東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    主食はマンゴーシェイク。どーもとるです。






    インド料理不味くないんだけど食べる気がしない、、宿から徒歩30秒のジューススタンドのマンゴーシェイク(20ルピー)が最高!ドライフルーツが乗っててこの価格は神。

    AgraからDelhiに向かう列車で出会った、SIDDARTHとデリー市内観光をした。


    「Jantar Mantar」
    DSCN2573.jpg

    なんだか近代的なモニュメントがある公園。英語の説明書きがあったんだけど、単語が難しすぎてマジで意味不明だった。。たぶんムガール帝国時代の優れた建築技術を再現したもの。
    俺に数学の知識があればもっと楽しめた場所だったはず。。orz



    「Humayun's Tomb」
    DSCN2577.jpg

    フマユーンって女性かと思ってたら偉大な王様でしたw彼の時代からムガール帝国は強大に成り始めたらしい。彼は西暦1500年前半に活躍した。日本で言うと戦国時代だね。そんな彼のお墓も世界遺産。


    行ったのがちょーど夕暮れ時でいい雰囲気だった。しかし男二人で行くべき場所ではないw
    DSCN2578.jpg

    DSCN2579.jpg




    SIDDARTHは内気だけど、誠実でほんとに良い青年だった。彼に出会ったおかげでインドの印象が格段によくなった。彼に会うためにまたインドに来たいと思うぐらい。
    ガソリンがないのに空港まで車で送ってくれて、、別れ際も特に感傷に浸ることなくサラっとしていたが、それが非常に彼らしくて俺は心地よかった。




    人との出会いがその国の印象を変える。




    改めて俺は人が好きだと思った。そうしてインドを旅立った。
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/06/06 23:46】 | インド India - Delhi
    トラックバック(0) |

    素敵やん
    oppore
    そういうの素敵やん。
    この前久々になとぅに電話してみたけど
    元気そうにしてました。
    とーるも元気みたいで何より。
    ブログ毎日の楽しみよ。ほいじゃね。

    ミステリー旅行
    ひとひと
    次の国はタンザニア?楽しみだね。4ヵ月経過したな、いい旅ができている様で何より。


    toru
    >oppore
    素敵すぎるわ、ドリームタイム。。
    君らのいちゃいちゃ話聞きたい!

    >ひとしさん
    早すぎる4ヶ月!あと8ヶ月しかないだなんて、、でもいい加減働きたいわ。旅が終わったら休みなしで働きまーす。

    コメントを閉じる▲
    チャイ屋の息子はチャイ屋。どーもとるです。






    AgraからDelhiまで列車で約3時間。200㌔の道程。
    買ったチケットの値段、、





    62ルピー。(120円)



    いくらインドだからと言って安すぎるだろう。。何かがおかしい。

    嫌な予感は的中し、買ったチケットは「2nd class」または「Journal class」という車両で、席なしのすし詰め車両だったorz

    2時間遅れで列車は到着したんだけど、その車両は既に満杯で乗車できず。




    ま、想定内ですよ。



    その列車に乗らないと次はいつ来るかわからないため、適当に乗り込んで車両と車両の間に居座ること決定。

    ここはインドだ。



    多少無茶なことをしても許されるw




    ほどなくするとチケット拝見オヤジがやって来た。


    オヤジ「うぃーチケット見せな。・・・おぃ、お前。ここは安車両じゃねーぞ。ここにいたけりゃ差額の200ルピー払え。」

    とる「ぃや、知ってるよ。でも車両が満杯で乗れなかったんだ。そしてここは席がないのになんで席あり車両と同じ額を払わなきゃいけないの?払わなくていいでしょ。」



    オヤジは顔色を変えずに目の前を通過。




    キセル成功w




    ある意味良い席かもしれない、車両の間。
    DSCN2566.jpg



    この車両と車両の間には似たような境遇の乗客が集まる。
    そして、ここで出会ったインド人はなぜかみんないいヤツだった。食べ物くれたり、水くれたり、気さくに話しかけてくれたり。
    そんな良いインド人のひとり、SIDDARTH

    彼は大学4年生で、Agraに住んでるんだけど、今は大学が休講中でその間に父親と姉夫婦がいる、Delhiに行くという。彼の父親は軍人で、姉の旦那も軍人。妹は医療関係の大学に通ってるとのこと。
    彼の英語は速い+つぶやき系でなかなか聞き取るのが難しいんだけど、不思議とコミュニケーションは取れるw

    そんな彼が誘ってくれた。



    「僕はねぇさんのところに滞在するんだけど、もしよければ一緒に来る?」


    それは、行くだけなのか、それとも泊まれるのかどっちか聞いたら、もちろん泊まっていい。と言うではないか。彼のお姉さんは、ご主人とともに軍関係者専用エリアに住んでいる。
    ただの観光客がインド軍関係者専用エリアに泊まることなんて、願ってもできないことだ。




    実に面白い。




    話し方とか、態度とか、話の内容からして彼のことは信用できると判断して、彼と共にお邪魔することに!
    今、彼のお姉さん夫婦は家を空けていていないとのことで、メイドのおばちゃんとその娘がその家にはいた。その昔イギリス人が住んでいたというその家は外は灼熱なのに屋内は涼しく、ちょー快適!大きくはない家だけど、小奇麗にしててメイドのおばちゃんがなんでもやってくれる感じだ。食事もぼけーっとしてれば出てくるw




    メイドネ申。




    遅めの昼ごはんを食べた後に、彼が好きな映画、呪怨のハリウッド版を一緒に見た。
    劇中に出てきた「呪怨くん」と「ラブホ」を教えてあげたら喜んでたw

    ハリウッド版は初めて見たけど、主役の呪怨親子が登場しまくりで全然怖くなかった、、日本と海外のホラーの感覚は違うのかねー。




    日本人のいち、旅行者がこんな特別な地区に滞在していいものかと何度も確認したんだけど、SIDDARTHは「ちゃんと伝えてるあるから大丈夫。」と言っていた。
    しかし、彼の父親と電話で話したら、、



    「何か問題が起きたら責任は取れない。そこは特別な地区なんだ。別のところに宿を取って頂きたい。わかるね?」



    確かにその通り、ごもっともだ。
    でもSIDDARTHは、「父親は古いタイプの人間だからね、そんなに気にしなくていいよ。今日はもう遅いし、ここに泊まればいい。」と言ってくれた。

    その後、彼のいとことその友達がウチに来て一緒に夕食を取ったんだけど、そのインテリ系の二人から難しい質問の嵐!!



    「なんで法学部卒で証券会社なんだ?」

    「旅の目的はなんだ?」

    「この旅を君の人生にどう活かすんだ?」

    「日本の何が一番好きなのか?そのつまり、、スポーツとか食べ物ではなく。」



    コラァ!そこまで英語できんわ!

    まぁなんとか無難に、、応えれたと思うが(汗)



    肩組んでくれてるのがSIDDARTH。
    DSCN2567.jpg



    そうして4人で夕食を取った後にその親分肌ないとこ(推定30歳)が、


    「やっぱり君がここにいることはまずい。叔父さんに強く言われたんだよ。問題が起きたら誰が責任を取るんだ?誰も取れないだろう。今晩、別に宿を取ってくれ。」





    その時、既に夜10時半!
    ひぃーん(泣)





    夜の宿探しは俺が旅中にしたくないことランキングで上位に食い込む行為だ。。



    なので彼らにお願いしてニューデリー駅東側に広がる宿泊街まで車で送ってもらうことに。

    宿が決まったのは日付が変わる少し前だった、、。



    話が二転三転してうんざりしたけど、彼らは誠実で良いインド人だ。
    彼らに出会ったおかげでインド人の印象が格段と良くなった!終盤に来て巻き返してきたインド。終わりよければ全てよしとなれるのか、インドよ。

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/06/05 15:44】 | インド India - Delhi
    トラックバック(0) |

    家なし
    ひとひと
    アジア圏の人は何故、見ず知らずの人を簡単に泊めれるのだろう?逆に、あんたも簡単によくついて行くよ。

    おもしろい!
    あんこ
    すごい!!


    面白くて
    たくましくて
    ドキドキしながら読んだよ(^o^)!
    (とるの姉宅にて━━d(。ゝд・)━━ 笑━!!)

    これからもこっそり、読ませてやって
    。・:*:・(*´ー`*人)。・:*:・ ♪




    toru
    >ひとしさん
    なんだろね。昔から人の往来があるからかな。日本は極東の地だからねー。そして簡単には着いていきませんから!厳選なる自己チェックを経ての結果です。

    >あんこさん
    ブログ読んでくれてありがとう!また観に来てください♪で、あんた誰w

    承認待ちコメント
    -


    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。