東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    最近エジプトが本気出し始めて暑い。どーもとるです。





    着いたばかりの頃は全然暑くなくて、40度ぐらいを想定してたから楽勝だったんだけど、最近結構ヤバイ。。特に午後の日差しが鬼。ローストチキンの気持ちがわかりますwでもインドにいたときよりかはまだマシかなぁ。まだ40度には届いてないと思う。


    今日は行って来ましたよ、エジプトの象徴的存在である


    ギザの三大ピラミッド。


    ギザ市はカイロ市の隣にあって、簡単かつ割りと短時間でピラミッドまで行ける。
    ローカルバスを使えば、片道0.5ポンド(7円)という安さw


    スフィンクスの目の先にあるという、KFCスフィンクス店の正面にあるゲートがら入場。

    スフィンクスもピラミッドも予想以上に大きかった!!


    DSCN3158.jpg


    ここには写真撮り名人の天才少女がいて、いろんなカットで瞬時に写真を撮ってくれます!

    DSCN3154.jpg

    マジで彼女のテクはすごい。。当然のように要バクシーシ。


    オフシーズンのピラミッドはほんとに観光客がいなくて、特に大型バスの入れないスフィンクス側の午前中はまるでプライベートエリアのよう!それに感激した。
    ちょー有名な世界遺産を独り占めできる優越感はかなりのものがあるw

    半分ガイドで半分ガードマンのオヤジがいろいろ案内してくれたんだけど、彼は25歳の時には一番デカいクフ王のピラミッドを30分で登り、30分で下りてくることができたそうだ。とても信じられる話ではないw
    彼によると5年前に25人のエジプト人がピラミッドに登った際に風に吹き飛ばされて亡くなってそれ以降は登れなくなったそうだ。ピラミッド自体、小高い丘の上にあるし、頂き付近はきっと強風に違いない。柵もなにもなくて、一つ一つの石がとんでもなく大きいあの巨大な塊を登りたいとは思わない。。

    でも中には入った!
    午前・午後ともに150人限定。ハイシーズンに入るのは難しそうだけど、この時期はちょー楽勝w
    中に入っても人が10人いるかいないかぐらいw
    内部は写真撮影禁止だから1枚も写真はないんだけど、ひんやりしてて腰より低い通路が長く続いたり、大きな空間が突然現れたりして、完全にインディージョーンズの世界!5000年前の建築技術に恐れ入った。石組みの技術はほんとに素晴らしい。インカなんて目じゃないぜ!インカ帝国ってたかが500年前だからね。ま、エジプト文明が凄すぎるんだと思うけど。


    激しいアップダウンと強い日差しにやられて昼ごろにカイロに戻ってきて、午後は考古学博物館へ。


    ここの博物館に展示されてるものがまた凄い!!5000年も前のものなのに極めて保存状態がいいし、木造のものも結構あって驚いた。あと、造りが物凄く精巧。詳しい説明書きはなかったけど、見ればその高い技術はすぐわかる。当時の色彩もしっかり残ってて驚いた。
    5000年も前に文字があったことが凄いよね。大小様々な彫刻や、装飾品が展示されてあって、体力さえあれば何時間もいたくなる博物館だった。当時のサンダルや、衣服まであって、信じられないことの連続!
    有名なツタンカーメンのマスクもそこにあって見てきた。めちゃんこ綺麗だったwそしてその部屋だけ空調が完璧で最高wクーラー神。



    明日以降もガンガン観光するぜよ。

    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/07/10 22:44】 | エジプト Egypt - Cairo
    トラックバック(0) |

    四角錐
    ひとひと
    世界遺産No1だろうな、一度は訪れたいもの。ツタンカーメンのマスクは、学生時代に京都まで見にいった。
    金とコバルトブルーのマッチングが印象的だった。


    まっちゃん
    エジプトいいね~世界遺産の一番だろうね~間近で見てみたい~

    ブログみてる限り相変わらず元気に楽しんでるね合流したいわ(笑)


    -
    >ひとしさん
    エジプトは魅力的な国だよー!歴史あり、自然あり。
    ツタンカーメンのマスク綺麗だったー!

    >まっちゃん
    日本からどんどん離れてるから合流しにくいけど、タイミングが合えばいつでも大歓迎だよ♪

    コメントを閉じる▲
    エジプト人の気前良さ神。どーもとるです。




    昨日はレストランで知り合ったエジプト人グループにお昼をご馳走になり、今日の朝は道端で会ったカイロ大学の学生とそのいとこに朝ごはんをご馳走になりました。
    日本人できますか?見知らぬ外国人に対して。私はできません。でもこれからはしたいと思います。


    カイロに来てから早5日。この間、有名なギザの三大ピラミッドへも行かず、考古学博物館にも行かず、ただただ街中をうろうろ歩いていました。



    私、ある人を待ってまして。



    日本から北京経由、ロンドンで数日を過ごし、やってきました彼女。

    DSCN3143.jpg


    現地人みたい。ヒゲをソレ。


    と、いきなりダメ出し喰らいましたがこれからしばらく二人旅になりますー。


    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/07/09 22:41】 | エジプト Egypt - Cairo
    トラックバック(0) |


    oppore
    おk


    なんじろう
    いいな~きょんといつか2人でエジプトゆきたい(^3^*)/Chu!!

    三十路カウントダウンはじまる。





    ロベルト
    写真を拡大して見てしまったよ。

    コメントを閉じる▲
    アラビア語の通じなさが異常。どーもとるです。




    アラビア語には声調がないのに全然通じん!英語にも日本語にもない発音なのかなぁ。聞き取りも難しいし。地名が聞き取れないから、「ここどこ?」って聞いてもわかんないw


    カイロ。

    アラビア語。



    といえば、、?



    小池百合子でしょ。
    同じ発想した人好きですw

    小池百合子がどれぐらいアラビア語できるか知らないけど、政界でアラビア語が流暢な人っていったら彼女だよねー。カイロ大卒。



    「歩き方」をくれた旅人が教えてくれた、ラクダ市場へ行ってきた。
    ちょーローカルなところにあるから行き方もちょーローカル。大型バス、ミニバス、ピックアップトラックの荷台を乗り継いで行く。カイロの中心地から北西方向へ40㌔ぐらい行ったところにある。
    素直に歩き方を持っていけばよかったものの、「重いし、いらないっしょ!」と思って部屋に置いて行ったのが間違いだった。。
    乗り継いで乗り継いで「Birqashu」という目的に着いたんだけど、それらしきものは全くない。。どーやらBirqashuは地区の名前でラクダ市場はその地区の中のどこかにある模様。英語の通用度の低さがハンパないため、「camel market」の単語すら通じない。困った。


    困ったときは絵だ。

    DSCN3122.jpg

    通じたw


    無事にラクダ市場へ到着。
    なるほど、ここは面白い!場内に入るとさっそく取引らしきものをしているではないか!最初はラクダの虐待にしか見えなかったけどw30分ぐらい観察してたら、なんとなくわかった気がした。竹の棒を使って全力でバシバシ!叩くことによってラクダの根性というか、気性とか体調を買い手に見せてるんだな。
    それにしても貴重な商品を全力で殴るのはどうかと思うwラクダの向こう側にいる集団が買い手と思われる。
    DSCN3119.jpg


    何百頭も売られている。毎週金・日開催。
    DSCN3103.jpg


    ツーショットを嫌がるラクダとラクダ使いの少年。
    DSCN3107.jpg


    しろらくだ!
    DSCN3115.jpg


    ラクダの相場は1頭5000~7000エジプト£だそうだ。日本円で6万~10万円弱。安くないか?w日本だったら犬・猫下級クラスだぞw興味のある方はどうぞ。輸送は自力ですが。
    ドナドナドーナ。
    DSCN3098.jpg




    帰りにこれまた全く言葉が通じず困った挙句、5ポンドだと思ったら聞き間違えてて、50ポンド払う羽目になった。。10倍の差はデカい。。軽く凹みながら宿に戻ろうとしたら、、


    ちょーデモってまして。


    左側のベージュ色建物の8階が我が家ですw
    DSCN3127.jpg



    とりあえず何か食べようかと思ったものの、デモの影響+休日ということで全然店がやってなくて、数十分彷徨った末にジャンクフード店っぽいところに入店。そこで少々英語を話すエジプト人のグループに声を掛けられ、二階へ移動したら、二階は程度の良いレストラン!エジプトに来て初のレストランである(汗)400円~500円ぐらいだから大したことないんだけど、いつもの食事の2倍以上の値段wなので値段控え目のものを注文。味はまぁまぁ。さすがエジプト。無難な着地点を知っているw
    会計のときにちょっと多めに払おうとしたら、

    「払わなくていい!俺たちが払うから!」

    素敵。エジプト人好きw←単純


    Viva La Revolution!
    DSCN3123.jpg



    1月25日に起きた、治安部隊と民衆の対立で1000人が死亡。多数の怪我人も出た。そんなに壮絶なものだったのかと自分の無知を恥ずかしく思った。さらに、最近の北アフリカを中心としたアラブ国家の民主化運動は全てアメリカが嗾けてると思っていたけど、エジプトにおいてはそうじゃない模様。彼らが誰かによるプロパガンダもしくは洗脳によってムバラク前大統領を辞任に追い込んだ可能性はあるものの、彼らから直接話を聞くとあくまでも民衆発の民衆中心の革命に思える。彼らは高い失業率や停滞気味の経済、アラブ諸国を無視したイスラエル寄りの外交、ムバラク一家による国益の搾取などなど政府に対する多くの不満を抱えている。

    1月25日は1st Revolutionで今は、2nd Revolution中だそうだ。具体的には9月下旬に行われる議員選挙、11月に行われる大統領選。その選挙方法について大きく揉めている最中で、反政府デモと選挙戦が相まって行われてる模様。だからカオスに近いような状況。ただ、熱気は凄い。
    道端やカフェ、レストランでも大声を張り上げて年齢、他人、知人関係なく議論をしている。12歳ぐらいの少女が街頭演説台に立ってシュプレッヒコールを上げているのも見かけた。国が若くて多大なエネルギーを持っている。多くの若者が国に興味を持ち、行動をし、みんなで国を作ろうとしている。言葉はわからないけどその情熱はガンガン伝わってくる。心底羨ましく思った。比較論は好きじゃないけど、いいところは見習うべきだと思う。日本どうなの、マジで。世界的には大学出てりゃ政治の話や経済の話ができて当たり前だけど、日本って全く話にならないよね。俺も街角で忌憚なく議論したい!

    DSCN3133.jpg


    日本の選挙システムについて聞かれたけど、うまく答えれなかった。。英語力がなさすぎでorz
    エジプトで起きた1月25日の革命についても「意見を聞かせて欲しい」って言われたけど、背景がわからなくて逆に質問して終了したorz
    もっと勉強しないとダメだなぁ。

    軍の位置が気になったけど、軍は政府の一部だから民衆とは対立関係にあるみたい。だから軍事クーデターはないのかなぁ。でも民衆の結集力が凄まじいから賢い政治家や軍人はうまく民衆を味方につけるんだろうね。それにしても1000人ものエジプト人がなくなった1月25日の革命で、治安部隊側のエジプト人はどういう想いで鎮圧に動いたんだろう。治安部隊といえど、同じエジプト人だし、制服脱いだらただの人じゃないか。日頃から「何があっても政府の命令に従うこと」を訓練されてんのかなぁ。洗脳されてなきゃ行動できないよな。銃を向けた相手が幼馴染。とか有り得るじゃん。

    レストランで知り合った彼らと半日一緒に行動してたんだけど、その間飲み食いしたものは全部彼ら持ちだった。デモを見に行って、休憩がてら議論して、デモを見に行って、、の繰り返し。
    いろいろ考えさせられる充実した一日だった。



    日が暮れかけたから宿へ帰ろうとしたら、

    謎の入り口閉鎖オワタ。

    DSCN3140.jpg


    もみくちゃにされながら入れたけど。明日は静かにして欲しいw
    せめて宿の出入りぐらい自由にさせてくれwそして、セキュリーチェックするのは治安維持のため、歓迎だけど、入念すぎて軽くウザいぞw


    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/07/08 22:55】 | エジプト Egypt - Cairo
    トラックバック(0) |


    俺。
    アラビア語って言えばゆりこだよね。
    前普通にどっかの外国の政治家とアラビア語で話してたぞw エジプト問題は彼女に聞こうw

    さて、パキスタン人、一瞬似てないよと思ったが、
    よく考えたらパキスタンのグジャラート人とか、イスマイリ(イスラム教の宗派)の人間に似ている気がするw

    パキスタン、意外と民族多いのよ~。


    toru
    >keiさん
    百合子ネタに食いついてくるのは彼方ぐらいしかいませんでしたw
    民族対立が激化してるみたですね、パキスタン。カラチでは百人単位で死傷者が出てるようで。。

    コメントを閉じる▲
    impossible is nothing.どーもとるです。




    モハメド・アリ氏を激オシの店があって、なんでかと思ったらアリ氏はエジプト出身なんだね。知らなんだ。
    有名な哲学者は言った、


    「私は何も知らない。知っているのは私は何も知らないということだ。」


    俺はこの言葉が好き。アリ氏の言葉も好きだけどね!



    今日も昨日同様10㌔ぐらいは歩いたかな。疲れた、、そんな時にちょー助かる無料給水所。ローカルな雰囲気のところには必ずある。しかもたくさんw
    この給水所は最高級のもので冷たい水が勢いよく出る!通常はプラスチックのタンク。でも水は冷たいのである(謎
    DSCN3048.jpg


    カイロのモスクやミナレットはどれも独創的で見飽きない。
    DSCN3047.jpg



    イスラム地区の小高い丘の上に1100年頃に築かれたSitadelと呼ばれる要塞がある。
    歴代のスルタンがその場所にモスクの改修・増築を繰り返したようで様々な時代のモスクが建つ。現存するモスクはごく最近のもののようだ。というのも歴史があって魅力的な場所なのに説明書きが皆無、、ガイドもいない、、ということで詳細どころか外枠もわからないw
    「歩き方」によると予算不足でイスラム地区の研究・開発は進んでないそうだ。そりゃ優先順位的には古代エジプト王朝の方だよな。この国がどれほどの歴史大国であるかを実感する。


    Sitadelの中にあるこのモスク。

    DSCN3073.jpg

    幾つもドームがあり、さらに鉛筆型のミナレットが珍しい。上部は石造りだけど、回廊部分は大理石!種類が違うのか、保存状態が悪いのかわからないけどタージマハルのような輝きは全くない。建てられたのは1800年代だそうだからタージマハルより200年も新しいのに。
    独創的な外観で外から見ても十分楽しめるけど、このモスクが本領を発揮するのは

    内部。



    DSCN3076.jpg

    見上げてみた。
    DSCN3077.jpg


    凄い。。すごすぐる!!総吹き抜けで物凄い開放感。柱は全て大理石で天井には装飾。天井は木張りのような感じだったけど視力がなくてわからずorz
    ここのモスクはすごい。内装は余裕のタージマハル超え。今思えばタージマハルはめちゃんこ綺麗だけど、綺麗すぎて味がない。造りもシンプルだし。



    Sitadel内には「National Army Mueseum」があって、ここは実物展示がなかなか良い。


    戦車の足。
    DSCN3054.jpg

    石破茂が喜びそうな場所だw
    DSCN3055.jpg

    戦車はアメリカ・ソ連・イギリス製のものが展示されてた。日本もね、「国産戦車」あるんだよ今だって。車体は三菱重工で、大砲部分は日本製鋼が作ってます。戦車は作ってもいいけど、戦闘機は買わされてんだよねー。型落ちのものを2倍の値段で。戦車を見てそんなこと思う日本人がいたら1分で仲良くなれますw

    館内は洋館風で大理石の階段や、木張りの床に絨毯が敷いてあって雰囲気が良い。上野公園にある国立博物館のような雰囲気がある。一方、ここも説明がお粗末で時代の流れが全然わからない。。ただわかるのは、この辺りではしょっちゅう戦争してるってこと。
    十字軍やらオスマントルコやらベドウィンやら、オマーン、イエメン、クエート、イスラエルとかなんやらかんやら。。「ロゼッタの戦い」って地中海諸国にはちょー重要な戦争だったみたいだけど全然知らなかった。名前ぐらいは聞いた覚えがあるけど。日本から離れるほど歴史の知識がなくなってくなぁ、、愚かな自分。


    いくさじゃ!いくさじゃー!
    DSCN3058.jpg

    お粗末な展示例。「THE ISLAMIC ERA IN EGYPT 641-1517AD」
    時代に幅があるすぎるわw左にごにゃごにゃ英語の説明書きがあるけど、遠くて読めんw
    DSCN3065.jpg



    Sitadelを堪能した後は紫外線の強そうな西日を浴びながらぶらぶら。
    エチケット袋をぶら下げた馬wいつゲボっても大丈夫◎
    DSCN3080.jpg

    そいや、ケニアでヤギのコンドームを見たけど、写真撮れなかったなぁ。。あれは最高のネタだったwヤギはマサイ族が飼ってるからクソ田舎にしかいないんだよねー。電線が通過しちゃうようなところね。


    この造りは珍しい!石造りに木の出窓。独創的でモダンだ。
    イスラム地区ではあまり地図が役に立たないけど、地図を見ない方がかえって楽しめて良い。こーゆうのんびり散歩系は長期旅行でしかできないからね。短期旅行ではどーしても観光地巡りになっちゃうからローカルな場所に行けないし、地元の人との交流がなくなりがちだよね。
    DSCN3082.jpg



    待ち時間24時間でできたフレームなしの無難なメガネ。1680円。
    DSCN3087.jpg



    明日はラクダだ。



    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/07/07 22:40】 | エジプト Egypt - Cairo
    トラックバック(0) |


    oppore
    写真いいねー!
    ひげはよくないねー!

    モスク
    ひとひと
    デジカメってそんなにフラッシュがとどくの?いい写真が撮れている。眼鏡も出来、良かった。


    toru
    >oppore
    アラブの国ではヒゲが欲しくなるぞw
    俺、毛薄いから全然生えなくて萎えるorz

    >ひとしさん
    フラッシュは99%使わないねー。夜でも。
    ISO6400だからフラッシュ不要!てか前のコメントに対する回答はw


    いーこ
    髭w
    似合わない!!

    こちらは梅雨が明けました。



    toru
    >いこちゃん
    梅雨明け早すぎ!
    あれ、気象庁が勝手に梅雨来たー明けたー。ってやってるだけだからね。たまに梅雨戻ってくるからw

    コメントを閉じる▲
    肉眼よりもデジカメの方が視力いい。どーもとるです。




    裸眼が意外と悪くて不便。特に屋内!博物館とかそれ系に入ったときに大いに困る。ぼやけて良いものであろうものが良く見えないwあと夜ね。人の顔とかわかんないし安全上あぶねぇーわ。

    メガネほしいな。。



    旅人オススメのOld Cairoと呼ばれるところに行ってみた。
    「スラム街が面白い。」って言ってたけど見つからず、、適当に路地に入ってみる。観光名所もいいけど、俺は生活のニオイがするところが好き!

    雰囲気のある住宅街。
    DSCN3011.jpg



    モスク内に平積みされたコーラン。
    DSCN3013.jpg

    大きいモスクに行くとお祈りの時間にはどこからともなく人が集まってきて合同で祈りを捧げる風景は圧巻。
    日本の神社もそうだけど厳粛な雰囲気とはいいものだ。



    エジプトはもっと裕福な国だと思ってたけど、結構貧しい。もちろん経済的にという意味で。
    クソボロい車がギシギシ音を立てながら走ってたり、首都なのにロバや馬が未だに活躍してる。路地に入れば少年たちの衣服は黒く汚れ、擦り切れてるのが当たり前。でもよく声を掛けてくれて、アラビア語でなんて言ってるかわかんないけど、心は豊かだと思う。

    道端でぼけーっとしてたら「写真撮ってやるよ!そこへ立て!」と言われ、自分の写真はいらないよ。と断ったら「じゃあ一緒に撮ろう!」ということで撮った。おまえ誰w
    DSCN3032.jpg

    路上駐車、、というか投棄だなこれはw
    DSCN3023.jpg

    商品のきゅうりを食い漁るヤギ。激食いしててクソワロタw
    DSCN3022.jpg



    ふらふら歩いてたら肉屋エリアに出た。
    どこの国でも大体肉屋エリア、というかマーケットには肉屋が密集してる場所があるけど、ここの肉屋エリアはなんか違う!


    肉のウィンドーショッピングが楽しめる!


    肉がぶらぶら。肉を見ながらぶらぶら。
    DSCN3024.jpg

    こんなに開放的な肉屋エリアは見たことがない、、肉屋好きには一見の価値あり。




    カイロの中心地から東の辺り一帯はイスラム地区と呼ばれ、世界遺産に登録されている。エジプトというと、エジプト文明すなわちピラミッドのイメージが強いけども、イスラム文化も見逃せない!この地区には1000年前~数百年前の建物が乱立していてイスラムムード全開w
    ミナレット(尖塔)に登りたければ金で解決。
    DSCN3037.jpg


    なんの目的も持たずにただ歩いてるだけで楽しい。
    レベルの高いイスラム建築が至るところにあって、感性が刺激される。

    DSCN3039.jpg



    ここで物価激安のエジプトを紹介。(1ポンド=14円で計算)


    水500ml 21円
    シュワルマ(日本のケバブみたいなやつ) 14円
    コシャリ(混ぜ混ぜパスタライス) 42円
    ケーキ1カット 49円
    道端のジュース 14円
    朝食付き安宿 420円
    ビッグマックセット 230円
    ネット1時間 48円
    道端にある冷えた水 無料w



    安すぎないか(汗)


    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/07/07 17:23】 | エジプト Egypt - Cairo
    トラックバック(0) |

    エジプトすごい
    エディンバラおざき
    さすがピラミッド♪( ´θ`)ノ


    toru
    >エディおざ
    ちょ、大雑把すぎるてそのコメントw

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。