東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ぇ、17日目?





    どーもとるです。


    5月7日のマイバースデイにダッカに着いてからもう16日が過ぎた。
    こんなに滞在期間が長引いてるのは何を隠そう、インドVISAのせいである!まぁでも俺はバングラが好きだし、ほんとにあっという間に過ぎた感がある。それだけバングラLIFEが充実してるってことでしょう!



    この前、物乞い障碍者にお金をあげてしまった。。



    俺は物乞い嫌いで彼らにお金を渡すことは滅多にない。
    その理由は、そこに生産性がないから。俺が彼らに渡したお金は彼らの食費か何かになるだろうけど、それっきりで終わり。そして彼らはまた違う誰かにお金を乞う。経済的には貨幣が流通するが、彼らの生活は何も変わらない。


    でも、この前は心が動いてしまった。


    社会から弾き出された障碍者に見つめられた。
    学生の時の経験と今でも続く付き合いがあるため俺は障碍者に親近感を持っている。




    国が経済的に貧しいと、社会的弱者である、老人・女・子ども・障碍者が虐げられる。彼らに支援が回るのは国が発展し、安定した後だ。そして、発展途上国においてそれが達成されるのは何十年後、もしくは来ないかもしれない。。
    社会的弱者の救済、つまりは医療福祉の充実というのは国が経済発展する上での大きな理由のひとつだと思う。

    だから、俺は自力の経済力を持って彼らと関わっていきたい。
    前から思ってたことがバングラに来てから強固になった。





    自然の流れでこんな話になってしまったw


    タイトルの件ですが、




    わたくし、





    デジカメを落としまして。





    旅の必須道具のひとつ、デジカメをコンクリート上にガツンッ!と(泣)



    レンズのズームができなくなって、全く使えなくなっちゃったんだけど、まちのカメラ屋さんに持っていったら、







    直りました!



    彼らはものの10分ぐらいでデジカメを分解して、壊れた箇所を発見!

    「ズームするパーツが折れてるねー。取り替えれば治るかも。」

    と言われ、待つこと半日で修理完了!1500タカ。バングラすげー。日本より快適w
    これ日本で直したら何日かかるかわかんないし、値段もきっとかなり張るだろうなぁ。バングラ人は車も分解して組み立てちゃうし、手先が器用だね。でも創造力がないらしい。だから働けど働けど豊かにならないとSIKANDAR氏は言う。



    最近あんまり天気が良くなくて、スコールみたいなのがあるんだけど、大雨が降ると街のそこら中で火花が散ってますw電線垂れ下がりまくってるからね!怖くて雨の時は出歩けない大都市ダッカ。
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/05/23 17:50】 | バングラデシュ Bangladesh - Dhaka
    トラックバック(0) |

    梅雨近し
    ひとひと
    こちらも、グズグズの天気が続きます。国民性の違いは当たり前だけど、長い歴史がそうさせるのな?旅は3カ月過ぎたけど、病気・ケガ・盗難などに再度、注意してな!

    奈良から帰還
    えでぃんばら
    初書き込みですv-16
    楽しそうで安心しました、髪型がおもしろくて笑ったよ(笑)
    早く伸びますようにv-162
    ダイエットすれどすれど、まったく痩せません(笑)v-45


    なんじろう
    なんじろう、ツイッターはじめて きみもフォローしてるけど、まったく つぶやかないねw

    研修3日目最終日。

    胃痛に悩まされているなんじろうですが
    そなたもお身体だけは、どうぞ大切に(T∇T)ノ~~


    toru
    >ひとしさん
    適度に体調崩しながら楽しんで旅してます♪

    >えでぃんばら
    まさかのw初コメ!
    あと1ヶ月半しかないので、そろそろ断食始めてください!

    >なんじろう
    スマホ使ってないからねー。PCからつぶやいても有効じゃないでしょう。
    働くママだね!がんばって!


    まっちゃん
    しっかりblog読んでるよ~楽しくやってんね(●^o^●)


    toru
    >まっちゃん
    ありがとー!コメント嬉しいわ♪

    コメントを閉じる▲
    なかなか形の良いそれでした。どーもとるです。



    ホームレスが公園で着替えてたのが見えてしまったのです(汗)


    国が変われば休日も変わるようで、バングラでは金曜日と土曜日が休日。

    日曜日にインドVISAリベンジ!


    気合いを入れて朝一で行ってきた。外国人は外国人専用の部屋で面接を受ける。前回同様、会話のような質問をいくつかされたんだけど、問題発生。



    「ここに住所が書いてないじゃないか!」



    そこの場所は何度挑戦しても記入できなかった箇所で、その旨を伝えたら、



    「そうか。仕方ないな。なら、いい方法がある。」




    「上司に言ってなんとかしてやるから金払え!」




    なんともインド人らしい応対である。。
    いろいろ考えたんだけど、ここはすんなり払った方がいいと判断し、、、



    5000タカも払いました(死) ※5500円ぐらい



    たぶん通常のVISA料金は1230タカ。すごいボラれ方である。。日本人はアライバルVISAが取れるようになったんだけど、空港でしか取れないし、エア代を考えるとたぶん5000タカ払った方が良い。そして何よりVISAが早く欲しい!俺は北インドをガンガン移動して早くアフリカへ行きたいのである!

    そんな旅行者の気持ちを逆手に取って強気のインド大使館員FUCK!

    昨日あたりから風邪気味で怒る気が全く起こらず、酷いボラれ方をされたのにもかかわらず気持ちは温和ですw


    更新してない間にOLD DHAKAと呼ばれる地区に行ってきた。
    外国人は珍しいので、大人や子供にすぐ囲まれるw小さい子が近くのちょーコアなところを手をつないで案内してくれた♪
    そしてオヤジにはチャーをおごってもらった♪(いわゆるインドのチャイのことをバングラではチャーという
    DSCN2347.jpg


    いい感じの汚さである。「Sadarghat」
    DSCN2341.jpg


    政府からの米の配給を待つバングラ人。
    DSCN2340.jpg


    バングラではプリンが有名。とどこかで聞いたので探して食べてみた!


    DSCN2363.jpg



    これは・・・





    プリンだ。



    家で作るプリンの味がした。



    ぷらぷら歩いてたら面白いものを見つけた!


    名古屋市営バス。
    DSCN2358.jpg




    ジャックフルーツがそこらじゅうにある。こいつの実のつき方は何度見ても面白い。
    DSCN2357.jpg




    宿の前に現れる行き着けの移動式の豆屋。天秤にかけて量り売り。
    DSCN2364.jpg



    共産国っぽい造りの国会議事堂。まるで要塞。
    DSCN2366.jpg




    そうそう、有名な安宿Hotel Alrazzaqueは南京虫発生+別に安くない+宿のスタッフがあまり良くなかったので変えました。
    やってるのかやってないのかよくわからないけど、やってますw
    DSCN2359.jpg


    ダッカの安宿情報
    「Hotel Modhulmoti」
    シングル250タカ。
    スタッフ親切かつフレンドリー。
    立地よし。
    Motijheelの華から西へ500Mほど行ったところ。「Doinik Bangla Moll」と呼ばれる交差点にある。
    オーナーは女性で、息子のオヤジは法律家。英語が話せて親切。


    バングラデシュでのインドVISA取得方法
    2010年10月より、全ての申請者がオンライン申請。まずオンラインで申請をしてアポを取る。最短で2日後に申請用紙をプリントアウトして写真1枚、パスポートのコピー1枚をもって、インド大使館の向かいにあるインドVISA CENTREへ。
    受け取りは1週間後。公式料金はたぶん1230タカ。
    上述したとおり、私の場合はなぜかどうしてもタイプできない箇所があって、そこについて質問され、解決策としてボラれました。。


    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/05/16 17:32】 | バングラデシュ Bangladesh - Dhaka
    トラックバック(0) |


    ロベルト
    名古屋市営バスに受けました。

    ザンジバルに行ったとき、空港に迎えに来たワンボックスには「高齢者送迎中」と書いてあって笑っちゃったんだけど、こういうのも旅の楽しみの一つですな。

    ご生存
    ひとひと
    5/11から更新されていないだけで、在名家族は大騒ぎW。夜這いのナマ乳などと平和だの!まぁ生きていれば何より。


    toru
    >ロベルトさん
    それは面白いですね!あとは途上国で歩いてると、「右にまがります。」と日本語のナレーション付きバスがありますね。あれも笑ってしまうw
    ザンジバル島私も行く予定ですー!

    >ひとしさん
    ネット依存症になっとるやないかぃw
    途上国は度々ネット環境が悪いのでこれからもご了承願います。


    日村しゅん
    しばらく見ないうちにバングラ入りしてるやーん!

    前の質問に答えられなくてごめんね。誰かに聞いてメールしようと思って、今日に至ります。

    バングラ良いでしょ?観光地少ないけど、人がおもしろいんよね。子供はかわいいし。学校はとにかくフレンドリー。
    ブログから楽しさ伝わっております。
    バングラを見てとおる君なら色々な発見や考察がありそうやね。
    いい人多いけど一応気をつけてね。何かあっても日本人が少ない国だから。
    更新よろしく!!見てるからね。


    toru
    >日村しゅんさん
    全然コメントなかったので、試験やら何やらで忙しいんだと思ってました。
    既にバングラOUTしちゃったんですけど、19日間もいましたよw私は好きですね、バングラ。多くの良い出会いがあり、気づきがありました。1年後にまた戻りますよ!

    コメントを閉じる▲
    南京虫の恐怖で睡眠不足。どーもとるです。







    寝てる時に襲うって反則だろー!
    毎日刺され跡が増えてます。。。最近は顔にまで進出してきてる。。。今日部屋変えたけど、Hotel Alrazzaqueはどの部屋も窓なしの


    いわゆる独房部屋。


    なので南京虫発生の可能性大なのです。。





    今日は朝からインドVISAの申請でVISA CENTREへ行ってきた。
    今日も乗りなれたローカルバスで行ったんだけど、同じルートなのにいつも料金が違うw今日なんて、帰りは行きの半額だったよ!謎。
    そしてこのバスは人気路線のため、


    乗車時は戦場と化す。


    バスの手すりにしがみつきながら乗るんだけど、バスが乗客を振り切って行くからねw
    客の乗車・下車では滅多に止まらないの!もうね、その光景はすごいよ。。
    乗る時も下りる時も蟻が小さい穴の巣にうじゃうじゃうじゃ!!っている感じ。MAX時は乗車率300%

    乗るときはバスと並走して飛び乗ればいいんだけど、下りるのが難しい。

    この前、走ってるバスから下りるときに両足着地したら、慣性の法則が働いてヒザから上体もってかれましたw




    そんな戦場バスでインドVISA CENTREに到着。


    外国人は専用の部屋に招かれ、インタビューを受ける。
    オンラインで申請したVISAの申請用紙をそこでHigh Commitionerに提出。



    係りの彼はササーっと申請用紙に目を通して、ひとこと。





    「Reapplyだ。」





    オワタorz

    不備だらけで再申請しろとのこと。。不備だらけってか、わかりにくいんだよ!ばか!
    しかもその場での手書きは一切許されないため再度オンライン申請しなくてはいけないというめんどくささ。



    はぁ。。



    そんなわけで再度オンラインで申請し直して次のアポは15日になりました。。

    やっぱりVISA申請とは縁がないなぁ。まぁ申請拒否されなかっただけいいか。マレーシアでは問答無用の門前払いだったからね!酷い。

    ダッカ―ネパールのフライトが意外と安かったから考えてたんだけど、インドVISAが滞っちゃったから無理だなぁ。。ネパール行きたかったな。。
    6月上旬にはタンザニアに行きたいから、北インドを10日程度で回らなきゃいけない。


    予定が1ヶ月以上ズレてて後ろにずらしたいところなんだけど、7月9日に合わせて行動しないと終身刑になってしまうので仕方ないw




    東ティモールと同様にバングラも予想以上に長居することになりそうだわ。まだ観光らしい観光は一切してないからやりたいことはたくさんある!


    国立ダッカ大学。
    DSCN2332.jpg

    ムガール帝国時代を偲ばせる風格あるキャンパス。かっこよぐる!

    廊下。
    DSCN2333.jpg



    行き着けのネット屋のオヤジ。
    ネット屋っつーか、ケーブル1つしかないんだけどねw
    DSCN2329.jpg



    南京虫さえいなければあと2倍は楽しめるのに!!!
    今日は出ませんよーに。なーむー。

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/05/11 22:40】 | バングラデシュ Bangladesh - Dhaka
    トラックバック(0) |

    期待外れ
    ひとひと
    死語の「夜這い」に期待した私がバカだった。南京虫かよ、偽証罪的ヘッドラインタイトルだな。

    コメントを閉じる▲
    再び南京虫発生。どーもとるです。





    Hotel CairoからAl-Razzaque Hotelに移って、一泊目は出なかったんだけど、昨日(二泊目)



    出現。


    3匹つぶしたけど、ガッツリ血吸ってた(泣)





    そんな南京虫と縁がある旅だけど、人にも非常に恵まれてる!!

    今日は昨日スタジアムで出会ったSIKANDAR氏と11時に待ち合わせしていろんなところに連れてってくれた。



    商売人の彼は株を持ってて、


    「ダッカ証券取引所」


    に連れてってもらった!
    やっぱりマーケットには興味があるし、面白い。

    DSCN2317.jpg


    証券取引所の中に証券会社が何社も入ってて、そこから注文を出すらしい。
    いわゆる「証券マン」が注文を出すわけだけど、認可制で常に限定256人なんだって!
    ダッカ証券取引所の歴史は意外と古くて、1988年からあるらしい。現在上場銘柄は246銘柄。

    証券会社のオフィス↓
    DSCN2321.jpg


    ダッカ市場は世界の市場と連動してないらしく、NYも中国もインドの動きも見ないらしい。。グローバル経済下でバングラ経済が連動しないとは考えづらい。
    ただ、SIKANDAR氏が言うように、ダッカ市場は去年の10月から6割も下落しており、世界市場とは全く逆の動きをしている。氏曰く、政治絡みが原因とのこと。

    彼とはいろんな話をするんだけど、バングラ・インド・パキスタンの歴史的背景、政治、経済、外交、国防などめちゃくちゃ面白い!
    それに対してこちらは日本の近代史、現代史、周辺国との関係、日米同盟の現状などを話す。
    これらの分野は個人的に関心のある分野だし、話が尽きない!彼との時間は非常に有意義な時間。




    お昼は彼の家でご馳走になった。

    鶏、牛、海老、魚、、大そうなご馳走である。
    DSCN2325.jpg



    途上国の鶏肉は異常な美味さ。



    きっと、放し飼いだし、〆たてだからだろうね。モチモチしてて美味しいのです♪
    基本カレーベースだからどれも同じような味なんだけど美味しかった!



    ご飯を食べた後は商売の話を。



    彼の知り合いがやってるサンダル製造工場へ連れてってくれた。

    彼が俺のことをなんて言って紹介したのかはわからないけど、社長は下っ端に飲み物を買いに行かせたり、製品のサンダルを50足ぐらい見せてくれた。



    きっと、


    「彼は日本から来たバイヤー!」


    とでも言ったんだろうw





    すまん、無職。




    サンダル製造会社の社長↓ どや顔いただきましたー!
    DSCN2327.jpg



    この後ももう一件違う会社も見せてくれて、そこでは男性用の革靴を作ってた。



    SIKANDAR氏と面白いことを考えてて、詳しいことは言えないんだけど、面白そうであるw
    彼とは明後日再び会って、また別の工場へ行きます。





    明日はインドVISAのアポだ。さて、無事に取れるかインドVISA


    サッチン!

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/05/10 22:38】 | バングラデシュ Bangladesh - Dhaka
    トラックバック(0) |


    oppore
    胸熱!


    toru
    >oppore
    アドバイスもらおうと思って日永ちゃんに電話したんだけど出なかったー。俺やっぱり自分で商売がしたいわ!


    oppore
    クソいいね。輝いてるね!
    俺も頑張るよ!


    なとぅ
    そうかとるは自分で商売がしたいのか。
    おれ買うよ!

    なんでも買ったる!


    俺。
    シカンダールw いい名前やなw
    日本から輸入するものないか聞いといてw
    折針検知器とか~

    バングラはそうそう、証券大暴落で一時期付近で暴動になりかけてたよ。
    うちの客も結構かかわってたしなあ。

    バングラ株は手出せません。。銀行金利で10%以上だと思うよw

    俺は7月にバングラ出張行ってきます~


    toru
    >oppore
    やっぱり途上国は生きてることを実感するぜ。

    >なとぅ
    いいもん作るからその時は是非買ってくれ!今考えてるのは顧客層が20代~30代の男性の商品だよ。

    >keiさん
    てか折針検知器が何かわかりませんw
    彼はイギリスから機械を買ってるようなので聞いてみますね!

    コメントを閉じる▲
    南京虫にまたやられました。どーもとるです。




    1泊目に泊まった、Hotel Cairoで。
    結構ボコボコにやられたwでも1回バンコクでやられてから抗体ができたのか、もう治りかけてるw
    痒いけどね。


    今日は朝からインドVISAの申請へ。


    マレーシアで断られたインドVISA


    東ティモールでのインドネシアVISAといい、VISA取得とは縁がない俺、、



    いざ、リベンジ!!



    余裕を持って行ったにもかかわらず渋滞が酷くて、、

    DSCN2288.jpg


    そんなに遠くないのに3時間かかった。



    インドVISA CENTREはGulshan-1というエリアにある。Gulshan Rdという大きな通りが南北に走ってる場所があって、Gulshan-2は北にGulshan-1は南にある。
    列車で近くまで行こうとしたんだけど、3人ぐらいに「クソ時間かかるぞ!」と言われたためローカルバスで行くことに。
    バングラ人はみんな優しいため、「ここに行きたい!」とバングラ語で言えば誰でも教えてくれる。

    Gulshan-1に着いてからはリキシャーでインド大使館の近くまで行ってもらった。
    ダッカのインドVISA CENTREはインド大使館の目の前にある。



    インフォメーションで、

    「日本人なんだけど、ツーリストVISAの申請がしたい。」と言ったら、



    「VISAの申請はネットでやることになってる。ネットでアポをとって、申請用紙をプリントアウトしてからまた来い!」と突き返されて本日終了。



    その足で、ネット屋を探す。

    ダッカには明確なネット屋がない。看板もバングラ語だし、自力で探すのはまず不可能。だから聞きまくるwとりあえず聞きまくるw
    10人ぐらいにネット屋の場所を聞いて難なく到着。さっそくネットで申請、アポ取り。どうやらできたっぽい!まぁアポ取っただけだから下りるかどーかはわからないけど。結果は2日後に!




    昨日も面倒見の良いオヤジ、Rokman氏が市内の名所を案内してくれた。
    右が氏。
    DSCN2291.jpg


    しかしこのオヤジ、やたら手つないでくるwしかも、




    指と指を絡ませるカップルつなぎである。



    でもそのつなぎ方が自然だからそっちの趣味はないと思うw東ティモールでも何度かあったけど、ムスリムの特徴なのかねこれ。インドでも見かけるよね、男同士が手つないでるの。


    そんな彼と手をつなぎながら図書館で無料の演奏会を聴いた。

    DSCN2297.jpg


    Rokman氏はいい人だけど、英語力が酷くて「When?」が通じないw


    はぃ、彼の話はこれで終了!



    話戻りまして、今日の午後は宿の近くをフラフラ。

    「National Stadiam」が歩いて10分ぐらいの距離にあるから行ってきた!

    一人で入ろうとしたら入れなかったんだけど、入り口でバングラ人の少年と話してたら、



    「ニホンジン?」


    「ドコ?」


    「ホント?」


    と、日本語で話しかけてくるバングラ人が登場!!
    日本語が話せるって単語を知ってる程度で会話はできないだろうなぁ。って思ってたらペラペラw



    SIKANDAR氏。


    国内リーグの試合(プロ) ガラガラw
    DSCN2309.jpg


    日本に10年以上住んでたことがあって、今はイギリスと貿易関係の商売をしている。
    彼のおかげでスタジアムの中にも入れたし、サッカーの試合タダで観れたwおまけに夜ご飯もおごってくれてちょーいい人!!

    彼は日本語がペラペラだから歴史、政治、経済、文化なんでもおっけーである。最高。
    パキスタンとインドとバングラデシュの関係とか、バングラデシュの政情とか、非常に興味深い話が聞けた。話が盛り上がって明日は彼の家に行くことに!

    最高に楽しみである。

    やっぱり歴史と政治と経済の話は面白い!




    激突前提の二重バンパー。これ後ろにもついてるからねw走ってる車の8割に装備されてます。
    DSCN2314.jpg



    バングラ面白いぞ。



    DSCN2313.jpg

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/05/09 22:35】 | バングラデシュ Bangladesh - Dhaka
    トラックバック(0) |

    人も色々
    ひとひと
    何でも聞きまくれる、あんたはエライ・強い・ツイている・運がいい?そんなに次から次へ色んな人が現れるものかえ?お手々をつなぐ事さえ我慢すればW


    toru
    >ひとしさん
    人間である以上分かり合えると思う。命ある限り是非とも経験してもらいたいね!バングラおすすめだよ^^


    俺。
    もしバングラから手芸品輸入興味あるなら客紹介するよー
    彼は銀行員で副業で貿易やってるわーー



    toru
    >keiさん
    ほんと守備範囲広すぎ!機会があれば是非♪いずれにせよ1年後ですがw


    俺。
    ダッカに住んでるバングラ人の俺の客やぞー

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。