東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    助手付きです。ウボンにて。

    [広告] VPS




    ウボンを列車で7時に出て、バンコクに着いたのが21時。。
    直角90度、4人ボックス席の3等席!205Bは激安だけど、暑いし、狭いし、ダルかったーw

    その足で夜行列車に乗り込んでマレーシアを目指す予定だったんだけど、人気のマレー鉄道は全部予約でいっぱい、、仕方なく行きたくないカオサンへ。

    フアランポーン~カオサンは53番のバスを利用。俺は「五十嵐」と覚えてるw
    チャイナタウン→ワットプーを通ってカオサン近くまで行くバス。運賃は奇跡の7バーツ!20円。低所得者の味方!

    昨日乗ったそのバスの運転手がすごくて、たぶんバンコクでも1、2を争う荒い運転w
    大型ポンコツバスなのに、1速で40㌔までひっぱって、60㌔以上出ててるのに2速で走りつづけるという、、もうエンジンブレーキとかすごくて、ギュインギュイン!!言わせながら突っ走るw
    扉の開閉は走りながらが当たり前で、それに合わせて乗客も飛び乗り、飛び降り、、バスがブラックホークに思えたよw

    米軍主力ヘリ。
    300px-Black_hawk.jpg

    ぃやーすごかった。完全にアトラクション化してました。



    バンコクからマレーシアのバターワースまで一本で行くのが一番楽なんだけど、既に予約で埋まっていたため、今日はとりあえずマレーシアとの国境近くの町・ハジャイまで行く。そこから先は違う車両に乗り換えるか、バスか。まぁハジャイまで行けばその日中にはペナンに着けるでしょう!

    ぁ、ペナンに行くのは



    例の凄い方に会うためです。



    では。
    スポンサーサイト

    【2011/04/19 10:38】 | タイ Thailand - Bangkok
    トラックバック(0) |


    いーこ
    すげ-!!
    見入ってしまったw

    遂にすごい人に会うんだね-☆
    わくわく♪


    toru
    >いこちゃん
    すごいっしょw
    技料金取られそうだけど、飲み物の値段は至ってふつーだった!

    会えて良かった♪
    ひとひと
    楽しみだねぇ会えそうで、報告を待つ。動画も見た大層な芸だ。

    コメントを閉じる▲
    南京虫地獄から脱出!どーもとるです。



    日に日に増える刺され跡に嫌気と恐怖感を覚え宿移動ー。カオサンから北に行ったところにある宿。シングル300バーツなんだけど、値段の割りに設備が良かったので◎
    部屋にトイレットペーパーが置いてあるからね!びっくりしたよ。東南アジアでトイレットペーパー付きの部屋に泊まるだなんて、、




    予想だにせぬ出来事が!



    今日はバングラのVISAを受け取りに行ってきた。
    最寄りのBTSから歩くとやっぱり40分。往復80分って結構キツイw暑いし。。
    バングラ大使館、今日も旅行者らしい申請者おらず!どれだけマイナー国なんだ、、ちょっと不安になるぞwまぁ東ティモールのマイナー度には劣るだろう。
    シングルで申請したら60日ももらえた!しかも延長可能で90日までおっけーだって!
    ビバ親日国。


    しかし、そんなにいませんからw




    で。




    すごいことが起きました!今後の人生を左右しそうな出来事が舞い込んで来たのである。

    前にマレーシアのペナンに行った最大の理由は、実は




    ある人に会う。



    ってことだったんだけど、事前に会社にメール送っても返事がなかったから手紙持って飛び込みで行ってきたんです。飛び込みなんて慣れに慣れてることなんだけど、いかんせん



    英語対応のみである(汗



    「会長に会いたい」という旨を伝えたら、「会長は現在日本に出張しております。」と言われて撃沈、、
    まぁ飛び込みだし、そもそも一度も会ったことがない人だし、仕方ないかーと思ってたんだけど、なんとその後




    予想だにせ(ry




    知らない電話番号からケータイに電話がかかってきて・・・

    知らない番号でも着信があった場合は取る派だからもちろん取ったら、なんと




    そのお方からの電話!




    「つい先日帰国したので、電話をしました。」
    というご丁寧なお電話を頂きまして。しかし、もう自分はバンコクにいて、残念ながら会えません。。という返答をして1分ぐらいで通話終了。


    ちょっと待てよ。これは大チャンスではないか。脈がなければわざわざ電話なんて頂けるわけないし、このチャンスは活かさねば!!と瞬間的に考え、その10秒後にはエアアジアでフライトを探して最短で2日後に飛べることが判明。

    そしてすぐさま折り返しの電話を差し上げたら、、、




    アポ入りました。




    21日10:00 マレーシア・ペナン島にある某社会長宛てに伺います。



    そのお方、どれぐらいすごいかと言うと




    天皇陛下とお話されたことがあるんです!アワワワワ



    これは大変なことになった。。
    当然いつものジーンズにタンクトップ姿で伺うわけにはいかないので、身だしなみをある程度整えなければいけない。
    ということでバングラ大使館を出たあとはシャツやベルトなどを調達しにバンコクの中心地へ。


    そしたら何やらイベントが行われてまして。
    DSCN2042.jpg



    バンコクがアキバ化してましたw
    DSCN2039.jpg



    最初はめっちゃ興味あるくせに「ふーん」って顔で素通りしてたんだけど、カメラ小僧に混じってみた!w

    内股具合が絶妙にカワイイぞハァハァ。
    DSCN2037.jpg

    この子の後ろにいる看板を持った、絵に描いたようなヲタク↓ こいつよくわかんないけど、この子のマネージャー的役割をしてて笑えたw「はぃ、あっちのカメラ!」「このポーズで!」とか指示出すのwもうこの中途半端な距離感とかツボでしたw
    DSCN2033.jpg

    なんのアニメかわからんw
    DSCN2041.jpg



    視線をもらうのに恥じらいが邪魔して上手く撮れない。。
    あの時のヲタクどもの自信ってハンパないwなんか、「男」を感じるもんw俺は恥ずかしくて最後まで声をかけて視線をもらうことができなった。。


    何かのプロモーション。右端の子がダントツに可愛くない件。ぼ、ぼくは左から三番目の子ですねハァハァ。
    DSCN2044.jpg


    今日久しぶりに地元っこが集まる街の中心地に行ったけど、やっぱり都会っこはみんなオシャレでかわいいなぁ。一方、イケてる男子がいないのは日本と同じ。
    「ちょ、なんでその二人!?」ってのが多いw

    じゃあ自分はどうなのか。といえば、



    ごめんなさい。浮浪者みたいな風貌ですorz



    東南アジアを回っててつくづく思うけど、

    親日国万歳。



    一本5バーツ(14円)の焼き鳥屋のオヤジさえ、日本の津波のことを心配してくれてます。
    有難いですね。


    【2011/04/07 01:59】 | タイ Thailand - Bangkok
    トラックバック(0) |

    一番のり
    ひとひと
    4/7 PM7:55です。何時ものごとく、始業前にアクセスしています。いつも書き込み一番のりW。今号は、人間を感じる報告でした。
    南京虫は良くなったのかな?


    いーこ
    床屋は行ったのか?
    ヒゲは剃ったのか?

    次のブログ!?楽しみ-♪


    toru
    >ひとし
    PMじゃなくAMね。
    南京虫の跡は1ヶ月ぐらい残るとの情報です、、宿変えたから後は徐々に回復すると思うけどね!

    >いこちゃん
    切ったり剃ったりするのは直前にやる予定。髪型どうしよっかなぁ。今のテンパーウェーブ結構気に入ってるんだけどねー。


    いーこ
    これは得意のオールバックしかないね!


    taki
    お久ぶりです。
    順調?な旅のようで、何より◎

    『とある科学の超電磁砲(レールガン)』。
    何気にわかってしまった私って…
    日本のアニメって、スゴイねぇ。




    toru
    >takiさん
    お久しぶりです♪
    すごいですね!アニメが守備範囲だなんて全く知りませんでしたよw

    コメントを閉じる▲
    全身、虫刺され箇所100超えました。どーもとるです。


    ぃや、もう数え切れませんw
    旅してると知らない何かによく刺されて、この前は左腕に19箇所の虫刺されがあったんだけど、キングに出会って数え切れない数になってしまった。。

    バックパッカーの誰もが恐れる「南京虫」



    バチバチに噛まれておりますw
    DSCN2028.jpg


    事前情報では、「噛まれると死ぬほど痒くて眠れない。」ってことだったんだけど、、



    別に普通。



    特に痒くもないし、たまに痒くなるけど日本の蚊にさされた時と同じぐらい。
    嫌なのが、見た目が非常に宜しくないこと。


    そんなわけでバンコクで有名な日本人宿「さくらハウス」では現在南京虫が大流行中でございます。
    ネット環境もいいし、それ以外は最高なんだけど、、これから来ようと思ってる人は覚悟した方がいいと思います。




    今日はやるべきことがない日だったから初めてまともなバンコク観光をした!

    ふらふら歩いてるとタイ人向けのフリマを発見。

    DSCN2008.jpg


    もうね、売ってるものがめちゃくちゃw


    換気扇とか、ワインのコルクだけとか、電極突っ込んでバッテリー液?をペットボトルで売ったりw
    フリマってゆーか、泥棒市場だと思うw

    なんでも売ってるけど、ガラクタは用途が不明。
    DSCN2010.jpg

    そんなガラクタの中からこんなものが!

    DSCN2009.jpg

    その昔、脱衣麻雀といえば「同級生」だった時代があった、、(遠い目



    ジャックフルーツをひたすら切り分ける渋いオヤジ。
    DSCN2014.jpg

    初めてジャックフルーツ食べたけど、食べ応えがあって、あれ食後には向かないね。朝ごはんとかにいい感じ。甘くて悪くない果物だけど、汁気がないし、


    重い。


    それよりもこのオヤジの下にはなんと、、



    せがれ!

    DSCN2015.jpg

    父子家庭なんかなぁ。珍しい光景だった。



    その後は超メジャーな観光スポット巡り。

    Wat Phra Kaew
    DSCN2012.jpg

    ここは中に入らずタダで楽しみましたw



    Wat Poh 仏塔のタイルが可愛らしい。
    DSCN2019.jpg

    ここでは黄金の涅槃仏が有名。

    仏様がどでーーーんっと寝そべってるやつ。


    DSCN2018.jpg


    仏様の御乳首が立っておられる!


    これ見るだけで50バーツなんだけど、敷地が結構広くてそこが無料で入れるから非常に良い。


    無料エリア。
    DSCN2021.jpg



    その後はチャオプラヤ川をのんびり眺める。貨物船や、スピードボート、客船などの往来があり、非常にタイらしい雰囲気がある。
    DSCN2026.jpg

    Wat Arun
    DSCN2024.jpg


    バンコクのことを好きになった一日だったw


    【2011/04/06 00:27】 | タイ Thailand - Bangkok
    トラックバック(0) |

    南京虫
    ひとひと
    色付きの文字「タイなのに南京虫」?戦後、こいつや毛ジラミが流行ったとやら。TV「世界不思議発見!」みたいな調子で楽しみに開いている。マユミさんも毎日、必読しているW


    toru
    >ひとしさん
    日本でも輸入されて流行することがあるみたいだねー。まぁ大事に至ることはなさそうだから、静観してるけど、逃げたいねー。とりあえずパスポート返してもらわないとw


    俺。
    そういえば、爺ちゃんが何より恐れていたのは南京虫…

    時間たってから(2日目とか3日目)のが痒いというけど、大丈夫?

    ようはアレルギーやから、かゆみは体質によりけりとは思うけどなあ…

    しかし怖いのは、さくらハウスなんてもう少なくとも知ってる範囲で5~6年以上定期的に南京虫が出てて、駆除できないってことは…おそらく薬剤耐性がついてるんだろうね。
    たしかうろ覚えの知識ではピレスロイドが効くはずけど、効かないってことはスーパー南京虫かしてるんだろうな。
    死にかけてつよくなったみたいな。

    マラリア原虫の薬剤耐性とかも考えると、どんどん害虫が薬剤耐性もっちゃって、そのうち支配されるんじゃないかと怖くなるわ。


    toru
    >俺。
    3日ぐらい前に初めてやられたんですけど、今んとこ痒みはあまりないですね。
    さくらハウスは近年、経営転換を計ったようで、宿泊→食堂にガンガン移ってる感じですね。スタッフの対応も信じられないぐらい悪いです、、南京虫は退治する気なし。といった具合。数日滞在しましたが、ひどい宿に成り下がってますね。
    ステロイド剤が特効薬に変わりはないんですけど、私はそこまで酷くないんで病院行ってないんですよね。街の調剤薬局クリームで対応中w


    ショウ
    ほんまに南京虫?
    変なプレイのせいちゃうん?


    コメントを閉じる▲
    ゴーゴーバーって楽しいところだね!どーもとるです。



    ぃやーある程度年齢いった男が2、3人集まるとやっぱりそーゆう流れになるねーw
    バンコクには3、4回来たことがあるんだけど連泊したことないから夜遊びってしたことなくてね。昨日ちょっと見学に行ってきた。


    感想、、





    全然ありだと思います。



    でももういいや。1回見る分には楽しめるところだったね。





    今日は午前中にビザの申請へ。



    DSCN2006.jpg



    バングラデシュ。


    公民館みたいな景観な大使館だけど、内装は木目調でいい雰囲気でした。
    バングラデシュに行く人はあまりいないようでVISA申請者は、自分以外に3、4人w

    受理の速度がハンパなくて、入館してから30秒ぐらいで申請終了w

    日本人はVISA無料だし、信頼度が高いんかなぁ。改めて菊の紋章に感謝。


    場所は結構行きづらいところにあって、周りにはザンビア大使館とかカザフスタン大使館とかマイナー国の大使館が数多くある。

    わかりやすい行き方はBTSのEKAMAI STまでいってそこからSUKHUMVIT63をひたすら北上。徒歩40分ぐらい。右手にあるEKAMAI30というエリアにあります。

    以前と場所が変わったらしく、古い地図には以前の場所が載っているので注意が必要。


    EKAMAI STまではバスが一番安い。カオサンからはNO.2、NO.511のバスが行くことは確認済み。料金7バーツ。そしてたまに無料w

    しかし、朝早く行かないとバンコク名物の渋滞に巻き込まれることは必然なので注意が必要。

    DSCN2007.jpg



    そこで、帰りの「損益分岐点が存在しない赤字確定バス」で少し考えてみた。


    Public Bus 7バーツ
    食堂 30~40バーツ
    安宿 100~150バーツ
    etc..


    この値段は4年前に来たときからほとんど変わってない。
    タイのCPIは年率約3%であるから、年間3%価格転嫁をするか、もしくは販売数を増やさないと経済的には豊かにならない。

    しかし、タイのGDPは確実に成長している。

    laosgdp[1]


    この矛盾はなんだろうか。


    タイの経済力はASEAN諸国の中でも上位であるが、シンガポールを除き同等国のインドネシア・マレーシアと比べると物凄く矛盾を感じる。
    恐らく、ここバンコクでは低所得者層のサービスが供給過剰だと思う。街中に安食堂を中心に、飲食店が物凄く多い。そして、低所得者が提供者であり、需要者でもあるためそこにデフレスパイラルが発生している。よって、バンコクにおいての所得格差は益々広がるだろう。彼らは提供者であると同時に消費者なのでGDPの成長には寄与しているが、価格転嫁もしくは販売数量の増加が難しいため、成長の恩恵を受けることができていない。そして彼らには社会的信用もなく、好条件での融資も受けられない。借入金を増やしたところで産業転換ができなければさらなる供給過剰に陥る。

    ボトムオブピラミッドに着目したビジネスには非常に興味があり魅力的ではあるが、バンコクのようにデフレスパイラルに陥るリスクが潜んでいることを認識しなければいけないと思った。

    というか、思い返せばこの現象はバンコクだけで起きているのではなく、途上国では共通の現象であるだろう。それが顕著に表れているのがバンコクというだけで。

    非常に簡単で、当然なことだけど、これはすごいことに気付いた。と思った今日この頃。


    そして今日の観光はゼロであるw

    【2011/04/04 20:11】 | タイ Thailand - Bangkok
    トラックバック(0) |

    バングラ
    ひとひと
    次はバングラですか!この辺は過去に訪れているから違う楽しみが出来そうだな。


    俺。
    どうだろう。

    飲食店や低所得者向けのサービスを受ける人間は、
    バンコクではかなり変化が激しいよ。

    つまり市内バスの利用者は、基本的に地方から最近バンコクに来た連中。
    BTSなんて誰も乗らないだろって言ってたら、エアコンなしバスに乗ってた層が今はのってるわけだからなあ。

    1年更新ではないけど、移り変わりは激しいよ。


    toru
    >ひとしさん
    まぁいい意味でも悪い意味でも余裕があるねー。早く出たいんだけど、日取りが悪くて出られない、、

    >俺。
    なるほど。見たまんまの考えで、数字を確認してないので深い議論はできませんけどね。
    でも飲食店従業者の低所得者がステップアップしてるようにはどうしても見えないし、考えづらいですね。


    いーこ
    俺。ってkeiさん?


    toru
    そうだよ!なぜかここでは俺。w


    俺。
    >でも飲食店従業者の低所得者がステップアップしてるようにはどうしても見えないし、考えづらいですね。

    だいたい地方から出てバンコクで屋台のご飯やして、
    田舎に帰って小さな商売をする・・・と聞いたことはある。

    んまあ、ほんまに実際に聞いてみないとわかんないけどねww

    あとはまあ、バンコクのバスは必ずしも低所得者向けではないと思うよ。やっぱり路線数が全然違うからなあ。
    この辺は、台湾なんかの事情と近いよね。

    あと10年たてばタイが台湾になると予測。

    コメントを閉じる▲
    16:30



    バスでサムイ島を脱出。



    バスに乗って、フェリーでバスと一緒に渡ってバンコクへ。
    今度はこの前みたいに旅行会社をたらい回しにされる心配はなし!

    対岸のDonsakに着いたのが19:00

    そこから順調にバスは動き出し、非常に快適♪




    が、しかし。




    1時間ぐらい経った後にバスターミナルに停車。


    ん?なんだ、もう休憩か?



    「ぇ、休憩時間どれぐらい?」


    「明日だ。」



    「・・・は?」


    「この先は道路が寸断されてて通れないから今日はここで夜を明かす。」




    とことんついていないここ数日である。。



    予定通り、朝が来てからバスは再び動き出す。

    動き出してからは順調で、しっかり整備された道をバスは走る。快適だ♪
    その快適さで知らない間にウトウトしてて、バスが止まったところで目が覚めた。




    DSCN1991.jpg



    はーーー!?ここどこだーーーw



    DSCN2001.jpg


    水位がおかしいw

    看板の位置がおかしいw


    DSCN2000.jpg


    いつからタイのバスは水陸両用車にw


    DSCN1999.jpg


    どうやら大河が氾濫したようで、家もなけりゃ道もない。。時折横転したトラックを横目にバスは停止と発進を繰り返しながら進む。

    どこの国でも途上国の運転手の運転技術には恐れ入る。。日本だったら確実に前に進めないだろうなぁ。そもそもこんな状態にならないと思うけどw
    この道、というか川?を抜けるのに相当時間がかかって、結局バンコクに着いたのは20:30




    所要28時間でした(汗



    それからバッパー天国のカオサンで宿探し。このエリアはいつ来ても賑やかで、ある意味では面白いんだけど、どうも好きになれない。。
    DSCN2002.jpg


    時間も時間だし、どこもFULL FULL FULL・・

    選んだ宿は中心地にある、、、名前も覚える気にならない安宿w

    1泊ドミ120バーツ。



    もうそこしかなくってしょうがなかったんだけど、カオサンのドミといえば、



    麻薬の温床地である。



    案の定、部屋に入った瞬間異臭が、、
    部屋の隅で西洋人の若者が車座になっててプカプカやっている。。軽く挨拶をしたが、完全にキマっている目だ。。



    サムイ島に続き、




    はやく出たい。

    【2011/04/03 02:46】 | タイ Thailand - Bangkok
    トラックバック(0) |


    ひとひと
    クスリはいかん、早く脱出に限るな。また下へ下がるのか、次の目的は何?


    toru
    >ひとしさん
    ハッパどころかタバコも吸えないので心配無用です。しかし、この日記からどう推測したら南へ行くことになるんだろうかw

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。