東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    JAMBO!どーもとるです。





    DubaiからNairobi、そして無駄にZanzibalを経由してDar Es Salaamに到着。9時間ぐらいかかったんかなぁ。
    Kenya Airwaysを使ったんだけど、あれNational Flagなんだね。乗ってから気づいたwさすがの対応でした。キャッチコピーが、




    Pride of Africa



    だからね!かっこよすぐるw


    でもKenya AirwaysはNairobiまでで、その先は「Presious Air」という地元の航空会社。プロペラがついたジェット機でタンザニアに降り立ちました。


    TanzaniaはアライバルVISAが取れるため、楽ちん♪USD50は高いと思うけどね。

    入国審査もイメージ通りのアフリカで、審査官が陽気でササっと済んだ。
    VISAと入国審査が簡単に済んだ時の安心感は何度国境を越えても変わらないね。

    さぁ荷物を受け取って、空港から出ようかと思ったら、、





    バックパックがない。






    俺のバックパックが来てないー!!





    Lost Baggageってやつですね。。
    当然経由すればするほどその危険性は上がるわけで。。何度も飛行機乗ってるけど、初めて遭いました。


    航空会社の社員によると、

    「たぶんNairobiにあります。あなたDubaiからでしょ?DubaiからDar Esの便を利用する人はあまりいないのよ。」


    ぃやぃやそんなん理由になってないからw

    まぁでも来てないものは来てないんだから泣いても喚いても仕方ない。

    次の便は夕方6時40分に来るから7時頃にまた来るように言われました。。その時まだ昼の12時だったからとりあえず街に出ることに。



    Daladalaと呼ばれる地元民御用達のバスに乗って街へGO。
    今回の旅でローカルバスの利用はかなり慣れたなぁ。


    初めてのアフリカは何もかもが新鮮で面白い!!
    まずタンザニアの綺麗さに驚く。ゴミもあんまり落ちてなくて道も綺麗で臭くないw(未だにバングラ病w)英語の通用度は抜群で少なくとも東南アジアよりかは高いと思う。街の人も綺麗な服着てるし、物乞いはちらほらいるけど、破れた服着てる人なんていない!女性はみんな編み込みのエクステ付けてるし、オサレ!Daladalaの車内に流れるラジオからの音楽はジャズのようなリズムでパーカッションが効いててアフリカを感じる。

    あといろんな場所でブラックコーヒーが飲めて最高。1杯50タンザニアシリング(2.5円)
    DSCN2653.jpg



    オヤジいわく、タンザニア産の豆って言ってた。豆の種類はロブスタではなく、アラビカ。タンザニアのアラビカといえば「キリマンジャロ」だ。キリマンジャロは日本でしか有名じゃないらしんだけどね。でも日本で飲むキリマンジャロより、酸味がなくて俺は好きな味だった。若干深めに煎ってあって、上澄みを飲むタイプのコーヒー。久しぶりに濃いコーヒーを飲んだからか、やたら美味しく感じた。

    人相は悪いけど、人柄は良いオヤジ。後ろはコーヒー売りの青年。足元にあるのがコーヒーポット。
    DSCN2654.jpg



    焼きキャッサバw
    DSCN2656.jpg



    キャッサバの美味さにビビったw
    まぁ美味すぎるもんでもないけど、ジャガイモに似たような感じで素朴な感じがいい。見た目が美味しそうじゃないから期待してなかったのもあるけどね、いい意味での裏切りwキャッサバないす!
    てか、バングラ―インドの料理がスパイスやら何やらいろいろ使いまくって油も使うし、合わなかったんだなw素朴なものに飢えてたんだと思われる。


    数時間、街で時間をつぶした後夕方にNairobiからの便が到着する時間に空港へ戻って、、






    バックパック来たー!!!!





    空港で、青年海外協力隊の女性と出会った。アフリカを感じたw
    彼女はタンザニアの南部で数学と生物を教えてるらしく、期間は2年で今1年経過したところだそうだ。スワヒリ語が日常会話レベルで話せるらしく、タンザニア人とスワヒリ語で仲良く会話してた。かっこいい!!


    「アフリカは宿が高い」と聞いてたけど、ほんとに高い!シングルだと大体USD15前後。
    そんな中で、なかなか良い宿が見つかった。Old Postaから北西の方にある、「Holi Day Hotel」というところ。シングル1泊16,000Tsh(USD10程度)
    Mosqu StとMongoro Stの間にある、Jamhuri Stというところにある。



    そんなわけでタンザニアの初日はバックパック待ちで終了。
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/06/10 15:47】 | タンザニア Tanzania - Dar Es Salaam
    トラックバック(0) |


    まっちゃん
    いいね~満喫だね~色んな出会いあるね~


    是清
    アフリカいいですね!モザンビークには行かないんですか?あの子に会ってきてあげてほしい!


    toru
    >まっちゃん
    まだ全然アフリカ慣れしてなくて100%満喫できてないけどねーw

    >是清
    あの子って誰やw


    ロベルト
    コーヒー、7年前は10シリングだったなあ。インフレしたんかな。ドルとのレートは1000シリング固定だった。

    サファリには行くのかな?


    toru
    >ロベルトさん
    インフレ率は高いでしょうね。今は変動性で1550Tshぐらいが相場ですから、為替だけみるとTshは弱いですね。
    サファリはケニアで行く予定です!

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。