381.jpg

    DSCN4383.jpg

    無政府状態のベルギーでは北と南で独立機運が高まっているそうで、それを反映するかのように北と南で別々の旗を掲げているのをよく見かける。北はドラゴンみたいなやつで、南はニワトリw
    経済を中心に北の方が圧倒的に強いらしく、なんともシャレが利いてて面白い。ま、ベルギー人からしてみれば笑い事じゃないと思うけど。
    DSCN4389.jpg

    頂上には洋館を改修したホテルがある。イギリスには行ったことないけどイギリス的な雰囲気w
    DSCN4379.jpg



    最後の晩餐にはソフィちゃんの妹も来てくれた♪
    左から二番目がソフィちゃんの妹・バレリーちゃん。32歳独身。めちゃかわいい。
    DSCN4394.jpg

    めちゃかわいいバレリーちゃんだけど年齢の割りに幼いところがあるらしく、それが廣田氏の感に障るらしく、後ろから蹴り飛ばしたくなるそうだw


    この日のメインはなんと


    てんぷら。


    DSCN4398.jpg


    いも天、かぼちゃ、茄子、にんじん、海老、、そして


    いわしの紫蘇と梅肉の挟み揚げ。


    神でした。ほんとに神でした。あなたが神だったのか・・


    デザートにはマルコリーニの師匠のケーキ♪
    100周年越えってすごいぜ・・さすがマルコリーニの師匠w
    DSCN4399.jpg



    東京生まれ、東京育ちの廣田氏の基準は「東京」であるが故、ベルギーのことをボロクソにほんとにボロッボロに言うけどなんだかんだ言って好きなんだろうなぁ。
    彼は彼女に向かって、


    ぶち殺すぞ!このアマが!


    とか度々言うけど、心は最高に温かいんだな。
    俺はこのギャップが好きで何度も笑った。
    新卒で入った会社を1年半で辞めてしまい、一度も日本に帰ることなくベルギーに来てから早2年。その間仕事探しを初め、様々な苦労があったと思う。今ではアメリカ系の現地法人に正社員として働いており、大変立派な社会人だ。これからも苦労はあるだろうけど、彼ならこなしていけるでしょう。



    俺も頑張らないとなー。限られた命を無駄にしてはいかん。


    そんなことを思い、また次の国へ。
    スポンサーサイト

    【2011/08/31 17:41】 | ベルギー Belgium - Bruxelles
    トラックバック(0) |
    ブリュッセルの小便小僧。

    世界各地にある、小便小僧だがブリュッセルにあるものが起源とされる。そして、この像は



    世界三大がっかりの構成要員

    だそうだ。


    Manneken Pisと呼ばれる、本場の小便小僧は世界遺産に登録されているGrand Placeのすぐ近くにある。


    DSCN4276.jpg


    ・・・確かにしょぼいw


    でも、意外と繊細な銅像で、顔がやや左に向いてるところや、顔や体つきがふくよかでサイズが小さいだけで俺は気に入った。


    面白いのが、この小便小僧は公式に認められてる一方、非公式であるものの小便少女というのも存在するという!

    小便少女は非公式であるがゆえ、とくに看板もなく、おまけに細い路地の中にあって、まさに知る人ぞ知る。的な場所にあるw



    これだ。


    DSCN4283.jpg


    その目線の先には何があろうか。。



    ブリュッセルから北へ電車で1時間ほど行くと、いわゆるフランダース地方に着く。ベルギーは北ではFlemish、南ではFrenchが主要言語で言語の問題はさることながら、経済格差や政治的思想などで大きな違いがあって大変な状態だそうだ。(談:廣田氏)

    世界遺産の街・Bruge
    DSCN4377.jpg

    DSCN4332.jpg

    DSCN4345.jpg

    DSCN4358.jpg

    DSCN4355.jpg

    運河の流れるこの街にはベルギー北部の古い街並みが残り、風車などもあって素敵だ。
    玄関側の屋根がかくかくした感じの造りがベルギーの伝統建築だそうだ。


    ふつーの家の玄関でさえ、ドラクエ的な雰囲気があるw
    DSCN4361.jpg

    ジャケ写w
    DSCN4344.jpg


    ランチにちょっといいものを食べた。これはたぶんベルギー料理じゃないと思うけどw
    DSCN4348.jpg


    ベルギーの食べ物ではチョコとワッフルが世界的に有名だと思うけど、このふたつは確かに美味い。ベルギーのチョコに慣れてしまったら日本のチョコが不味くて食べられなくなりそうなぐらい美味い。ワッフルもしかり。
    それとベルギーに来てから知ったけど、ムール貝も有名らしく、街のレストランではバケツに入ったムール貝をガツガツ食べてるベルギー人をよく見かける。

    そして、主食は



    これだ!



    DSCN4378.jpg


    そう、ただのフレンチフライであるw


    2度揚げするのがベルギー流らしいけど、脂っぽくなるだけで味は大して変わらない。。



    フランス料理と比べたらベルギー料理なんてハナクソ。(前述:廣田氏)

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/08/30 16:36】 | ベルギー Belgium - Bruxelles
    トラックバック(0) |

    駄目出し
    ひとひと
    確かに女性編はアカン。何処かで見た事のある階段屋根、面白い。ところで、姫は元気しているか?


    とる
    >ひとしさん
    えぇ、姫・殿ともに道中不安なしでございます。

    コメントを閉じる▲
    最近お腹の悩みが一切なくなりました。どーもとるです。




    ほんと健康的すぎる日々。規則正しい生活と美味い飯。過酷な一人旅だったことを忘れそうだ。


    毎週日曜日限定で開かれるガラクタ市場へ行ってきた。

    DSCN4311.jpg

    マジでどーしようもないものばっかり売ってるけど、売ってるものがヨーロッパで面白かった!

    DSCN4312.jpg


    雰囲気の良い路地。この坂を上がったところにチョコレート屋激戦区があるw
    ゴディバ、ピエールマルコリーニ、そしてマルコリーニの師匠の店w
    DSCN4314.jpg


    野菜市場も見て回って、食べ歩きしたり、食材を買ったりして帰宅。

    ここは廣田氏とソフィ女史の愛の巣の近く。
    いいところにお住まいだ。最近デビューしたジャニーズはキスマイだ(は
    DSCN4315.jpg



    料理が趣味。

    と豪語する廣田氏はいつもサクサクっと素晴らしい料理を作ってくれる。

    DSCN4316.jpg


    ほどなくすると出来上がった彼の創作料理。


    DSCN4318.jpg


    なんじゃコリャー!!!!

    なんと説明すればいいかわからない料理だけど、とにかく美味い。


    てこね寿司とみそ汁。
    米がなんと酢飯。ハンパないこだわり。味噌汁は昆布だしとかつおだし!なんと贅沢な、、
    DSCN4321.jpg


    彼の作る日本食は涙が出そうなくらい美味いです(号泣)



    オリーブ好きな廣田テリヤキ。2さい♂
    嫌いなことは「抱かれること」
    DSCN4322.jpg

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/08/29 20:19】 | ベルギー Belgium - Bruxelles
    トラックバック(0) |

    管理人のみ閲覧できます
    -



    なんじろう
    めちゃ洒落乙な雰囲気のある街ですね!

    Pascoのスナックパン(細長い8本入のやつ)を昨日食べながら、、、


    昔はこれをぺしゃんこにつぶして
    食べてたなーと思い出した(⌒‐⌒)


    とる
    >なんじろう
    チョコのやつも美味しいよねー♪
    ブリュッセルよりもブルージュの方が綺麗な街だよ!今からブログUPしまーす。

    コメントを閉じる▲
    廣田氏の庇護の下ベルギーライフを満喫中。どーもとるです。



    休日には何かと神な廣田氏ご推薦のオサレなカフェでベルギーらしい朝食を。
    DSCN4291.jpg


    かごにてんこ盛りのパンを頂いた後は彼の婚約者である、ソフィちゃんの実家へ電車で行った。
    ソフィちゃんのパパンは「自転車」が趣味で毎週土曜日に仲間と一緒に走ってるそうで、それに廣田氏も参加しているらしく、俺も参加させてもらうことに。

    「自転車」といっても日本のチャリのように、ちりんちりん♪と悠長に走るのではなく、、



    ガチ。


    ツール・ド・フランス的なw
    DSCN4293.jpg

    ソフィちゃんのパパンもママンもちょー親切で、自転車も着る物も全て貸してくれて、シャワーやタオルまで貸してくれたあげくワインまで頂きましたw


    さてさて、自転車初挑戦のわたくしですが、なんとなくボートと似てる印象で「ま、いけるっしょ。」という軽い気持ちでスタート。

    準備体操は大事です。これを怠ると故障の可能性が上がり、翌日以降に響くのですw
    DSCN4294.jpg

    おぼつかない足取りで自転車を漕ぎ出す筆者。
    DSCN4299.jpg


    少し走って仲間内の集合場所である、小学校へ。
    そこでチームのメンバーと合流して総勢10人超になった。見ると俺と廣田氏以外は全てオッサンで若くて40代、あとは50代とか60代のおっさんばっか。
    雰囲気的には日本の草ソフトボールチームのオヤジといった感じ。

    小学校に来るまでの道でブレーキのかけ方やギアの変え方などを大体覚えて、いざみんなで出発!

    明確なコースはなくて、牛のいる牧場や畑の広がる農道を中心にたまに車道だったりするところをひたすら走る。
    ロードレース用のチャリはちょっと漕いだだけですぐにスピードが出るから気をつけないと結構危ない。ふつーに漕いで20㌔、気づくと30㌔ぐらい出てたりする。

    漕ぎ始めて10㌔超えた辺りから大腿四等筋に乳酸が溜まってきているのを感じ始めて、坂道が長く続くと辛くなってきた。。オヤジたちは談笑しながらケロっとした顔をしている。。天候が悪くなったり、ちょっとしたアクシデントもあって全体的にのんびりした感じだったけど40㌔過ぎた辺りから俺のふとももが悲鳴を上げだしてオヤジたちから遅れ始めて気づいたら最後尾orz


    坂道になるとぐんぐん差が開いて、、



    オヤジやべぇ。


    なんとか50㌔漕ぎきってヘロヘロになりながらゴール、、
    全身が死亡するボートと違ってひたすら大腿四等筋がやられるスポーツだけど球技派には飽きるスポーツだなwマラソンとかボートとかに似てると思う。



    ビールでその疲れを癒した後はサッカーを観に。

    そう、ベルギーリーグで活躍中の日本人選手といえば、



    守護神・川島


    彼はリールセという弱小チームのキャプテンなんです!

    ゲントのホームでの観戦。肩身狭いっすw
    DSCN4304.jpg

    スタジアムのゲートの前に謎の置物があって、ゴミ箱かなぁ。と思ったら、



    といれ。


    マジ異文化。


    DSCN4301.jpg

    初めは引いてた廣田氏も参戦。ちなみにこの写真を嬉しそうに撮ってるのは俺の彼女なw
    DSCN4302.jpg


    アツイファンたちは試合中終始立ちっ放しで応援するらしく、当然のようにそちらの席へ!


    かわしまー!!

    DSCN4308.jpg

    試合は0-1で負けちゃったけど、川島はファインセーブを連発してて冴えてた!最高だったよ、えいじ!彼じゃなかったらもっと点入れられてたと思うわ。それにしてもリールセ弱すぎるわw前半終了間際に相手チームがレッドカード喰らって一人減ったにもかかわらずオフェンス陣は戦術不足といった感じでやることがなくてなかなかシュートまでもっていけないし、決定機でもミートできず、枠にも飛ばずでほんとひどかったw

    「川島コール」というのがあってリールセのサポーターがどれだけ川島のことが好きなのかよくわかったし、川島が大きな信頼を勝ち得てるのもよくわかった。やっぱり海外で活躍する日本人を見ると嬉しくなるし、誇りに思うね。



    素晴らしい思い出をありがとう、川島。

    そして廣田氏の完璧な庇護、ネ申w


    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/08/28 20:25】 | ベルギー Belgium - Bruxelles
    トラックバック(0) |

    JTB
    ひとひと
    ヨーロッパを謳歌しているな。まるで「JTB/LOOK」の旅と間違えそうだ。彼に感謝!

    コメントを閉じる▲
    ブリュッセルでは川島がしゃぶしゃぶを作ってくれます。

    DSCN4277.jpg

    彼は日本米の白米も炊いてくれたんだけど、



    白米、ネ申。


    コメは旅中に何度も食べたけど、やっぱり日本の米は全然違う!!!!くそうまい。コメってやっぱり白米だよ。
    うますぎて感動したw


    その辺で売ってる瓶ビールでさえちょーうまいベルギービール。
    DSCN4278.jpg


    お腹がいっぱいになった後は中心街へ飲みに行った。
    DSCN4284.jpg

    出ました、こだわりのグラス。
    DSCN4286.jpg


    みんなで飲みに行った後は廣田氏とふたりで夜のブリュッセルへ。
    飾り窓の娼婦街といえばオランダが有名だけど、ブリュッセルにもあるというので行って来た!

    右側にある怪しい極彩色のネオンが「それ」である。
    DSCN4290.jpg


    彼女たちとガラスごしの会話を楽しんで廣田氏の住むアパートの隣にあるバーで飲みなおし。
    友好の証にオヤジとTシャツ交換w
    DSCN4289.jpg



    ブリュッセルLIFEはまだまだ続きます!

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/08/27 16:51】 | ベルギー Belgium - Bruxelles
    トラックバック(0) |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。