東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    片道1時間、往復2時間も歩くとさすがに疲れる年齢。どーもとるです。




    今はタイの東北部、ウボンラチャタニというところにいます。通称ウボン。思わずうどん!と言いたくなってしまうのを堪えてー、、



    「ウボン」



    ぁ、ウルトラマンファンの人は「ラドン」にも気をつけてくださいねー。

    ウボンには特に見所がないらしく、多くの観光客はスルー。タイ人観光客はちらほら見かけるけど、それ以外の国の人はまず見かけない。
    なんでここに来たかとゆーと確かな人からの情報で「雰囲気がいい」とのことだったので来てみたのです。

    外人観光客がいないから、旅行会社も全然見かけないし、ゲストハウスの看板も全く、、たまたま国境で一緒になった方が「歩き方」を持ってて見せてもらったんだけど、Tokyo Hotelという安宿が載ってた。いかにも日本人宿的な名前だけど、日本語を話せるスタッフはおらず、日本語も皆無w
    見た目は綺麗な宿でシングル220Bだからまぁまぁなんだけど、蟻地獄なのと、MAXサイズまで成長したゴキブリがいるのが難点。。

    なので、ウボンの安宿に泊まるなら、「SRI ISAN HOTEL2」で間違いなし!
    大きな窓付。バストイレinside。高い天井。シングルだけどベッドが2つあって200B
    宿の裏はお寺で、市場も川も近い好立地。
    DSCN2131.jpg

    場所はムン川沿いにある市場の駐車場に面する「SRI ISAN HOTEL」横の脇道を20メートルぐらい行った所。



    とりあえずフリーマップを手に入れてどこへ行こうか考えてたんだけど、市内にはあまり魅力的なところはない模様。郊外には滝があったり、遺跡があったり、かなり楽しそう!

    この街は観光客擦れしてないせいか、みんなめちゃくちゃ親切!「タイなんて全然微笑みの国じゃねぇ!」て思ってたけど、この街に来て見直した。市内も騒がしくないし、街なんだけどのんびりしてる不思議なところです。


    ウボン駅へ向かう途中の並木道。タイに思えないw
    DSCN2145.jpg


    結局郊外に行くのはやめて、市内のお寺を見て周った。
    俺実はタイってあんまり好きじゃなくて特に寺とかあのケバケバしい装飾が嫌いで好きじゃないんだけど、まぁたまにはいいかと思ってね。

    「Wat Suphatanaram」
    高速道路設計者が設計したというお寺。なぜ高速道路設計者がデザインしたのか謎だが、作りが斬新らしい。確かにいろんな建築様式が複合されてる。
    DSCN2133.jpg

    内部。仏が多すぎてケンカしないのか心配になるw
    DSCN2134.jpg



    「Wat Sri Ubon」
    英語の説明がなく、詳細は一切不明。名前的にウボンの中でも有数なお寺っぽい。幾重にも重なってみえる屋根が特徴的だ。建築技術は高そう。
    DSCN2139.jpg

    DSCN2137.jpg



    「Wat Tung Sri Muang」
    小さな池の上に立つ木造の寺。決して大きくはない寺だけどカッコイイ!日本人だからかなー素直に木造建築は良いと思ってしまう。
    DSCN2142.jpg



    歩いてたら目に留まった家。たぶん空き家だけど蔵みたいで雰囲気が良い。
    DSCN2135.jpg



    そして、珍しい仏を発見!





    メタボ仏。
    (雨傘つきw



    DSCN2143.jpg



    ご利益は大変ありそうである。。w


    へそのボタン押すと張り手喰らうらしいよ(嘘




    ムン川の夕日。
    DSCN2151.jpg



    このムン川には中洲があって、そこに驚くべきオシャレスポットがあるのです!!


    DSCN2129.jpg


    竹でできた橋がかかり、その先に浮かぶ水上レストラン。
    そしてなんとこのオシャレスポットはタイ人用らしく、メニューは親切なことに



    フル、タイ語w



    もちろん写真無しw



    ロシアンルーレット。




    字が読めない、話せない、英語通じない場所に行くとよくこーゆうことがありますw
    まぁそれでもなんとかなるんだよねーw


    DSCN2130.jpg

    ここ、川が臭いけど雰囲気は抜群w




    明日は陸路で1000㌔を超える移動だ。
    スポンサーサイト

    【2011/04/17 20:34】 | タイ Thailand - Ubon Ratchathani
    トラックバック(0) |

    タイ一色
    ひとひと
    本当に犬山リトルワールドだね。話は違うけど、画像で見る、その辺の土はどこも一緒。オレンジ色のようなんだけど?火山灰でもインドのテラロッサでもない様だけど。コーヒー栽培には良いのかな?


    toru
    >ひとしさん
    パクソンの話?コーヒーは水捌けの良い土壌を好むからね。あの辺りはサラサラの土だから合ってるんじゃないかなぁ。

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。