東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    ナウシカってひょっとしたらEカップかもしれん。どーもとるです。



    かなーり前にナウシカの書籍版を読んだことはあったけど、きっと当時の頭脳では物語の後半が理解できなかったと思われる。この歳で改めて読んで、


    パヤオすげぇ。


    と心底思いました。
    昭和57年の作品で元々月刊誌の連載物だったんだね。完結したのは1994年だから、12年もかかってるわけだ。こんな面白いものを12年間も引き伸ばされたら当時リアルタイムで読んでたファンは憤慨してたでしょうwハンターハンターの冨樫義博よりもひどいw

    映画は地上波で何度も再放送されてるけど、あれはマンガでいう2巻までの短縮編で、マンガは7巻で完結するわけだから映画版は序章に過ぎない。
    この作品は人が住むことができない腐海について追求してくもので、その本質は映画版では触れられていない。(気がするw)

    パヤオらしい左翼思考丸出しの作品で、途中ヘドが出そうになるけど総じて面白い作品。今やジブリといえば独自の画法が素晴らしいイメージだけど真髄は物語にあることがナウシカを読むとよくわかる。


    そして、マンガ版では一度だけナウシカの乳首が見えるというおまけ付き。




    気づけば今週中に南米大陸を飛び立ちます。向かう先は太平洋の先です!
    太平洋を越えるのは実に5年半ぶり。そう、2006年10月にペルーに行った時以来。太平洋ってバカでかいんだよなぁ。日本から西に飛べば眼下に大陸が連なり、多くの国々があるけど、太平洋ってほんとになんにもないんだもん。地球は水の惑星であることを実感する。


    太平洋を越えるということはすなわち、旅の終わりを意味する。


    旅の前半で次にやるべきこと、やりたいことを見つけてしまったのでその時点で帰国も考えて、昨年中に帰ろうとも思ったけど、なんで自分は世界一周しようと思ったのかということを改めて考えたら「とりあえず一周してみよう。」と思った。


    人生は限られている。自分だってどんなに偉い人だって必ず死ぬ。死があるから生きるのだ。死を悲観してはいけない。死がゴールなのかスタートなのかわからないけど、今ある生を噛み締めなければいけない。その上で自分がどうしたいのか、自覚して決断していく必要がある。



    証券マンだった頃、自分なりに精一杯動く中で周りから認められ、サラリーマンとしてなんとなく自分の将来が見えてきた。

    その将来は決して悪いものではなかったけれど、納得できなかった。全然納得できなかった。



    だから会社を辞めた。





    自分が死ぬまでに絶対したいこと。

    あなたにはありますか?




    ないならないで、それも答えだと思います。
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2012/01/30 07:04】 | チリ Chile - San Pedoro de Atacama
    トラックバック(0) |


    なんじろう
    ないならないで答かもしれないけど


    あったほうが絶対たのしいよね!


    ひとひと
    人には色々な道がある。その道が終わる時、振り返って初めて分かる、どんな道かが。明日を見ながら
    、今を歩くしかない。この1年は、いい道を歩けたと思うよ。


    モコ
    死がゴールなのかスタートなのか私にもわからんけど、
    人が死ぬ時ってその人の生き様を表しているのかなーって思う。
    だから、自分らしい死を追求するために、今の自分があって今を精一杯生きるのかなぁなんて考えてます。





    いーこ
    ナウシカって鹿かと一瞬おもたw
    見たことないもんでww
    ぷ。




    たいし
    死ぬまでにしたい事ありますね!!

    ワタミCEO渡辺美樹の著書で『夢に日付を』という本がありますがいいですよ。

    結婚の予定はないけど、独身のうちしか好きな事できないから、今を大切にしたいですね。

    たいし
    とる
    めちゃくちゃ田舎暮らしなのに相変わらず君は面白い!
    夢に日付をって結構前の本だよね?あの人の本は読んだことないけど、その手の自己啓発本はよく読んだなぁ。

    コメントを閉じる▲
    ナウシカって意外と胸デカイね。どーもとるです。


    旅人からナウシカの漫画版をデータで頂いたので、久しぶりに読んでみたのです。全然やらしくない露出をする場面があるんだけど、推定Dカップとみた。ちょーどイイ!(・∀・)




    昼間に町を歩いてたら、見たことのある日本人がチリ人にナンパされてて。



    ブエノスでクリスマスを一緒に過ごした優子さんやん!!!!


    しかもナンパしてる野郎が宿で出会ったチリ人のエスマエルw


    昨日の夜、自炊してたらエスマエルに声かけられて、「俺に料理を作ってくれないか。」とプロポーズまがいのことを言われたので、要求通り作ることにした。優子さんも巻き込んで三人でお昼♪
    料理ができたらエスマエルがササっとジュースを買ってきてくれた。彼はすんごい気が利く。材料費も「いくらだった!?払うよ!」って何回も言ってくれるし。職業がミュージシャンなのか、鉱石の採掘業なのか、投資業なのかイマイチ不明なんだけどw

    無難にSopa de Polloにしたので好評でした♪
    P1282317.jpg




    今は砂漠地帯にいるんだけど、ここの近くに「月の谷」と呼ばれる観光名所があるのです。近くに「火星の谷」もあって若干やりたい放題感があるんだけどw
    あとね、でっかいプールや温泉や塩湖なんかもあって砂漠の割りに見所が多い場所。それがサンペドロデアタカマ。

    ほんとはチャリをレンタルしてニシヘヒガシヘうらぁー!!って周りたかったんだけど、相変わらず左脚の状態が芳しくないから潔くツアーに参加することにしました。


    チャリ一日レンタル5000ペソ(12時間) 半日3000ペソ(6時間)
    月の谷や火星の谷を巡るツアー 7000ペソ(エントランス別2000ペソ)


    月の谷までは12キロ程度だから多少アップダウンはあるもののそんなにキツくないと思う。ただ、一生日陰のないところを走るわけだからクソ暑いと思いますw
    ツアーは基本バスに乗ってるだけだから楽だにゃー♪

    最初に行ったところ。ここで既に月の谷っぽいけど、ここは違うらしい!
    充分、月な感じは出ているがw
    P1282321.jpg

    ちょーいい人、ESMAELと。
    P1282319.jpg


    そのへんに落ちてる石がすごい!資源国を感じます。
    P1282328.jpg


    乳首が見えそうで見えないセクシーショット!!
    P1282323.jpg




    月に行く前に火星に寄るってゆーちょっと現実感のないことをするツアーですw
    これが火星の谷のようです。
    P1282331.jpg

    P1282333.jpg

    P1282334.jpg




    入場料2000ペソ(320円)を支払い、ついに月にやってきた!!

    P1282347.jpg


    月の谷は火星の谷とは比べ物にならないほど広大です。そして自然の造形美が素晴らしい。何年もの歳月をかけて風と雨によってできた地形。非常に興味深く、面白い。30人乗りぐらいのバスで移動だから自分のペースで滞在できず、残念だった。やっぱりこーゆうところは自力で来ないとねー。そして負傷しているため、はしゃぎたくてもはしゃげず、、orz

    P1282337.jpg

    P1282339.jpg

    P1282342.jpg

    P1282344.jpg

    P1282345.jpg



    このツアー16時発のツアーなんだけど、その理由は最大の見所が最後にあるからです!!


    夕陽。

    P1282352.jpg


    知らない人を勝手に被写体に採用w
    P1282353.jpg

    P1282354.jpg

    P1282356.jpg


    ここは非常に砂漠地帯の気候らしいところで、めちゃんこ乾燥してて昼間はクソ日差しが強くて、夜になると冷え込む。長袖とウインドブレーカーが必要なぐらい。

    そんなところで私、用意が大変悪うございまして、タンクトップしか着るものがなかったのです!さっきまでキャミソールでどや顔してたヨーロピアンも夕焼けと同時にフリースやらなんやらを着出した・・。

    俺と同じような格好してるのは、
    P1282360.jpg


    肥大化したおばちゃんぐらいだ!!しかもペアルック的なorz
    P1282359.jpg



    ここから見る夕陽は素晴らしいんだけど、猿のように観光客が発生します。
    ツアーによっては夕陽が沈んだ後に到着してるところもあって、可哀想だった。(´・ω・)カワイソス
    P1282357.jpg




    何はともあれ素敵な夕陽でした!
    P1282361.jpg

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2012/01/29 11:37】 | チリ Chile - San Pedoro de Atacama
    トラックバック(0) |


    ひとひと
    先週「不思議発見」で世界遺産特集をやった。ほぼあなたはクリアしていた。よくも行ったものだ、感心
    しきり。

    ひとしさん
    -
    世界は広いけど意外と狭かったりするものだよ。世界のサイズはその人が決めるものかもしれない。

    コメントを閉じる▲
    世界一周の旅で得たものは下痢マスターの称号。どーもとるです。


    カテゴリー2まで到達した下痢ソッコーで治したった!下痢を自分の判断で素早く治すと自信がつきます(は

    下痢は治ったんだけど、4000メートル以上のところでジャンプしたときに股を痛めて、それが全然治りません。。こればかりは安静にしてるしかないと思う。動かすと痛いし。
    そんなわけで全然観光できてません!アタカマではチャリをレンタルしていろんなところに行きまくる予定だったのに!!



    チリの北部にアタカマ砂漠ってゆー砂漠があってね。ボリビアとアルゼンチンの国境まで1時間足らずのところです。そこにある都市名がサンペドロデアタカマ。非常に長ったらしい名前をした町ですwロンプラによると人口は3000人程度と極小ですが、観光地と移動の拠点となる町を兼ねてますのでそれなりに栄えております。

    町からはボリビアの山々が見える。
    P1272312.jpg

    空が気持ちいい青。
    P1272313.jpg


    町は統一感があって、日干しレンガの家々がアラブの国を彷彿とさせる。全然チリっぽくないところ。看板や広告類がすごい控えめで、ここはもしかして世界遺産に登録されてるのかもしれん。
    P1272311.jpg

    P1272314.jpg



    ボリビアからの国境越えバスで着いたところにいた客引きに乗っかったんだけど、なかなかいい宿!

    毎食自炊をして楽しんでおります♪基本的にスープだけどw
    周辺国に比べて高いイメージがあるチリだけど自炊すればかなり安くあがる。3種類の野菜と鶏のスープなら100円ぐらいで作れる。


    今日の昼。
    味付けは塩コショウ、チミチュリ。豚肉と玉ねぎをにんにくと一緒に炒めて、レタスとトマトとアボカドの上にドン。チリはアボカドが高くて1ドルもするんだけど、食べたくてw
    宿のフリーフードに油がないもんだから出来るだけ脂身の多い部分の豚肉を買ってきた。
    P1272315.jpg


    夜はSopa de Chorizo con huevo
    ソーセージのスープに卵落としてみた。野菜はにんじん、たまねぎ、じゃがいものレギュラー3トップw
    P1272316.jpg



    やっぱりチリ好きだなぁ。今日、小さなじゃがいもを一個だけ買ったんだけど、たった30ペソ(約5円)でおばちゃんに笑われたw
    肉も野菜も全て量り売りだからちょー助かるチリ。安いし、美味しい、ほんと最高!



    サンペドロデアタカマの安宿。
    「Hostal JURIQUES」
    住所 Toconao通り沿い。中央広場から南に歩いてまっすぐ徒歩5分右手。
    ドミ7000ペソ
    勢いのいいホットシャワー有。Wifi Free。キッチン有り。中庭に開放感ありw

    オーストラリアのバッパーみたいな雰囲気。
    P1272309.jpg

    P1272310.jpg

    P1262307.jpg

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2012/01/28 10:05】 | チリ Chile - San Pedoro de Atacama
    トラックバック(0) |


    ひとひと
    早いものです、もう、まだ、やっと1年。帰ったら松阪牛食わしたる。

    ひとしさん
    -
    厚さ5センチのやつお願いしますw

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。