東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    南米のサンタは汗だく決定。どーもとるです。


    サンティアゴくそ暑いw
    日中は余裕で30度越えてくる、、非常にアイスが食べたくなる気候であります。
    マックで売ってる100円マック的なOREOソフトがいいかんじ。全然オレオの味しないけどねw390ペソ、62円。
    PB280805.jpg


    南半球は季節が逆だからクリスマスシーズンは真夏なわけだけど、中学の社会(たぶん地理)の教科書で初めて見たときは「なんだか雰囲気出ないなぁ。夏にクリスマスってやだな。」と思った記憶がある。
    そして今年は夏にクリスマスを迎えようとしている。。

    PB280802.jpg



    サンティアゴの街は基本的に落書きだらけで汚いんだけど、

    PB270767.jpg


    そんな街中にいきなり素敵な建物が現れたりする。

    PB250735.jpg


    博物館もいくつかあって、Museo de Precolombinoってとこに行ったんだけど、よーするにヨーロッパ人が来る前の南米の文明についての博物館だね。チリには大きく発展した文明がなかったみたいで展示物は中米やペルーまでの南米のものが圧倒的に多いんだけど、その保存状態が神がかってた!!

    PB250738.jpg

    ナスカの地上絵で有名なナスカ文明は実は多数の色を使った陶器でも有名。
    PB250740.jpg

    乾燥した地形により、保存状態が極めてよく、紀元前の織物もばっちり。この織物は実用的なものではなく、アートのように見える。素晴らしい。
    PB250741.jpg


    でもこの博物館、説明書きが全然ないし、展示の仕方に統一感がなくて、あまりいい博物館じゃないと思った。1000ペソぐらいならいいけど、3000ペソはちょっと高い気がした。まぁ6㌦だけどw

    PB250739.jpg



    いよいよ愛すべきサンティアゴを去るときが来てしまいました、、
    ほぼ日本人宿化してる安宿「Tales」の管理人・Scottと元カノのハトw
    PB280801.jpg


    この宿ではキャラの濃い日本人にたくさん会いました!(再会も含めて
    美容師夫婦のHiroshiくんとHirokoちゃん。
    朝起きてから寝る直前まで夫婦漫才してますwふたりのブログはこちら!
    PB270799.jpg


    この宿でこんなものまでいただきました!肉じゃが!
    煮物は日本人の心やねー♪

    PB260766.jpg



    さぁいくぜ!パタゴニア。
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/11/29 07:33】 | チリ Chile - Santiago
    トラックバック(0) |


    ヒロコです( ̄▽ ̄)
    いってらぁぁあヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    気をつけてぇ~プコン登って来てね~☆サンチアゴに比べてさっむいからぁ( ´ ▽ ` )ノ

    ヒロコちゃん
    とる
    滑って降りてくる予定です!
    さっきScottに天気予報みてもらったんですけど、天気良さそうでよかったー寒そうですけどね^^;


    いーこ
    アイス-!!!

    友達がブラジルに住んでるぉ-★

    いこちゃん
    とる
    な!そんな友達がいるなんて意外すぎるw
    ブラジル行く予定だったんだけど、行かないことにしました、、


    いーこ
    旦那さんの転勤だおww
    旦那の転勤系だとアメリカにも住んでる人がいるおwww
    青年海外協力隊でベナンにいる友達もいるおwwww

    いこちゃん
    とる
    なるほど。もう旦那の転勤で妻がブラジルとかに付いていく歳か。
    ベナンってどこwアフリカっぽい国名だね!

    コメントを閉じる▲
    音楽機器持ち歩いてないからいつも、ようつべで音楽聴いてるんだけど、この前操作ミスして「女子バレー 日本×米国」てのを再生しちゃったんだよ。そしたら、二部リーグの選手で代表入りしてる「EBATA」ってゆーすごい選手がいて、その人のキャッチコピーが


    ニッポンの傑作「エバター」世界同時公開。

    なんの話やねんwふざけすぎだろw


    一昔前は栗原が「シンデレラ・メグ」で
    大山が「パワフル・カナ」だったよね。大山カワイソスw



    快適で楽しすぎるサンティアゴ生活早くも5日目ですが、今日は日曜日なのでダウンタウンはゴーストタウン化。宿においてある地球の歩き方を見たら「自然史博物館は日曜日は入場無料」と書いてあるので行ってみることに。

    宿から博物館に行く途中の道端では毎日何かしらの路上マーケットがやってて、地元の人で賑わってる。
    PB270769.jpg

    PB270770.jpg


    そこにポップコーンを売る親子がいて、娘がかわいい!美人すぎず、手に届きそうな範囲がいいですね、はぃw
    写真撮った後に「かわいいね!」って言ったら本気で頬赤らめてた!やばい。かわいい。やっぱ素人がいいわ(は
    鼻ピアスはないけどね。

    後ろの大入りポップコーン(500ペソ、80円)は俺が誤発注したものw
    PB270774.jpg



    自然史博物館はどうやら閉館中で、開館するのは来年!と言われた。無理やんそれ。
    タイミングよく、現代美術館があったのでサクっと入ってみた。


    入場料は「寄付」と言われて、

    じゃあ、1000ペソ(2㌦)ぐらいでいいかぁ。

    と思って募金箱にいれたんだけど、後々頭の上のほうをみたら、


    おとな 600
    学生 300


    て書いてあった。どゆことw


    ガンダムがお出迎えだ!
    PB270776.jpg

    ミイラもWelcom、、
    PB270792.jpg

    ミイラの黄門ちゃま。
    PB270793.jpg

    悪趣味、、
    PB270777.jpg


    現代アートってのは基本的に意味不明なのが多い。意図があって作ってそれが評価されてんだろうから、作品に意味があると思うんだけど、基本的に説明書きとか一切ないし、どうなんだろうね。


    意味のなさそうなものに実は意味がある。

    とでも解釈しとけばいいのかな。
    まぁ専門家じゃないし、楽しめればよし!w


    PB270779.jpg

    PB270781.jpg

    PB270784.jpg


    博物館とか美術館って好きで、旅行中でもちょくちょく行くし、上野公園にはよく行ってた。国立科学博物館の年パス持ってたからねw
    一般入場料が600円で年パスがまさかの1000円だからね!価格設定がおかしいw

    六本木にある国立新美術館はオサレな雰囲気だけど、現代アートはたくさん見ると頭イカれそうなので、私は断然上野が好きです。自然もあるしあそこ好き。アメ横の活気ある市場の雰囲気も兼ねて気に入ってます。


    勝手にアートに酸化。
    PB270783.jpg


    基地外じみた部屋。マジ頭イカれそう。こわい、、
    PB270787.jpg


    おぉーいいねぇ!

    PB270788.jpg


    いいねぇえ!!!アメになりたいw

    PB270789.jpg


    あら、オシャレな部屋ね♪

    PB270790.jpg


    椅子に近づいてみたら、、



    ひぃーーーー!!!!!!!

    拷問チェア!!!ドエス!!!!!!!

    PB270791.jpg


    ドエスといえばこの人です。
    ベネズエラで出会った世界一周中の夫婦で奥さんの「理恵さん」
    この前手料理を頂いて、

    「お金払いますよ、いくらですか?」って聞いたら


    「体で払って。(関西弁でw)」

    いつもキャップをかぶってて物静かな翔子郎さんと可愛い顔とは裏腹にドエスな理恵さんのブログはこちら!
    PB270798.jpg


    ほぼ日本人宿化してるサンティアゴの安宿「Tales」
    汚いし、ぼろぼろの宿だけど管理人のScottが愉快でいい人。最高。
    大変居心地の良い宿です。

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/11/28 07:36】 | チリ Chile - Santiago
    トラックバック(0) |
    毎日赤ワイソ。どーもとるです。


    ワインの味なんて正直わかんないけど、チリのワインは安くてうまい!すっげーぶどうの味がする。俺は赤ワインの渋みが嫌いで、日本では飲むなら白ワインなんだけど、チリではもっぱら赤だ。いつも1本3㌦程度のワインしか飲んでないんだけどねw



    今日は、「Free Tour」という名のツアーに参加しました。
    ガイドと一緒にサンティアゴの中心街を歩くツアーなんだけど、時間はガッツリ4時間。

    4時間てwww
    この時点でもう既に「Free」というのが疑わしい。


    10時スタートと15時スタートの一日2本。
    午後からは暑くて死亡することが目に見えてるので午前のにした。ま、「Free Tour」ですから予約とかはいらないんですw
    集合場所もざっくり、アルマス広場のカテドラル前集合。

    ガイドのFranco
    PB260751.jpg


    これ、なかなかいいツアーで街を歩きで移動して、ところどころでチリの歴史を教えてくれる。しかも結構詳細で良い。

    昨日行った、スケスケボディコンカフェの歴史はかなり古くて16世紀からあるそうだ。チリではコーヒーが採れず、美味しいコーヒーが飲めなかったことから考え出されたようで、英語では「Cafe with legs」と説明していた。さらにあのいかがわしいカフェは15年ぐらい前に登場した斬新なカフェで、18歳未満は入店禁止だけど飲み物に酒は一切なし!1分ごとに何かが起こるカフェ。ということで「Happend minutes」と呼ばれているカフェらしいw


    1973年、ピノチェトによる軍事クーデターでは大統領府が空爆されて半分ぐらい吹っ飛んだらしい。ピノチェト政権は1990年まで続くわけだけど、その間夜間外出禁止令が出され、夜10時以降に徘徊していた者はテロリストとされ、その場で銃殺されたそうだ。
    今では南米一治安がいいとも言われるチリの首都サンティアゴだけど、そんな時代もあったのだ。

    PB260752.jpg


    16世紀に南米大陸にやってきたスペイン人はペルーでチリについての情報を手に入れた。
    一人は「あそこには何もないから行く必要はない。」
    と言い、
    もう一人は「あそこには何もないが、南米大陸の最南端からスペイン本国へ還ることができる。」
    と言ったそうだ。

    サンティアゴまで来たスペイン人は統治するのに非常に苦労したそうだ。砂漠、高地、地震、、と自然環境が厳しい上にペルーでの情報通り、チリでは彼らが欲しかった金や銀が見つからなかった。(今では鉱産業が非常に盛ん)
    さらにサンティアゴから南部は複数の部族が抗争を繰り広げており、スペイン人でも統治することが難しかったそうだ。


    スペイン人がチリに来た後に、ドイツ人・フランス人・イタリア人・イギリス人が来た。
    ドイツ人は食べものを、フランス人は建築や芸術を、イタリア人は衣服を、イギリス人は兵器をチリにもたらしたそうだ。

    フランス様式のオペラハウス。
    PB260753.jpg


    チリでは建国記念日に「国旗を掲げなければいけない。」という法律があるようで、その日には皆、家の壁や庭や窓に国旗を掲げるそうだ。これは法律で定められているので守らなければ当然罰せられる。罰せられるといっても刑務所に入れられるわけではなくて、「チケット」を買うらしい。いわゆる罰金ですね。

    さすがに国旗の掲揚を法律で義務付けるのは基地外じみてるけど、国の記念日に国旗を掲げてもいいんじゃないかなぁ。と思う。
    今日本では「祭日」というのがなくなって「祝日」という表記になっているけど、俺が小学生のころは「祭日」表記だった。それに関して調べてもいないのに述べるのは恐縮だけど、祭日を祝日と表記するのは反日の意図な気がする。この前あった、「勤労感謝の日」は本来「新嘗祭」という。

    俺は「祝日」に国旗を掲げた時代を知らないが、そんなに遠くない時代の日本では皆よく国旗を掲げたそうだ。今では正月ぐらいでしか見かけない、、
    軍歌を大音量で流しながら走る街宣車と保守・右翼の区別もできない日本。

    日本の教育にはほんと呆れるぜ。



    「Free Tour」という名のツアーの話に戻りますが、ガイドのFrancoはオススメのレストランやバー、クラブなんかも教えてくれます。彼はSUSHIが好きらしい。俺も好きwめちゃ好きwチリのSUSHIがどんなもんかしらんが、きっとチーズとか巻かれてんだろうなぁwまぁそれはそれで美味しい気がするけど。

    サンティアゴのオシャレぞーん。
    PB260760.jpg

    PB260756.jpg

    PB260754.jpg


    本屋のオシャレ度がハンパない。
    PB260758.jpg

    Harukiキタァー!!!スペイン語版です。
    PB260759.jpg



    10時にスタートしたツアーは予定通り14時頃に終了。
    すごい充実したCity Tourでした。


    ガイドのFrancoが最後に、

    「最低でも一人5,000ペソ。もっとくれてもいいよ!」



    全然Freeちゃうやん!!!しかも5,000ペソて。=10㌦!

    ツアー参加者20人以上だから彼は
    4時間で200㌦の稼ぎだ。


    週6日働いて1,200㌦
    かける4で1ヶ月=4,800㌦(1㌦=80円→384,000円)

    ・・・


    年収=4,608,000円!!!!!


    しかもあいつ、オフィスとかもってるわけじゃないし、「チップ」だからあれ無税だろ。
    所得460万て、日本でいったら年収600万ぐらいだぞ!!!

    ありえん!!!!!!!



    でもツアー自体はすごくよかったです。


    帰り道で彼の稼ぎについて考えたら激しく嫉妬したけどねw

    PB260761.jpg

    PB260763.jpg

    PB260765.jpg



    これから夏のサンティアゴは陽が長い。夕方6時で太陽ガンガン。夜9時すぎるとよーやく夜っぽくなる感じです。マジでちょーし狂うw
    夏のヨーロッパを思い出すわ。地球って広いよね。

    夕方6時の超元気玉。
    PB250749.jpg

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/11/27 08:13】 | チリ Chile - Santiago
    トラックバック(0) |
    イチゴ1㌔110円。どーもとるです。



    チリ・サンティアゴは何気に食べ物天国で美味しくて安い果物がわんさかあります。海産物もあり、肉もあり。そして街はオシャレで治安も良い模様。


    総じてよし。



    Vegaという名前の激安市場に行ったら

    「Chupe de mariscos」

    がありまして。


    Chupe de mariscosとは、ペルーのチクラヨで食べた料理で卒倒しそうになったぐらい美味しかった料理です!!

    もう、そのメニューを見た瞬間、俺の頭んなかは完全にコレ。↓

    PB190641.jpg



    で、出てきたのがコレ。↓

    PB240711.jpg


    ぇ、ゲロ?w

    国が違えば同じ料理名でも全く違うもんが出てくるのか。。
    見た目は完全に、料理付きの飲み放題でガンガン飲んだ後に一回目に吐いて出たソレ。

    でも味は結構イケてて、もんじゃみたいな味。具もホタテとか、あさりとかイカとかタコとか魚の切り身も少し入ってた!
    1400ペソ(220円ぐらい)

    PB240712.jpg



    2007年、俺が初めて一人暮らししたときから履いてるビーサンがあって。それをまぁ4年間履いてきたわけですよ。

    それがついにガラパゴスで擦り減って貫通しまして。

    かかとの部分だけ擦り減って穴が開いてるもんだから、炎天下のアスファルトの上を歩くとそこの部分だけ熱くて、教会とかに行くとそこの部分だけひんやり。

    こんな感じで完全に貫通。
    PB240713.jpg

    擦り減るまで4年も履いてたから、愛着が沸いてしまって。。(泣
    でも路上で2㌦ぐらいで売ってたので名残惜しくも新しいのを買いました。。



    ウェディングドレスがやたら安い。このドレスで25000円。高いので10万円ぐらいだった。
    PB240714.jpg



    サンティアゴにはすんごいカフェがありまして。

    いろんな国のカフェに行ってるけど、ここほど衝撃的なカフェを見たことがない!!
    きっと外人から見るメイドカフェみたいなもんかな。


    外から見た感じは超高級カフェ。
    カウンターの中にぴっちぴちの丈の短い服を着たおねぃさんがいるのが見える、、謎カフェw

    とりあえずサクっと入ってみた。



    おぉおぉおおお、、、スケスケボディコンw

    PB250744.jpg


    でもこの店、接客がくっそ悪くて、Cafe furio(アイスコーヒー)を頼んだのに、めっちゃ熱いのが出てきて、「コレ、Cafe furio?冷たいのが飲みたいんだけど。」って言ったら、謝罪なし・笑顔なしで対応。


    かなり消化不良だったため、二店目へ。


    これこれ!この高級感っ!全面ガラス張り。

    PB250747.jpg


    受付みたいなのがありますwまずここでチケットを購入。
    PB250748.jpg


    雰囲気的にスナックみたいな感じで常連客とおねーちゃん(おばちゃんとも言うw)が親しげに話してる。なんかいい感じだw値段は全然高くなくて、コーヒー一杯1000ペソ(160円)
    ま、コーヒー自体はふつーなんだけどw
    PB250746.jpg

    PB250745.jpg



    そしてさらに気になってるカフェがありまして。


    この明らかにいかがわしい感じ!
    PB240692.jpg



    入ったよ。どんっ。



    店内ブラックライト!


    カウンターの中に紐を身に纏った女性が4人!


    マジで紐w着てるもの紐w大事なところだけを隠した紐w


    白昼から予告なしにいきなり夜系の店に入ったもんだからその状況がよくわからずwとりあえず目の前には紐を身に纏っただけの女性がいて、「何飲むの?」とスペイン語で訊ねられているのが現状。


    な、、、なにがあるの?(怯

    そうね、カフェ・ファンタ・コーラ・ジュース、、あるわよ。


    メニューはふつーのカフェだw
    ここは「カフェ」なので定番のコーヒーを頼んでみる、、システムが全くわからなかったんだけど、どーやら注文したらその時に支払うようだ。
    コーヒー一杯1500ペソ(240円)
    良心的な値段で安心したw



    本題はここから。


    4人中、4人が俺のタイプとは正反対のムチムチ系でその時点で既にゲンナリ。
    一番スタイルがマシな女の子は完全にばばぁw
    そして、おそらく女の子を指名できるんだけど、テンパってた俺にそんな冷静さはなく、気づいたら


    黒人のムッチリ貧乳が目の前に。


    さいあくwww
    一刻も早く店から出たいwww
    黒人・ムッチリ・貧乳って最悪三拍子揃いすぎやん!!


    そんな俺の気持ちとは裏腹にスペイン語でガンガン話しかけてくるムッチリ貧乳。

    「ココ、さわってもいいわよ♪」(勝手に意訳w

    「ほら、ココほどいてもいいんだから♪」(勝手に意訳w


    シラフでそれはねぇわwww


    No gracias!を連発してコーヒーを飲み干して颯爽と退店しましたw


    なんなんだ、、あのカフェは。。



    でもありかなしかって言われたら



    あり。

    異空間カフェ。

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/11/26 12:17】 | チリ Chile - Santiago
    トラックバック(0) |


    keigo
    久しぶり^¥^
    元気そうやナーーー。
    ボディコンいいねぇ。。。


    モコ
    ほんまに異空間やねぇ~
    もう一回行きたいとは思わないかもしれないけど、1回くらい行ってもいいかも♥
    あっでも女性は禁制かしら?

    keigo、モコさん
    とる
    >keigo
    けいごー!!!昨日メール送ろうと思ったら、Gmailが使えなくなってしまって、、復旧次第送ります。Hotmailからはけいごのアドレスに送れないんだよー。。

    >モコさん
    違う店見つけたら気になるわwあれ、外から見えないから中にどんな子がいるか確認できないのが痛い!
    「カフェ」だから誰でもいいっしょ。年齢制限もないんじゃない?w


    俺。
    個人的にはどっちにしろ両方ゲロに見えますが 笑

    俺の少ないラテン語知識から推測するに魚介のスープって意味だと思うけど…両方スープじゃねえな 笑

    管理人のみ閲覧できます
    -



    とる
    >keiさん
    でもSopa de mariscosってメニューもあるんですよ。日本語に訳したらどっちも魚介のスープw


    いーこ
    ムッチリなのにひんぬーなのかw
    幼児体型的なかww


    なんじろう
    ごめん、わらった∵ゞ(´ε`●) ブハッ!!




    とる
    >いこちゃん
    ぃや、幼児体型ではないと思うけど、、ないわwなさすぎるわw

    >なんじろう
    いつも笑いを提供するブログなので!

    コメントを閉じる▲
    チリといえば


    ワイソ

    美人



    アニータ!!!


    アニータ・アルバラード
    19歳の時に日本に渡り、29歳の時に当時勤めていた青森県青森市内のパブで青森県住宅供給公社に勤めていた男性と知り合い結婚。
    夫は青森県住宅供給公社巨額横領事件を起こし、公社の資金14億円を横領した罪で懲役刑となった。夫の逮捕当時、日本のワイドショー・週刊誌などではチリにプール付きの豪華邸宅を建てた「チリ人妻」として報道された。ただし、「婚姻中に妻が取得した財産は夫のものである」と定めるチリの法律により、この豪邸はあくまでも夫の物であったことに留意する必要がある。青森県住宅供給公社は、この豪邸など夫の所有物である財産数億円分をチリで強制的に回収した。
    その後、チリではテレビ番組や映画「ハッスル!」にも出演し、音楽CDをリリースし、ラベルに彼女の写真が入った「ゲイシャワイン」も発売した。
    チリ人女性を日本に送り売春を幇助した疑惑が持たれ、2005年2月11日、同容疑でチリ司法当局に逮捕されたが、後に証拠不十分で釈放された。
    2007年2月に来日し、服役中の夫と山形刑務所で面会した。
    2010年5月に20歳の娘、アンジー・アルバラードが来日し、日本でモデルとして初めて勤めている。
    清水ミチコや林家たい平に物真似されている。
    (Wiki)

    なるほど。日本国民の血税をもっていかれたと思ってたけど、回収できたのね。もっとも糾弾されるべきは服役中の夫だけど。


    チリの首都・サンティアゴはオシャレな街だと前々から聞いていた。
    ロンプラには南米大陸の金融の中心地になっていて、ヤフーやマイクロソフト、JPモルガンなどの南米本社が置かれていると書いてある。


    旧100ペソが日本の100円玉にそっくり。
    PB220689.jpg

    今サンティアゴでは藤色の花が満開。中南米では日本のような、桜並木や銀杏並木を見かけないけど、サンティアゴにはこの藤色の花を咲かせる木が多くて素敵。
    PB240691.jpg

    大統領府どんっ!
    PB240720.jpg

    PB240695.jpg



    どーやら新旧織り交ざった感じがサンティアゴのようだ。
    PB240697.jpg

    PB240698.jpg


    路上で売られてる絵のレベルが高い。ように思えるw
    PB240700.jpg

    太陽は北にあるのです。
    PB240699.jpg


    アルマス広場に面してるカテドラルがちょー素敵。
    PB240701.jpg

    PB240703.jpg

    PB240704.jpg

    PB240705.jpg

    PB240706.jpg



    サンティアゴではSantander銀行をやたらと見かける。サンタンデール銀行といえば、スペイン最大の銀行でヨーロッパ内でも屈指の規模を誇る銀行だ。
    そのことからサンティアゴにはヨーロッパ資本が多く入ってることがよくわかる。もっとも現状では金融危機で資金の流れは止まっていて大変かと思うが。。今いる安宿にスペイン人の男の子(28歳)がいるんだけど、彼はスペイン経済が悪すぎるため、ここサンティアゴで職を探しているらしい。スペイン人が仕事を探しにチリに。日本人が日本には仕事がないから韓国や中国に行くような感覚かなー。
    GDPの内訳を見れば日本は全然貿易立国なんかじゃなくて内需が中心の国だからそれほど諸外国経済に影響されないけど、TPPをはじめこれからどんどん外部環境に影響を受ける国になっていくと思う。いわゆる、グローバルリズムというやつだ。株価や為替の動きをみてわかるように金融業界は既に完全にグローバル化している。(収益構造・会社制度などは別の話)

    頭ではわかっていても、実感が沸かないことって多いけど、スペイン人の彼の話や、街にあふれる「Santander」の看板を見て実感した。

    新聞やテレビからの情報だけでなく、もっと視野を広げて物事をみて、考えて、行動していかないといけない時代になってきたなと。
    まぁそんなことはいつも思ってるんだけど、何度も何度も思い出して自分に言い聞かせていかないと。




    カタイ話はさておき、

    アニータ探し。


    東ティモールで出会った京都出身の旅人・KENさん。
    彼は世界中の風俗を知っている風だったw

    そんなKENさんが絶賛した国が


    チ リ である。


    チリ人は美人と可愛いの真ん中で最高!とのこと。
    街を歩くとなるほど。納得できる。確かにみんな可愛い。

    けど、

    当然こーゆう人もたくさんいますwむしろ、この土台があってこその数%の美女なんだと思うw
    PB240718.jpg


    PB240719.jpg

    PB240707.jpg

    PB240708.jpg

    PB240709.jpg

    PB240710.jpg



    今泊まってる宿、ちょー居心地いい。
    日本人の間では既に有名なサンティアゴの安宿「Tales」
    Concha y toro41
    Metro「Republica」北側の出口から東へ30㍍ほど行って路地を左折。
    その辺りのエリアの名前が「Concha y toro」
    番地を示す標識や、建物に番地が書いてあるから割とわかりやすい。
    レストランの1階が宿になっていて、扉の横にあるブザーを鳴らすと開けてくれる。
    従業員のScottは冗談好きでノリがよく最高!宿自体は汚いけど、なぜか居心地がいいw

    宿周辺は中世のヨーロッパのような雰囲気。
    PB240722.jpg

    PB240723.jpg



    サンティアゴいいかんじ。

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/11/25 23:01】 | チリ Chile - Santiago
    トラックバック(0) |


    これきよ
    サンタンデール銀はコパ・リベルタドーレス杯のスポンサーやってるほど南米とつながり深いんですよね!
    ちなみにチリのチームで唯一リベルタドーレスを制しているのはコロコロ!1991年!

    これきよ
    とる
    >これきよ
    サッカーネタ好きすぐるおまえww
    コロコロかーボンボンじゃなくて?


    いーこ
    で、アニータは?

    いこちゃん
    とる
    >いこちゃん
    アニータは心の中に!

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。