東証一部上場企業役員候補の座を捨てて、自分の生きたい人生を送ることを決意し、 世界一周の旅に出る若輩者の日記。
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    コーヒーが主食。どーもとるです。



    日本にいるときは麦酒が主食になった日も多々ありましたが、コーヒーの栽培地かつ、良い感じのカフェがある街や国はなかなかないので条件が揃ったらガンガンコーヒー飲みます。


    朝起きたらバカ晴れ!意気揚々と街歩きを兼ねたカフェ攻めにしゅっぱーつ。


    クエンカにはたくさん教会があって、どれも特徴的で面白い。ピンクの大理石を用いて建てられた教会なんて素敵すぎるじゃないか!趣のあるオシャレなレストランやホテルもたくさんあって、知らない間に歩きまくってしまう街。それがクエンカ。

    PB140578.jpg

    PB140582.jpg

    PB140587.jpg

    PB140595.jpg

    PB140592.jpg


    ハトおばさんが出現。
    PB140590.jpg


    アイス屋さんもたくさんあって素敵!どの店も20種類前後のアイスがずらっとあります。そして安い。1㌦前後で日本のダブルサイズ。そしてうまい。
    コロンビアには勝てないけど、暫定2位はエクアドル!エジプトは3位に後退。
    PB140589.jpg



    「CACAO&CANELA」
    こじんまりとした店。コーヒーの量と味からして値段にお得感満点!
    マグカップの取っ手が特徴的で持ちやすくて良い。俺が好きなエクセルシオールのカップに似たグリップ感。←好きすぎてマグカップ買ったからねw
    サンドイッチは簡素なもので1.75㌦~とやたらと高い。この街では安食堂に行けば1㌦で昼が食べれるのに、、。
    コーヒーとサンドイッチのセットで2.5㌦
    PB140577.jpg


    「Cafe Austria」
    マジでクソなカフェ。「カフェの発祥はオーストリア」と言われるほどオーストリアのカフェは格式があるものだ。ウインナーコーヒーはオーストリアのウィーンで飲まれていたためにそう呼ばれるようになった。その名誉あるオーストリアの名を冠したカフェだけに異常な期待をしていったんだけど、最悪だった。豆はエスプレッソ用のものしかなく、ストレートで飲んだ場合には評するに値しない。カップもソーサーもほころびがあって汚い。店の雰囲気もよくない。コーヒー以外の食事、軽食の値段が法外。にもかかわらず欧米人の客で賑わっていた、、ロンプラ効果だろうか。
    とにかく残念なカフェだった。
    PB140597.jpg

    オーストリア調のカフェってゆーのはこーゆう感じよ!これはブダペストだけどw
    DSCN4014.jpg

    DSCN4015.jpg

    写真を見て改めて思う

    ブダペスト最高。


    「CILANTRO」
    ちょー残念なカフェ、Cafe Austriaのはす向かいのブロックにあるカフェ。
    この店最高です!カフェのコンセプトがしっかりしてて、黄・茶・オレンジを貴重とした外観と内装にセンスが光る。コーヒーカップが1店目の店と色違いでチェーン店じゃないのに珍しい。
    コーヒーはさっぱり系のコーヒーで後味がなくて寂しい気もするけど、これがエクアドルコーヒーなのだ。飲みやすいし、これはこれで良い。
    No Vocalの音楽がかかり落ち着いた雰囲気の店内は、日当たりがよく、字を書いたり読んだりするのに最適な場所。デザート系は充実してないように思えたけど、パスタは美味しそうだった。食事しないでコーヒーだけ飲むならこの店がクエンカNO.1!!
    一杯80㌣は脅威の安さ。このクオリティーで60円てw
    PB140598.jpg

    PB140599.jpg



    次にカフェ攻めできる街はどこかなぁ。
    ペルーでもコーヒー豆は獲れるけどあまり有名ではない。日本で飲んだときにクセがなくて美味しい豆だなと思った記憶はあるけど。ひょっとしたらチリやボリビアでも収穫してるかもしれないけど、あそこは標高が高すぎるために期待できない。ブラジルには行く予定だったけど、たぶん行かない。
    そうなると、ここが最後のカフェ攻めかもなぁ。なんて思うと少し寂しくなった。

    コーヒーの栽培条件は結構限られてて、生産国の多くは途上国だからどこでも栽培できるように思われがちだけど、北回帰線と南回帰線の間、つまり赤道から北緯・南緯25度以内しか獲れないんだな。これはコーヒーベルトと呼ばれている。
    さらには標高や適度な雨量も必要。意外と繊細な植物で霜が降りるところでは育たない。ロブスタなら様々な気候や疫病に耐えることができるけど、アラビカ種はこれらに弱い。
    以上のことから今は農法や物流が充実してて高価なものではなくなったけど、明治・大正・昭和初期時代には大変高価な趣向品だったことがよくわかる。その名残りで今もコーヒーと一緒に水をグラスで出す店があるのです。

    coffee20belt-h22-02-04-w.jpg



    はい、今日も能書きを垂れましたw


    さぁ、夜行でペルーいってみよー!
    スポンサーサイト

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/11/15 07:44】 | エクアドル Equador - Cuenca
    トラックバック(0) |


    三線マン
    何と!!エジプトのジェラードが3位に後退だと!!
    うーん、南米楽しみになってきた。
    あ、毎回ブログ楽しみにしてるよ~!!


    とる
    >三線マンさん
    嬉しきお言葉!
    南米期待していただいて大丈夫ですよ!ばっちり応えてくれます☆

    コメントを閉じる▲
    ガラパゴスから帰ってきて数時間後には自然と次のフライトを調べていた。

    次のフライトというのは





    日本行きのチケットのこと。


    ガラパゴスでの日々が楽しすぎて満足度が行き過ぎてしまったがために、新たな地への興味が大きく減退してしまったのだ。


    今までこんな気持ちになったことは一度もなかった。


    でもこの気持ちは決して悪いことではないと思う。
    実はもう旅が終わった後何をするか、何がしたいかというのは自分の中で決まっている。単純に、今してる旅よりも旅を終えてからやりたいことへの情熱の方が大きくなってしまったようだ。



    そうは言っても今すぐに帰るつもりはなくw
    次の目的地へと移動。


    Cuenca(クエンカ)
    アンデス山脈上にあるエクアドル第三の都市で旧市街が世界遺産に登録されている。
    ロンプラにもキトには負けるものの、引けをとらない綺麗な街でオシャレなレストランやカフェがあり、Cool!!と書いてある。

    なるほど。ロンプラがいいってゆーなら行ってみる価値はある。


    グアヤキルからクエンカまではバスで約4時間。8.25㌦
    大体、バスのチケットを買うときに名前を聞かれるんだけど、外国人にとって外国人の名前は聞き取りにくく、いつも名前のところだけ自分で書くんだけど、今日はバス会社の人に任せることにした。


    バス会社「名前は?」

    俺「TORU!とる!!」

    バス会社「・・ん。そうか。」




    トーリオわろたwwww

    PB130553.jpg


    海抜0㍍地点から一気に2500㍍へ。多少高山病が心配だ。。これは独自の見解なんだけど、スポーツやってて肺が強い人は高山病になりにくいと思ってる。すなわち俺は大丈夫!w
    富士山登ったときも全然平気だったし、5年前にペルーに行ったときも全然平気だった。そりゃもちろん息は切れたり、食欲がなくなったり、少し体がおかしいなと感じることはあっても「頭がいたーーーい!」とかはない。夜もぐっすり昼もぐっすりであるw


    キトに行ってないから比較できないんだけど、

    この街オシャレよ。


    さすが世界遺産の街。途上国ではお馴染みの電線がぐるぐる状態が見当たらない。
    PB130555.jpg


    スペインが街を造ったことによってここにあったインカの建造物はほとんど壊されてしまったようだけど、今でもまだその一部が残っている。ということで見に行ってきた。

    PB130556.jpg

    PB130557.jpg

    インカの石組みは一目見ればすぐわかる。「カミソリ一枚も通らない。」と言われる石組みの技術はまさに圧巻でペルーのクスコに行くと、インカ帝国が造った石組みとスペインが造った石組みの対比が街のいろんなところで見れて面白い。
    しかし、エジプトに行って驚いたのが、エジプト文明の石組みの技術の高さだ。ピラミッドは外からみると、ただ大きな石が積み上げてあるだけに見えるけど、内部に入ると巨石が寸分違わず使われていて、驚愕した。石棺のある部屋など壁に凹凸が全くないのである。しかもそれが紀元前3000年に造られたというのだから信じることができない。※インカは西暦1400年頃の文明。

    エジプト文明に触れてしまうとインカ帝国がかなり薄れてしまうwそうは言っても、日本人が行きたくてしょうがない「マチュピチュ」は最高だった。あそこに行ってがっかりする人はいないんじゃないかな。まさに息を呑む景観が眼下に広がる。



    クエンカは「カフェがCool」ということでさっそく大好きなカフェ攻めだ。

    ※カフェ攻めとは、目に留まった店に片っ端から入店し、値段を気にせずにひたすらブラックコーヒーを飲み続け、独断と偏見で格付けをすること。(独自の定義によるw


    「Casa do Brasil」
    オーナーに好きな国名を聞かなくてもわかる店w
    店舗は2階。木製の階段をぎしぎしと音を立てながら上る。途上国で2階にカフェがある店は珍しく、日本にあるこじんまりとしたカフェを連想させる。
    店内は木張りで統一感があって良い。絵がいくつか掛けてあってギャラリーのような雰囲気だ。ただ、絵のセンスは全然良くないw

    昼に何も食べていなかったため、パンとコーヒーのセットを頼んだ。1.8㌦
    見たよりもかなり不味いパンwジャムもマーガリンもチーズも全然おいしくないw
    けど、コーヒーがなかなかいける!重さが足りない気がするけど、適度に苦くて酸味もなく、個人的には好きな部類。さらにコーヒーカップが秀逸。形もめちゃくちゃいけてるけど口あたりが最高に良いカップ。持って帰りたくなるカップにはなかなか出会わない。
    PB130559.jpg



    「Akelarre Tapas Espanoles」
    見るからにいい店w高そうなホテルと併設されてて、食事もしっかりとしたものが出てくるであろう。パスタが8㌦~。
    PB130566.jpg

    CafeというよりもBarで、BarというよりもRestaurant
    店内にはピアノのクラシック音楽がかかり、落ち着いた雰囲気でヨーロッパの老舗のカフェ風。だが、しかしブラックコーヒーは完全にエスプレッソ用の豆を使っていて評するに値しないほど不味い。。不味すぎて砂糖を大量に入れて飲み干したw(不味いコーヒーを飲むときの対処法w
    1.75㌦ コーヒーに関しては値段以下。
    PB130567.jpg

    PB130568.jpg



    「frutilados」
    この店やばい!ちょーいい。
    途上国に独自のブランドを確立してる店はなかなかない。木張りの店内の雰囲気は至極よく、可愛い!おしゃれ!
    PB130573.jpg

    ショウケースには一口サイズのおかしがいくつも並び、まさに女の子ウケしそうな店。アイスクリームも何種類かある。
    PB130572.jpg

    木棚とかがいちいち可愛い。中庭も有。ホテルが併設されてるっぽい。
    PB130575.jpg

    間接照明と店内にかかるボサノヴァ的LIVE風MUSICが絶妙に調和。
    コーヒーも無難な味で悪くない。エクアドルの豆はあまり特徴がないのが特徴かもしれない。癖がないというか、、非常に飲みやすい。個人的には酸味がある豆は好きじゃないのでエクアドルのコーヒーは好き。酸味が出ないコーヒーは冷めても飲めるからいい。逆にアフリカのコーヒーは大概酸味が強くて、淹れたてはちょー美味しいんだけど、酸化する速度がハンパなく早くてすぐに酸っぱくなってしまう。だから急いで飲まないといけないんだな。急がされて飲むコーヒーはいやだ。

    そんなわけで本日のBest of Cafeはこの店で決まりっ!

    PB130574.jpg



    クエンカの安宿「Hostal La Escalinata 」
    シャワートイレ付きシングル8㌦
    Wifi Free
    川沿いに東西に走る道・Larga沿いにある。インカの石組みの残る遺跡まで徒歩3分程度。ロンプラには立地が抜群!と書いてあるがそうでもない。
    クエンカの旧市街には宿が多く、宿探しには困らなさそう。バスターミナルから旧市街までは28番のバスで10分程度。25㌣
    ロンプラに載ってる、Hostal Majesticaというところにまず行ってみたんだけど、外側からがっつり南京錠がかけられててやってなかった。。閉鎖なのか、改装中なのか不明。



    明日もカフェ攻めします。(キリっ

    FC2blog テーマ:世界一周 - ジャンル:旅行

    【2011/11/14 12:47】 | エクアドル Equador - Cuenca
    トラックバック(0) |

    TORIO遺産
    ひとひと
    いい出会いが有り、これからの人生に持ち続けれる遺産ができたな。海の次は、山での出会いに期待。


    とる
    >ひとしさん
    いつも気になってんだけど、無理やりタイトルつけなくていいからw
    山より海の方が好きだー。山は寒いから過ごしにくい!


    俺、
    経験談上書いとくと、高山病はスポーツ経験や心肺は関係ないぞ。
    体力抜群の若者が高山病で死にそうな一方、地元の心臓が止まりそうな老婆は平気だからな…


    強いて言うなら平行感覚、三半器官っぽいんだけど、6000M峰平気で落とした人が国内でいきなり目の前で高山病とか有ったからな 笑

    やっぱり経験上、一番大事なのは体調管理。疲労、特に暴飲暴食などの内臓の疲労がすぐに来るわ。

    まあ気楽な方が良いんだろうけどね。


    これきよ。
    クエンカ!デポルティーポ・クエンカ!キト!リガ・デ・キト!グアヤキル!エメレク!
    エクアドルはサッカーの国ですなぁ!いいですなぁ。



    とる
    >keiさん
    適切なアドバイスありがとうございますw
    体調管理ですね、なるほど。コーヒーの飲みすぎに注意します!

    >これきよ。
    君はエクアドルリーグまでカバーしてるのかw
    すごいな。ガラパゴスでも少年たちがよくサッカーしてたよー。


    みー
    旅を終えた後のプランにも期待しつつ、旅の中継も楽しみにしてますよ!
    「高山病は座禅くめば治る!」と豪語する旅人がいたので、実験してみてレポって下さいw


    とる
    >みーさん
    笑えるー!!高山病の対処法は座禅。いかにもアジア人らしいわ。やってみます。たぶんなりませんが。

    コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。